« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月23日 (日)

ホームメイドカレーの黒カレー

東京駅の中央線ホームをエスカレーターで降りてくると
黄色い看板が目に飛び込んでくる。
0908221

たまたま無性にカレーが食べたくなり
ふと見渡すと「待ってました!」とばかりに偶然ソコに存在したお店。

メニューを見ると、どれも美味しいそうなのだが、
とにかく辛いカレーが食べたかったので、
『黒毛和牛ハンバーグ辛口黒カレー』の食券を購入。
食べてみたら私の口にピッタリ

「もう少し辛いのが良ければどうぞ」と、お店の人がカレーホットなるタレ?を
出してくれた。もう少し、もう少しと結構な量を入れ、しゃっくりが出そうになる
直前で止めた。う~ん、辛さ!満足

既に4回ほど足を運んだが、私の中ではお気に入りのリスト入りデス。
欲を言えば、ハンバーグはお湯で温めて出すのではなく、
ぜひその場で焼き上げて欲しい・・・ムリだろうけど

黒カレーの写真を写すつもりでお店に入ったんだけど
ものすごくお腹がすいていたので、つい、食べてしまい、後から気づいた。
今回は看板写真でご容赦を
0908222

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

実るほど…

頭(こうべ)を垂れる稲穂かな

という慣用句?がある。
今日のお昼休みウォーキング中、道ばたの田んぼをふと見ると
まさにこの光景が飛び込んできた。
090817
ついこの間まで直立していた稲が、少しずつ頭を垂れ始めていた。
カレンダーはもう8月中旬。
今年も美味しいお米がたくさん収穫出来るといいな~ぁ

そういえば昨日のテレビで
「鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす」
という名文句が紹介されていた。
実るほど…といい、鳴く蝉…といい、
日本人らしい感性が込められている言葉だと感じた

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

秋の空・・・?(第2弾)

090815昨日のこと。
休日出勤を終え、お昼頃に自宅に戻ると、
特徴的な雲が目に飛び込んできた。
秋の雲とも呼ばれるうろこ雲(巻積雲)。いわし雲とも呼ばれる。

梅雨明けはしたものの、はっきりとした夏模様にはなかなかならず、
そうこうしているうちに夏休みも終わりに近づき、季節だけは歩みを進めている。
今週は比較的晴天に恵まれそうだ。
残暑厳しい1週間になるのだろうか…。

この時期になるとつい口ずさむのが
井上陽水の「少年時代」
メロディも歌詞もステキだけど、個人的には間奏がお気に入りだったりする

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

秋の空・・・?

090812 昼休み。
久しぶりの青空
ふと空を見上げると、そこには雲を刷毛で掃いたような絹雲。
季節が一歩先に進もうとしているのかな。

今夜はペルセウス座流星群の極大日。
ここ数日の天気巡りでほとんどあきらめていたのだが、
今夜から明日の時間別天気予報を見ると、日付が変わる頃から星空マーク
果たしてどうなるか…。
明日は仕事なので、これから仮眠をとってそれから出かけることにしよう。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

稲の穂が出てました

昼休みのウォーキング。
青空と白い雲と灰色の雲が複雑に入り乱れる中、
急な降雨を心配しながらのウォーキングになりました。

090811 職場への帰り道。
ふと道路脇の田んぼに目をやると、
稲の穂が出始めていました。
今年の夏は例年よりかなり日照が少なめ。
現時点での作況は思わしくありません。

週間予報を見れば、来週あたりからは晴れ間が続きそうな感じ。
ほんの1週間くらいでもいいから、夏らしい雰囲気に浸りたいものです。

大雨、地震と自然災害が続きます。
人間の力など自然の前ではちっぽけなものですが、
それでも、用心するにこしたことはありません。

明日のペルセ群極大。
ダメだな~こりゃ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

人間ドック…結果は

090809朝霧に包まれての久々の2時間早朝ウォーキングから帰還。

先週、人間ドックを受診し、15回目で初めてのオールAを獲得
必ずつきまとっていた『肥満』という判定が、初めて消えた。
必然的に腹囲も85センチを下回り、メタボ判定ともお別れ
1年間の努力?が数字として表れたドックだった。
一番心配していた視力検査も、何となく切れている方向の察しがつき
両眼1.5という数年前に戻る結果となった。

それで気がゆるんでしまったのだろう、ウォーキングのペースがダウン
飲み会があっても2日あれば元に戻るハズだったのが、戻らなくなってきた
日食ツアーで3キロ増。2キロ減までは戻したが、どうしても1キロが戻らない。
加えてウォーキングのペースダウンで、少しずつ数字が増加傾向にある。
気をつけないと・・・そんなことを思いながらの2時間ウォーキングだった。

それにしても晴れない。
梅雨明け宣言はあったが、実感がまほとんど伴わない。
エルニーニョ発生による冷夏予報、たぶん当たりなのだろう。
まもなくペルセ群。
お天気はどうなるか。
でも、極大日の翌日、会議で休めなくなってしまったので、
睡眠と観望をどう時間配分して一晩を過ごそうかと思案中

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

そろそろ梅雨明け

090803恒例の昼休みウォーキング。
20分ほど歩くと、見晴らしの良い場所に行き着く。
今日は久々の青空
見渡すと、青・白・緑・深緑という実に鮮やかなコントラストが
目の中に飛び込んできた。
稲も順調に育っているようだ。
今年も美味しいお米がたくさんとれ、豊作になることだろう。

こんな風景に出会うと、なぜか日本の原風景に出会ったような気分になる。
日差しは強く、シャツは汗まみれになったが、心豊かな気持ちを持つことが出来た
昼休みウォーキングタイムだった

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

軽井沢いってきました

ちょっとばかりロングドライブ
薄曇りだけど、時々雨も降るという天気模様の中、
軽井沢までいってきました。
Photo_2駅前の歩道橋から見ると、まるで霧の中に包まれている感じ。
だけど、人は結構多い。やっぱり世間は夏休みですものね。
お昼ご飯の時などは、どの店も長蛇の列。
待つのが嫌なので、たまたま行列が出来ていなかったお店にIN。
食べてみたら・・・う~ん、やっぱりね

それにしても肌寒い。
Tシャツ1枚で出かけて大失敗でした。
駅構内にあった温度表示計。
19ハハ
さすが避暑地?
これで天気が良かったらサイコーだったんだけどね。
またいこうっと

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れる・・・カナ?

早朝ウォーキングから帰還。
歩き始めて30分ほどした頃、ふと見上げると雲の切れ間から星空。
なんか久々に星を見たな~という感じ
もうカシオペヤ座があんなに高く昇っているんだ。8月だもんな。

星を見る機会が減ってからというもの、視力低下が著しい
やっぱり無限遠の点光源って、目にとってもいいのだと実感するこの頃。
もう手遅れかもしれないけど、出来るだけ遠くを見て目を休めるようにしたいもの。

ウォーキングも終盤に近づいた頃。
東の空が明るくなってきた。
ひと頃に比べ、ずいぶんと夜明けの時間も遅くなったものだ。
いよいよ流星のシーズン。
今年のペルセ群の出現具合はどんなだろう。

Photo 中央やや左寄りに明けの明星が輝く夜明け前の東天です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »