« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

B&Hからレンズを個人輸入(その2)

私のブログを訪問してくださる方の検索ワードで多いのが、
B&Hからのレンズ購入に関係するもの。
円高のいま、日本経済への悪影響もさることながら、
円高メリットを享受しようと考えている御仁は多数いらっしゃるようだ。

先日、久しぶりに撮影に出かけた時、
本当に明るくなってしまった夜空に愕然とした。
安全・安心の名のもと、暗い夜空は過去の遺物?となってしまった。
省エネやエコのかけ声は、何も日中だけのことではないはず。
それでもまだ、夜半過ぎには天の川が見えるだけでもヨシとしなければならないのか。

『これでは広角系レンズはほぼ使えない。』
薄明るい夜空を見上げながら、その時、望遠系ズームを入手しようと決めた。
帰宅後にネットで調べると、EF70-200mmF4Lが評判イイらしい。
B&Hのサイトを見ると、なんと$45値引きしているではないか
迷うことなくポチった。
前回の轍を踏まないよう、住所入力に気をつけたところ、
ステータス表示がProcessingからあっという間にReady to Shipに変わった。

NARITA, JP 2010/05/29 11:24 仕向国センタースキャン
2010/05/29 11:22 空港上屋スキャン(輸入)
2010/05/29 8:12 空港到着時刻
2010/05/29 6:34 通関業者により登録されました / 貨物は通関業者に提出されました
2010/05/29 6:34 通関業者により登録されました / 通関業者によりリリースされました。現在輸送中です
ANCHORAGE, AK, US 2010/05/28 8:05 空港出発時刻
2010/05/28 6:17 空港到着時刻
LOUISVILLE, KY, US 2010/05/28 3:55 空港出発時刻
2010/05/28 1:34 空港到着時刻
JAMAICA, NY, US 2010/05/27 22:48 空港出発時刻
2010/05/27 22:01 空港到着時刻
MASPETH, NY, US 2010/05/27 21:27 空港出発時刻
2010/05/27 20:55 発地国センタースキャン
US 2010/05/27 13:51 請求情報を受信しました

前回と同じルートを通り、本日、無事に手元に到着した。
配達はクロネコヤマトさん。
購入金額の60%のさらに5%を消費税相当額として支払った。

5月26日の夜にポチったので、実質4日。
国内の信頼ある通販ショップと同じくらい、実にスムーズである。

0530

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

B&Hからカタログが届いた

0529_1
昨日帰宅すると、妙に厚いカタログが届いていた。
なんと「B&H」からだった。
以前、L.L.BEANのカタログがアメリカから届いていた時がこんな感じだった。

0529_2
ネットサイトだとチェックする分野は限られているが、600ページを超えるこのカタログは
見ているだけでもかなり楽しい。実にいろいろなアイテムが並んでいる。
へぇ~こんなのがあるんだ…1ドル90円くらいだから日本円だと…という具合だ。
物欲をビミョーに刺激する気になるカタログである。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

南斗六星付近

0527
2010.5.22 2h26m50s(5m×3コマ)/EOS 5D markⅡ/EF100mmF2.8L(F3.2)/GN-170/ISO400

先日の撮影でのこと。
ファインダーをのぞきながら構図を探っていると、
100mmレンズの画角に、イイ感じで南斗六星が収まった。
少し夜露がつき始めたこともあって、5分露出の3コマが限界だった。

帰宅後にステライメージを使って、いろいろやってみた結果がコレ
とりあえず技術取得の途中過程ということで大目に見てやって欲しい。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

昼休みの風景

0526
田植えが終わった田んぼの向こうに、1両編成のローカル線が行く。
田舎ならでは風景。

お昼休み。恒例ウォーキング。少し肌寒い。
今年は春がないとささやかれる。冬~夏、夏~冬といった感じの気温変化だ。
農作物に悪影響がなければいいが。

ここにきて我が膝が悲鳴を上げ始めている
畳に座った時と、朝ベッドから立ち上がろうとする時が一番ツライ。
でも日中は歩いているうちに痛みが感じられなくなる。
1年前は平日2万歩、土日3万歩を標榜していたが、それも昔の話。
今年に入ってから、膝に違和感を感じるようになってきたので、
今では平日は1万3千歩、土日は2万歩弱にまで抑えている。
それでも、ここ1~2年のツケが膝に出てきたのかもしれない。
『無理するな』『ほどほどに』そんな言葉をかけてくれる人が増えてきた、今日この頃。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

一歩ずつ・・・(アルタイルからいるか座付近)

0522_2
2010.5.22 01h51m43s(5m×2コマ)/ EOS5D markⅡ/EF100mm F2.8L(F3.2)/GN-170/ISO400

う~ん、画像処理がよくわからない
いろいろソフトは揃えてみたが、相変わらず宝の持ち腐れ状態が続いている。
一歩ずつということで、まずはバックグラウンドの色を整えてみた。
こんな感じで、どんなもんなんだろ・・・?
画像処理の先輩からコメントをいただけるとありがたいのだが。
周辺減光があるのはわかっている。
ソフトで補正するのではなく、次はもっと絞って撮影してみたい。
でもEF100mmF2.8Lって、思っていたとおり結構星像がシャープ

久々に星野撮影に向かってみた
上弦の月が西の地平に沈む日付が変わる頃から午前3時過ぎまで。
最初はイマイチだった夜空も、時間の経過とともに透明度は6/10くらいまで回復。
夏の天の川がそこそこ見えていた。
そして明け方には、もうカシオペヤ座や秋の四辺形がよく見えていた。
0522_3

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

月齢7.4

0521moon_2
2010.5.21 20h08m12s 75SDHF/KissX4/XP24mm/ISO100/65SYSTEM EP-D2(K-ASTEC)/(1/20s)

つい数日前、か細い姿で金星に寄り添っていたお月さまが、
もうこんなに成長して天高く輝いていた。
ちょっと薄雲がかかっている感じだったが、撮影を決行。
上弦の月の頃は、欠け際を中心に結構見栄えがする。
上弦の月だったけ~久しぶり~だね~ぇ 月見るなんて~
などとつぶやきながら、撮影を終えた。

でも、ちょっとシャープかけすぎで、不自然な感じだな~

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

月と金星のランデブー

0516
2010..5.16 20h17m30s KissX4/TAMRON SP AF28-75 F2.8 XR Di(A09)/75mm/F3.5/5s/ISO800

今夜は月と金星が大接近。
カメラと三脚を持ち出して、いつものウォーキングコース中で目を付けておいたところへ車にて直行。
少し雲が邪魔をしていたが、キレイな接近の様子が見えた。

撮影をしていると、ウォーキング中のオバサンが寄ってきて、
「月の全体が見えるのは、あの星が近づいているからなのか」と質問してきた。
そうではなくて、地球照という現象があって・・・と説明しながら、
ナルホドそういう発想もありかと妙に感心してしまった。
0516_2

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

田植え間近

0515
このところ恒例となっている休日午前出勤に出かけ、
帰りがけに青空に誘われてそのまま軽いウォーキング
水が張られた田んぼがあちこちに増え始め、田植え間近を実感した。
今年もまた、美味しいお米がたくさんとれますように。。。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

気分をかえて。。。

1時間ほど休日出勤して、その後、あまりに天気が良かったので
そのままウォーキングに突入した。

050801
ふと思い立って、いつもとは違ったルートをチョイス。
川に沿った土手の上を歩くことにした。
ここは4月下旬のウォーキングイベントの時にも歩くコースだが、
そのときには疲れがピークに達している頃なので、なかなか余裕をもって
周囲を見渡すことが出来ない
でも今日は違った。
いつもはとても長く感じる川沿いの道も、心に余裕がある今日は、結構短く思えた。

遠景の山々の残雪が、まだまだキレイに見える季節である。
050802

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

Pocket Sky Atlas(星図)を購入

050401
先日、何気なくネットを見ていた時、目に飛び込んできた星図がこれ。
星図は全天恒星図やスカイアトラス、ウラノメトリアなどいろいろと持っているが、
ユーザレビューでほとんどの方が「とにかく使いやすい」との絶賛だったので、
つい食指が動いてamazon から購入した。円高の恩恵により送料込みで1700円ほどだった。

050402
手にしてみると、確かにイイ感じ
屋外でも使えるとのレビューが書いてあった。
昔、天文ガイド編集部が出していた星図がユポ紙という紙で作ってあり、「屋外」の
うたい文句だったが、その紙質と確かに手触りが似ている。
リング製本になっているところも、星図全体が見やすい配慮。
通常の製本だと中央部付近が見にくいし、手を離すと閉じてしまう。
しいていえば、英語表記なので(当たり前)、特に南天の星座名が馴染み薄であり、とまどってしまう
もちろんアウトドアでの利用が前提の星図だが、インドアでも十分に楽しめると感じた。

050403
へびつかい座南部からさそり座頭部付近のクローズアップ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

洋庖丁(新板橋店)

Yobocho
30年前の大学時代、板橋近辺に住んでいたため、当時からよく利用していた。
あの頃通ったお店がどんどんなくなっている中、このお店は今でも健在だ。
上京した折りには、出来るだけ足を運ぶようにしている。
高田馬場や大山(板橋区)にもお店があるらしい。

味付けは好みの分かれるところ。
かなり濃い味だが、私の口にはジャストフィットする。
一番人気メニューは『スタミナ焼きランチ』。いわゆる肉野菜炒めランチ。
そのボリュームはかなりのもの。
料理大盛りで頼もうものなら、皿の上が片付く頃には、箸を持つ手が疲れてくるほど。

といいながら、今回は『なすと肉のしょうが焼きランチ』を注文。(この写真は他サイトから拝借しました)
Nasu
普通盛りでも茶碗2杯分くらいのライスが出てくる。
これにごま塩をたっぷりかけていただく。
豚汁も美味しい。こちらには一味唐辛子を軽く振ることにしている。
学生時代や若い頃は、ご飯や料理を大盛りにして頼んでいたが、
さすがに最近は普通盛りでも食べ終わると十分過ぎる満腹感に包まれる。
個人的には焼き肉ランチに付け合わせされるカレー味のスパゲティが好きだったりする。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

都会を早朝ウォーク

0502_2
ゴールデンウィークまっただ中。
都会の朝をウォーキング。
ぐるりと見渡せば、東に太陽、西に月という星飛雄馬の世界(ふるッ!)。
都内滞在する時、このホテルに泊まった折りには必ず行くウォーキングコース。
地下鉄駅4駅分を往復すること7キロ弱。
昭和の日にウォーキングイベント+αで40キロ歩いた後遺症?が、ようやく薄れてきた。
24時間営業のお店で食べる朝食セットが、とても美味しい

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

ショップめぐり

実はGWを利用して都内に滞在中
せっかくなので、望遠鏡販売店めぐりをしてみることにした。
調べてみれば、不思議と秋葉原周辺に点在している。
やっぱ「天文」ってオタクの世界なのかな・・・と妙に納得
こんな時って、意外と掘り出し物に遭遇することがある。
基本的には店頭でしか、その恩恵にはあずかれない。
しかし、先立つものが・・・掘り出し物があって欲しいような欲しくないような。

0
まずは協栄産業さん。
秋葉原駅から歩いて7~8分といった感じ。
以前、地下鉄駅から地図を頼りに訪ねた」ことがあったが、
今回は反対側から向かったため、途中で方向がわからなくなってしまった
さすが、天下の方向音痴だけのことはある。
ウロウロすること3分。ようやくたどり着いた。
このお店だけは特別用事はなかったが、今になって思えば、
例のデジタル一眼冷却カメラの情報を聞いてくれば良かった。
中古表示の太陽金属メッキガラスフィルターが1枚あったが、
残念なことにサイズが私の望遠鏡には少し小さかった。
通常売価の半額ほどの値札が付いていた。惜しかったな~。

次のショップに向かうべく、
秋葉原駅の線路の高架をくぐり抜けて進むと、目に飛び込んできたのがここ。
Yodobashi_2
個人的には大変ゆかりの深いお店。
ついでなので中に入って、本体小さめでケーブル長めのテーブルタップを探したが、
残念ながらイメージしていたものは見つけられなかった。

このお店から歩いて5~6分で到着するのがここ。
1
スターベース東京さん。
このお店が、今回訪ねた中では、一番大きな通りに面している。
ここではホームページで紹介されていたあるサービスのことを聞いてみた。
新しいモノを求めるか、古いモノを生き返らせるか・・・判断のしどころである。
鏡筒の中古で、ちょっと食指が動きそうなものがあったので、早々に退散。

ここからものの5分ほどで到着するのがここ。
2_2
趣味人さん。
私としては初訪問のお店。
ここではオリジナルパーツを購入した。
天文という世界の趣味人口は限られている。
とすると、その中で生き抜くためには、様々な工夫が必要となる。
価格勝負しかり、オリジナルパーツ開発しかり、サービス向上しかりである。

ここでいったん秋葉原駅まで戻り、総武線で水道橋駅へ移動。
降りて歩いて3分ほどで到着。
3
誠報社さん。
今回の中では唯一、店舗が1階ではなく5階にある。
フラッと入るにはちょっと抵抗感があるかもしれない。
逆に言えば、目的をもった人が訪れるお店なのだろう。
ここではメーカーから取り寄せていただいたパーツを購入。
その昔、友人が勤めていたこともあり、顔なじみの店員さんがいることから、
私としては一番お付き合いがある。

以上、4店まわって合計3時間弱の店舗訪問&都内ウォーキング終了。
でも望遠鏡販売店って、どこも全体的な雰囲気は似ている感じがする。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »