« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

来夏のイースター島皆既日食

091128 阪急交通社さんからダイレクトメール
来年、7月11日に見られるイースター島皆既日食の案内が届いた。
今年の中国日食の時から話題には上っていたが、
「たぶんツアー代金は100万円近く」との情報もあり、
夢のまた夢と思っていた。

恐る恐る封を開け、真っ先にツアー代金を確認すると、
およそ60万円前後
高いことに変わりはないが、まだ現実的な価格だと思った。

しかし、実に魅力的なツアーである。
たぶん、こんなことでもない限り、生涯、イースター島などに行く機会はないだろうし、
南天の星空にも逢える
そして、もしもモアイ像をシルエットに皆既の太陽像を写せたら・・・などと思うと、
つい何度もパンフレットを見返してしまう自分がいる

時間は何とかすることが出来たとしても、お金がなぁ~
ホンキ?で年末ジャンボを買ってみようか

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

新型インフルエンザにり患

Yobou0303 予期せぬ思わぬもらいものをしてしまった
り患場所は、たぶんアソコ…
最初はしていたマスクを、勢いで途中から外しちゃったもんな~
主治医の先生にも呆れられてしまった。

ともかく、もらっててしまったものはしょうがない。
タミフルを処方してもらい、服用中の5日間とその後の2日間は職場への出勤を
見合わせるようにとの通告を受けた。
職場には十分過ぎるほど迷惑をかけています。この場を借りて謝罪します

今日現在、高熱期は過ぎ、微熱+咳+若干の倦怠感という状況になっている。
でも、考えてみれば、思わぬ休暇をいただいたようなもの。
外出は出来ないが、部屋の中でもやれることはある。

昔、入院した友人が、『普段はざっとしか読まない新聞を隅々まで読んだ』
ということを話していたのを思い出した。
そうだ、久しぶりに本を読んでみよう!
ということで、最近、気になっていた1冊をアマゾンへ注文した。
外出出来ない時に、ネット通販って、便利だよね~
合わせて、この頃、ざっと見しかしていない天文雑誌を隅々まで読んでみよう!
そう思っている。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

今夜はきれいな星空・・・

しかし・・・どうしてタイミングがこうもズレるものなのか
一時的かもしれないが、今夜はめちゃめちゃキレイな星空
22時現在の気温は3度を下回っているので、とっても寒い。
かじかむ手を息で温めながら、先ほど帰宅した。

オリオン座、おおいぬ座。
今朝方はLive映像でしか見られなかった星座がそこにある。
そういえば、三つ星を流星が横切ったっけ・・・
そんなことを思いながら、空を見上げた。

さあ、今度は12月14日にピークとなる『ふたご座流星群』。
気持ちの切り替えは早い
月明かりの影響がない好条件はぜひとも見逃せない

Shishi2 ←2001年のしし座流星群の時に撮影したものです。

注)下の記事に書かれている流星数はユニークなものではありません。
1個の流星を複数人が見た場合は、それぞれの人数分がカウントされ
ています。実際にどれくらい流れたのかは、いずれ公表されると思い
ますが、日本流星研究会のページに出ている電波観測の情報によると、今回の活動は
日本時間の午前6時頃にピークを迎え、出現数では昨年を上回り、ZHR(天頂修正平均)
で132±21と紹介されています。肉眼ですと1時間に80個から100個くらいでしょうか?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

流星観測数が5000個を突破!

岡山県美星町では冬の大三角(と思われる)を撮していますが、
そろそろ限界のようです。
鹿児島県鹿屋市輝北町では、なんとかまだ星が見えています。
しかし雲の流れる様子も確認出来ます。

明け方に向かって、流星数が急に増えたことはわかりました。
さて、実際の観測結果はどうだったのでしょう。
楽しみです

もう間もなくピークです。
ベストポジションの中国内陸部で、星は見えているのでしょうか。

当地では雨音が聞こえています

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

かなり明るくなりました

なんとか星が見えているのは、鹿児島県鹿屋市輝北町です。
流星数は4929個。
目がスッキリ覚めるような火球でも飛ばないかな~。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

明るくなってきました

高知県室戸岬が地平線を撮していましたが、
かなり明るくなってきた感じです。
流星数は4642。
さて、どこまでこの数が増えるでしょうか。

しかし、10月のオリオン群の時は、結構、マスコミが取り上げたのに、
メインともいえるしし群は、あまり取り上げない。
う~ん・・・

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

流星数が増えています

現在4451個。
画面でも、時折、流れ星が横切っていく様子が見られます。
北海道は上川郡清水町にライブポイントが移動していましたが、
かなり明るくなってきた感じです。
沖縄は雲に覆われています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

観測流星数4069

この流星数は、たぶん、1個の流星を複数人が見たのも
それぞれをカウントしているから、実際に流れた数はこれより少ないと思われますが、
ここにきてかなりのピッチで数が上昇しています。
極大(日本時間で午前6時43分頃)に向けて、順調に数が増えている感じです。
日本での観測可能時間はあと30分くらいでしょうか。
西日本はもう少し余裕があるかもしれません。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

流れ星が見えた!

岡山県美星町の画面を、今ほど流れ星が横切りました。
現在の観測数は2835です、
岡山県美星町、高知県室戸岬、長崎県諫早市で☆が見えています。
沖縄県八重瀬町は、完全に曇っているようです。
10分天気のコーナーを見ると、太平洋側では晴れ間が広がっています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

観測流星数2630

7元中継ライブでは、順調にその数が増えているようです。
ただ、画像が非常に見にくくなっていて、長崎県諫早市と岡山県美星町以外は、
☆をよく見ることが出来ません。
長崎県諫早市はおおいぬ座付近を映し出しています。
当方の地域、外は

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

結構晴れてる(しし座流星群全国7元中継)

銀河の森天文台と岡山県美星は、ちょっと☆が見えにくいですが、
それ以外の場所は、結構晴れています
いいな~ぁ 羨ましいです

全国で473個の流星を、既に観測しているようです
輻射点の高度が上がると、その数はどんどん増してくることでしょう。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

全国7元中継の様子

☆沖縄県八重瀬町はかなり雲が多い感じです。
☆銀河の森天文台と富士山は、ちょっと星が見えにくいです。でも晴れてるのかな?
☆岡山県美星町と高知県室戸岬は星が見えています。
☆長崎県諫早市と鹿児島県鹿屋市輝北町はよく見えています。両方とも同じような
 構図で、冬の大三角が見えています。先ほど鹿屋市の視野を流星が横切りました。

と書いている間に、沖縄も晴れてきたようです
盛んにカメラを動かし、晴れ間を探している感じです(がんばれ~ぇ)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

明日早朝の天気は

Gd005jp ただいま帰宅。
どうやらここでは星空を望めない
かといって、これから遠征というわけにもいかないし…。

と思っていたら、ウェザーニュースさんのページ
全国7元中継を行っていた。(ライブ映像を見られるのは会員のみらしい)
一応会員なので、明日の朝、早めに起きて、このページにかじりつきたいと思う
たとえ映像でも、見られたヨシ!ということで

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

卓越天気では…

Gd009jp 国際気象海洋さんのホームページからです。
今ほど、天気予報を見ていたら、太平洋側でも明日の後半からしか
お天気は回復しないという感じに映りました。

そこで、明日の朝の全国のお天気具合はどうなのだろうと思い、
卓越天気を見てみたところ、昨夜21時現在ではこんな感じ。
お天気に恵まれる地域は、かなり制限されてしまいそうです

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

11月18日のお天気は(その3)

Jmap2さすがにこの時期になると、明後日の天気予報は
かなりの確率で当たるようになります。
やっぱり『冬型』で決まりみたいですね

遠征を予定していた地域の天気予報は「晴れ時々曇り」だから、
そこに行きさえすれば見られる可能性は大なのですが、
仕事絡みでさすがに遠征は無理のようです。
でも、遠征は無理でも、明け方には一応目覚ましをかけて起きてみて、
外を眺めてみるつもりです

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

へぇ~こんなのがあるんだ

Pl32 天文関係ショップのホームページをサーフィンしていて、
笠井トレーディングさんのところでふと目がとまった。

拡大撮影用アイピースのプローゼル32mmなのだが、
ラバーアイカップを外すと、そこにTリングを装着でき、
そのまま31,7mmスリーブに差し込めば、拡大撮影が
出来てしまうというもの。

もちろん、横にあるネジをゆるめれば、レンズ自体をスライド出来るので、
拡大率を変えることも出来てしまう。
さらに、ラバーアイカップに付け替えれば、眼視用アイピースに早変わり

その道の人には『何をいまさら…』なのかもしれないが、
天文から少しご無沙汰状態だった自分には、とても新鮮に映った
天候に恵まれたら、月を撮影してみようと思っている。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

おやっ?晴れてる

091115 我が家の玄関は西の方角に面している。
ちょうど街灯と街灯の間に位置しているし、正面は木々が林立していて
余計な光が入らない分、空は良い条件で見ることが出来る。

午前5時。早朝ウォーキングをしようと外へ出て、思わず『えっ?』と
思った。晴れてる・・・
しかも、キャンプ地で見るかのように、星が大きい。オリオン座やシリウスなど
ただでさえ明るい冬の星々がメチャメチャよく見えている。
きっと透明度がそれだけ良かったのだろう。
思わずウォーキングへ出かけるのを忘れ、しばし見とれてしまった

たしか昨日の予報では曇り空が続くとなっていた。
路面の様子からすると、ワリと近い時間まで雨が降っていた感じ。
とはいえ、こういうことがあるから、たとえ予報が悪くても、気を抜くことが出来ない。
しし座流星群の極大日まであと3日。
当日の予報は冬型だが、気をつけよう・・・改めてそう思った。

1115moon時間が経つに連れ、透明な空はどんどんと明るさを増し、
東の空には月齢27を過ぎた細い月
そういえば、明け方の月の地球照を、久しぶりに見た。
とてもキレイだった

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

夕焼け

091113 思わず見とれた今日の夕焼け
雲の輝きが実に見事でした。
週間予報では、今日からしばらくは晴れ間が望めそうもない。
一歩ずつ、冬へと近づいていることを実感する。
しし座流星群極大まで、あと5日。
さて、どうなることやら

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

11月18日のお天気は(その2)

Jmap6 今夜も再び、バイオウェザーさんのページを覗く。
んっ?昨日の予報よりも、ちょっと高気圧が張り出した感じ。
しかも、翌19日は日本列島上が移動性高気圧に覆われている予報
なんとか、予報が一日前倒しにならないものか…

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

11月18日のお天気は

Jmap7 しし座流星群の極大予想日まであと1週間となり、
週間予報が発表された。
バイオウェザーさんのページに当日の予想気圧配置が載っていた。
う~ん・・・等圧線が見事に?立った冬型みたいな感じ
とすると、こちらのお天気はとなる可能性大。
大陸の高気圧がちぎれて、移動性にならないかな~ぁ。
遠征したいけど、仕事がぁぁぁぁぁ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

一幅の絵のよう・・・

091106 お昼休みウォーキングで目にした風景。
一点の雲もない青空もキレイだが、適度に雲があって、
その雲と青空が描き出すコントラストもまた美しい。
今日はその後者だった。
歩きながら、思いっきり深呼吸したくなった。
そろそろ冬型が続く季節の到来となる。
18日のしし座流星群の頃まで、何とか晴れ間が続いてくれるだろうか

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

画像処理らしきことをやってみた

091031moon2 昨日撮影した月を、自分なりの感覚で画像処理をやってみた。
RAW画像から処理したものだが、自分自身で何をどうやって
いるのかがよくわかっていない
まあ、銀塩で月の撮影はしていたので、その時のイメージを持って
やってみた。銀塩時代の後半はほとんどTP2415漬けだったので、
もっとコントラストのついた画像を見慣れてしまっている。
それからするとコントラスト不足のような印象を持ってしまう。
出来るだけ場数を踏んで、処理の経験を積むことが大事なのだろうね

でも、星雲・星団を対象とした画像処理技術って結構紹介されているけど、
月面を対象にしたものって、意外と少ない。
自分で自分なりのスタイルを確立せよということなのだろうか。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

Zenitar 16mmF2.8

Zenitar16_2  今夏、日食ツアーへの参加を決めて、機材をいろいろ考えている時に
出会ったレンズがこれ!
他の方が書かれたブログを見ると、天文用には結構イイらしい。

そういえば、ここまでの広角(というか魚眼)レンズを使ったことはない。
というより、これほどのレンズに見合う夜空に出会わないといったほうが
当たっているのかもしれない。

ともかく、1本、オークションで落札購入してみた。
しかし、使う場面がなかなかない
そんな時にふと気づいたのが、「そうだ、雲の写真を撮影してブログに載せよう」
ということで、前の記事、新しいカテゴリが誕生したというわけ。
せっかく入手したのだから、使う場面をいろいろ考えなければ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいカテゴリに『空』を追加

091101sora ここ数日、ウオーキングをしながら見上げていると、
空の雲が実に豊かな表情をしていることに、改めて気づいた
そういえば、中学生の夏休みの自由研究で、雲の写真を撮影して
提出したことがあったなと思い出した。
究極の手抜きだったのだが、視点が面白かったらしく、
担任の先生(理科担当)はホメてくれた

今朝も空を見ながらウォーキングしていて、ふと、「この空の表情を残してみよう」
そう思った。
そう思ってしまうと、1分1秒でも早くやってみたくなるのが、私のワルイところ
すぐさま家へと引き返してカメラを用意。屋根に登って写してみたのがコレ
これからも特徴的な表情が見られたら、撮影してみたい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

寝過ごした・・・

091101 いつものように午前3時に目覚ましをセットしておいたのだが、
どうも止めてまた寝てしまったらしい
ということで、今朝はショートカットの90分コースとなった

しかし、この時間帯になると早朝ウォーキングに比べ実に歩きやすい。
周囲は見えるし、空気も突き刺すようなヒンヤリ感ではなく、柔らかさを感じる。
これからはこれくらいの時間帯にしようかなと、つい思ってしまった。

ただ、問題はを連れた人の散歩と行き違うこと
遠くにその姿が見えると、つい道路の反対側に移動してしまう。
小さな犬ならカワイイとも思うけど、やっぱり苦手なものは苦手デス

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »