« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月17日 (火)

今宵の月(満月)

Img_8987_2
2011.5.17 22h54m36s(Exp.1/40s) FC-100+EM-200+XP24mm+EOS 5D MarkⅡ(モノクロモード・ISO100)

厳密にいうと20時09分が満月なので、満月を少々過ぎた月ということになる。
我が家は隣家や山が近くに迫っている立地にあるため、
撮影できる時間というのが非常に限られている。
今夜も月がそのポイントにくるまで、結構待たされた。
満月の写真は何かと使えるので、なんとかねばって撮影しようという思いで眠気と戦った。

とりあえずブログにも載せたし、ではオヤスミナサイ

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

今宵の月(月齢12.2)

Img_8929
2011.5.15 21h04m46s(Exp.1/25s) FC-100+EM-200+XP24mm+EOS 5D MarkⅡ(モノクロモード・ISO100)

昼間の快晴はどこへやら。
夕刻が近づくにつれて、どんどんと雲の量は増してきた。
そして月の撮影ができる頃には、雲間から月を望む感じ。
一瞬を捉えてのワンショット。
さて、今週の週間予報はどんなだっけ。

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

早朝ウォーキング復活

0515_1

なんだかんだと言い訳をしながら先延ばしにしていた早朝ウォーキング。
今朝、ようやく今シーズンの1回目を実施。

このところ体重が順調に増加中。
これまでは我慢していたもう一口が増え、
歩こうと思っていた一歩を止めてしまったのだら、
当然といえば当然の報い。
自分自身に甘い気持ちは正直なもので、たちどころに体重に表れる。
そろそろ心を入れ替えねば。

歩き出してみれば、やはり早朝は歩きやすい。
途中、東の山裾から太陽が昇る。
水を張った田植え前の田んぼに、太陽の光が映る。
さらに歩を進める。
遠くに見える山々の残雪が、青空と見事なコントラストを描いている。
春本番を実感できるひととき。

0515_2

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

砂の中の月

Img_8816
2011.5.13 20h35m04s(Exp.1/15s) FC-100+EM-200+XP24mm+EOS 5D MarkⅡ(モノクロモード・ISO100)

「砂=黄砂」である。
星野写真には向かないが、月の撮影ならなんとかと思いながらセット。
まるで薄雲がかかっているかのような空。
シーイングは良くはないが、じっと見ていると、たま~に安定した感じになる。
その瞬間を狙ってとは思うが、そうはうまくいかない。
画像を見ていて、その昔、コダックのプラスXで写した写真を思い出した。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

タカハシから新型小型赤道儀登場

Pm1

その名も「PM-1」。
一見して、いかにもタカハシらしい、しっかりとした角々とした作り。
名機と言われた「P-2」型の後継機という位置づけなのだろうか。

タカハシのホームページなどで確認すると、
パーツを導入することで、ベースはドイツ式だが、フォーク型や経緯台にも展開するようだ。

こういった小型赤道儀が登場する背景には、
趣味の底辺を拡大するためには、お気楽な星見スタイルを求める人への対応を図る必要があるのと同時に、
マニアの海外遠征時の需要などにも応えていくことなどがあるのだろう。

2年前の上海日食後、たまたま時期を同じくして、
天体写真撮影の分野で独自にオリジナル製品を開発・制作している方お二人から、
ポータブル赤道儀を開発中であるとの情報をいただいた。
お二人とも来年11月のオーストラリア・ケアンズ日食をターゲットとお考えのようだった。
その後の進捗状況をお尋ねする機会はないが、
たぶん着々と進んでいることと思う。
オリジナリティにあふれた、メーカー品にはない一工夫を期待したいもの。
そういえばビクセンのGP2ガイドパックも、今年に入って新型が登場した。

そんなこんなで、物欲を刺激する製品の登場は大歓迎なのだが、
いかんせん価格が
PM-1にメタル三脚Sを組み合わせると、30万円弱もしてしまう。
需要と供給のバランスから、致し方ないとは思うのだが。

(※PM-1赤道儀の写真はタカハシのサイトからお借りした)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

北の目印(北極星・北斗七星・カシオペヤ座)

Img_8791_2
2011.5.5 2h53m(固定/exp.43s/ISO800) EOS 5D MarkⅡ+EF16-35mmF2.8LⅡ(16mmF3.2)

午前2時前。たまたま目が覚めて外を見ると、星がちらほら。
どれくらい写るかわからないが、とりあえず身支度を調えて出発。

ウォーキング時に目をつけていた場所へ到着すると、予想以上に明るい。
空も透明度が悪く、薄雲がかかって、何とか星が見えている程度。
でもせっかく出かけてきたのだからと、三脚にカメラをセットして撮影。
すでに夏の星座が天頂付近にあり、季節の進みを感じた。
そういえば、一時期の省エネ・節電モードって、もう終わってしまったのかな。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

はっきりしないゴールデンウィークのお天気

0504

カレンダーの巡り合わせに恵まれている今年のゴールデンウィーク。
月明かりもなく、星野撮影にもバッチリなのだが、
いかんせん、シャキッと晴れない。
昼間は青空でも、夕方になると雲が出てきてしまう。
それに昼間の青空も黄砂のせいか、なんとなくくすんで見える。

仕方ないので?久しぶりのウォーキングにお出かけ。
4月から勤務場所が変わった関係で、徒歩通勤から車通勤に。
1日の歩数は楽々と1万歩超えていたのが、
せいぜい6000歩になってしまった。
おかげで、体重は増加の一途をたどっている。
ここ2年ほど、4月から5月は体重減少月だったのに…。

私の好きなウォーキングスポット。
川沿いの土手の一本道。
車の騒音は一切なく、自然の音しか聞こえない。
ふっと力が抜け、心が穏やかになるひととき。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »