« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

個人向け緊急地震速報システム

Serviceimg

一般的に私たちはテレビやラジオを使って緊急地震速報を得るが、
個人的に仕組みを取り入れている人も多くいる。

最近の地震の頻発を受けて注目されているのが、
iPhone用アプリの「ゆれくるコール」。
カスタマー評価をみてもかなり高評価であることから、
信頼性の高さがうかがえる。
アンドロイド端末用にも早く公開されないかと思っている。

緊急地震速報が個人でも入手できるようになった当時、
システム自体はまだまだ高価で、端末数万円、システム利用が
それに数万円上乗せされるというのが一般的だった。
そんな時に目をつけたのが、
ウエザーニューズ社の「The Last 10-second」というシステム。
わずか月額315円負担することで、緊急地震速報が入手できた。
システムをインストール後、自宅の位置や受信条件を設定するだけだから簡単。
ただしパソコンにシステムをインストールするため、自宅にいる時はよいが、
仕事中や外出中には受信できないという弱点もあった。

導入以来、何度か大きな揺れに見舞われたが、
やはり直下地震の時には、正直に言って間に合わなかった。
しかし到達までに10秒以上がカウントダウンされ、自宅での震度が2~3くらいの予報の時には、
1~2秒程度の誤差で揺れた。

費用対効果という表現は適切ではないかもしれないが、
結構重宝するシステムだと実感している。
携帯電話でも受信できるようにバージョンアップするとよいのだが。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

再びの降雪と友人の訃報

0318

昨日から本格的な降雪となり、積雪はまた250センチに届きそうな勢い。
ただ今日はこれからお天気は回復して太陽を見ることができそう。

東日本大震災、そして翌日の長野県北部地震。
大津波、さらには全国での相次ぐ大きな揺れ。
原子力発電所の崩壊。
計画停電、ガソリンや灯油などの燃料不足。
あれからまだ1週間。
一日の流れがとても遅く感じられてしまう。

そんな中、友人の訃報が届く。
盛岡市に住む彼は地震後に心臓発作を起こし、帰らぬ人に。
お参りに行きたくても、弔電を打ちたくても、
東北地方の現状がそれを許してくれない。
どうか安らかに・・・合掌

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

大地震!

ニュージーランド地震に心を痛めていたら、
今度は日本が大地震に見舞われました。
大津波の様子などは、まるで映画のワンシーンを見るような衝撃でした。
なぜか地震が連鎖して起きているような感じです。

東北、北関東方面や東京近辺にも、身内や知り合いがたくさんいます。
余震も続いています。
眠れない一夜になりそうです。

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »