« くじら座のミラが明るい | トップページ | 出るか!?10月りゅう座流星群 »

2011年9月29日 (木)

おひつじ座の木星

Img_9246
2011.9.28 00h19m11s(exp.180s,ISO1600)
☆EOS KissX2(IDAS DRS-SP改)+LPS-P2
☆EF70-200mmF2.8L ISⅡ USM(70mm,F2.8)
☆EM-200(自動追尾)

木星の巨光が際だっている。
「東の空に見える明るい星は何?」と聞かれることもしばしば。

木星は12年で太陽の周りを公転している。
地球から見ると、12ある黄道星座(誕生日の星座)を
1年に1星座ずつ、西から東へ巡っていくように見える。

星に興味を持って夜空を見上げ始めた1972年頃。
木星はいて座にあった。
ちょうど南斗六星の近傍にあり、
木星を加えた星の並びがまるで北斗七星のようだったことから、
「南斗七星」というアイディア写真が天文雑誌で紹介されたのもこの頃だ。

あれから39年。
木星は天空を3周と3星座分、巡ったことになる。
飽きっぽい性格の割には、実に息の長い趣味と巡り会ったものだ。

| |

« くじら座のミラが明るい | トップページ | 出るか!?10月りゅう座流星群 »

記録・観測」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひつじ座の木星:

« くじら座のミラが明るい | トップページ | 出るか!?10月りゅう座流星群 »