« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月27日 (土)

雪のち晴れ

0327
「山深み 春とも知らぬ松の戸に 絶え絶えかかる 雪の玉水」

高校時代の古文の時間に習った歌で、なぜか今も覚えている。
確か内親王という人が歌ったもの。
『山深みの「み」は、○○なので・・・という意味だぞ』と先生が教えてくれた。
雪国の春をイメージ出来る、とってもステキな歌だ。

今日は休日出勤。
昨夜から雪は降り続き、出勤時には20センチほど積もっていた。
木々の枝に雪が降り積もり、そしてバックには青空・・・
これもまた雪国の春感じられる私の好きな光景である

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

クリスタルヴェール

0322
今日は午前中に2時間ほどウォーキングタイムを設定。
それ以外は一日中ゴロゴロしていたので、この時間になって腰が痛い
でもこんな時間の過ごし方は久しぶり。

花粉症の私にとって、この時期、ウォーキングに出かける時にマスクは必需品。
ただ、歩きながらのマスクは結構息苦しくなってくる。
かといって、マスクをしたから完全に花粉を防御しているわけでもなく、
鼻は詰まるし、マスクの中は鼻水で悲惨な状態に陥っている

今シーズン、ふとTVコマーシャルで見かけたクリスタルヴェール。
イオンの力で花粉をブロックするという代物。
今年はこれに賭けてみることにした。
ウォーキングする時には必ず鼻腔周辺に塗ってから出かける。
マスクをしない分、歩きやすさは昨シーズンの比ではない。
若干の鼻づまり感はあるものの、あのサラッとした花粉症特有の鼻水は出てこない
目のかゆみはそこそこあることから、たぶん効果は出ているのだと思う。

たしか昨夏は冷夏で、今年の花粉は少なめとの予報だった。
これが平年並みの花粉量でも効果が出るとすれば、常用薬として手放せなくなる。
一応、病院の薬も出してもらいに行ってこよう

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

今日はナイトウォーク

0320
今日は休日出勤だったので、ウォーキングは夕飯後。
某サイトによれば、ナイトウォーキングをして、そのまま就寝するのは健康にイイらしい
1月24日の記事と比べてもらうとわかりやすいが、当地もかなり雪消えが進んだ。
とはいえ、近くのアメダスデータではまだ積雪が1mを超えている。
しかし、夜の表情がかなり優しくなった気がする。
それだけ夜のウォーキングもしやすくなったのかもしれない。

今日は春分の日。
世間一般的には昼と夜の長さが同じということになっているが、
たとえば東京での日の出日の入り時刻を調べると、実は昼のほうが18分ほど長い。
なぜそうなるのか…興味のある方はネットで調べてみてはいかがか。
日の出と日の入りの定義も関係している

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

GN-170の旅立ち

0320
いよいよオーバーホールのため、GN170が我が家を出発した。
実家、三鷹光器へは15年ぶりのお里帰り。
当初は4月に入ってからの作業入りの予定だったが、工場側から
『少しずつでも進めたい』との声がかかったと、担当者からメールが来た。

オーバーホール代金もさることながら、納期は未定とのこと
とはいえ、まあ1ヶ月半くらいかなと勝手に踏んでいる。
他の所有者の方のブログ情報では、約20日間ほどと書いてあった。
2030年対応の極軸望遠鏡に交換され、隅々まで磨き上げられたGN-170を
一日でも早く、我が家に迎え入れたいもの

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

プリンタ購入を見送った・・・ワケ(EF100mmF2.8L)

0318 です

EFラインナップの中でも新しいレンズである100mmF2.8L
135mmにしようか85mmにしようか、迷った末の選択となった。
「な~んだ、中間じゃん」とか言わないでください。
ネットで検索をしてみたけど、なかなか星座写真の作例に行き着かない。
ただ、新しい設計のレンズであることと、F2.8という無理のなさが決め手となった。

手持ちの比較的新しいレンズを下取りに出し、
まだ足りない資金をあちこちからかき集めて、ようやくGET
だから、プリンタまで資金が回らなくなってしまったというワケ。
早くレンズを星空に向けてみたい。週間予報はの繰り返しだけど…

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

グレーインク


ウォーキングの途中に、家電量販店に立ち寄った。
月の写真を印刷し過ぎて、プリンタの黒インクがなくなってしまったのだ。
まっすぐインク売り場に行き、黒インクを手にしてレジへ向かおうとした時、
ふとインク棚の横に置かれたMP990が目に留まった

別に買うつもりもなかったのだが、最近の機種はどんなのだろうと思って見ていると、
すかさず店員が近寄ってきた
◆最新型はインクの量を減らしたので、高さが抑えられていること
◆フォト系のインクが外されたこと
などの情報とともに、グレーインクが話題になった。

グレーインクというインクがあることは知っていたが、それが何のためなのか、
恥ずかしながらしらなかった。聞けば「モノクロ写真のため」とのこと
ええっということになり、そこからは完全に店員ペース
何でもモノクロ写真ので安定した階調を出し、粒状性も押さえられるとのこと。
まさにお月様を印刷するのにピッタリじゃん
まあ、月だけじゃなく、やっぱりモノクロ写真って味わいを感じるんだよな~ぁ。
しかもそのお店、古いプリンタを無料で引き取ってくれるという。
都会の家電量販店や通販に比べれば価格は高めだが、プリンタ自体の価格設定が、
昔に比べてメチャメチャ安くなっているので、気にするほどでもない。

・・・って、完全に買い換え方向に気持ちが傾いてしまっているじゃないですか
危険だったので、「んじゃ、また」とレジでインク代を支払い、ウォーキングを続けた

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

カラー情報を破棄してみた

0307
月の画像処理をするときは、銀塩時代の暗室処理を思い出しながらやってみている。
完成形のイメージは頭の中にあるのだが、現実的にはなかなかそのイメージに近づかない

そんなことを考えていた時、ふと思った。
『そっか、モノクロ画像で処理をすればいいんだ
そうすれば、プリントアウトした時にも、自然な感じになるのではないか。
早速、Photoshopでモードからグレースケールを選択し、カラー情報を破棄してみた。
プリントアウトしてみたら、変な色味が残らなくなった
今度、月の撮影をする時は
ピクチャースタイルでモノクロを選択して撮影してみようかと思った。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

牛とろフレーク

100304
NTV「行列のできる法律相談所」で紹介されて一大ブレーク。
常に売り切れ、たまの販売時にはホームページにアクセスが出来なくなるという
状況に陥った。
販売をしている十勝スローフードでは、出来るだけ多くの人に販売しようと、
メルマガ登録者(会員登録)へ闇市方式で販売をするという手法をとった。
これにより特定者しか販売ページにアクセス出来ないので、
比較的容易に購入出来るようにはなった。
ただし、待たされる。
私が前回購入出来たのは昨年の7月。なので今回は8ヶ月ぶりの購入。

アツアツのごはんに、凍ったままのフレークをかける。
ごはんの熱で、次第に凍ったフレークが溶けていく。
その上にきざみネギときざみノリを乗せ、わさびを添えて醤油をたらす。
ホント、美味しいです

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

85mmの構図例

水素増感TP2415を使って銀塩時代に撮影したものです。
プリントアウトしたものをスキャナで取り込みましたので、
かなり硬調な感じになっています。
なので、あくまでも構図の参考ということで

12
カシオペヤ座から二重星団、M31といった秋の見どころを1コマに納めてみました

14
いて座の南斗六星付近です。いまではこんな写真を写せる夜空ではありません

6
水素増感TP2415にR-64フィルタを組み合わせてデネブ周辺を撮影したものです。

作品の質には目をつぶってください

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »