« 書籍:デジタルカメラによる月の撮り方 | トップページ | SAMYANG 35mmとレンズフードの話 »

2011年10月22日 (土)

GN-170赤道儀をピラー脚に載せてみた

Cimg0463

私が三鷹のGN-170赤道儀を持っていることは以前の記事で紹介したが、
赤道儀自体の活躍の場がなかなかなく、年に2回くらい動かせれば良いほうだった。

もともと私ごときには過ぎた赤道儀なのだが、
これではますます宝の持ち腐れ状態となってしまう。

そこで、最近、ベランダでの撮影スタイルが定着してきたことから、
EM-200赤道儀と同じ使い方ができないものかと考えた。
とすると、所有しているニコンのピラー脚とのジョイントが必要になる。

で、お世話になっているコスモ工房さんに相談してみた。
というのは、コスモさんのホームページに、
タカハシの赤道儀をニコンのピラー脚へ載せる特注アダプタの製作記事が
載っていたからだ。

コスモ工房さんには普段からいろいろとお世話になっているが、とにかく仕事が早い。
今回もメールで相談したのが今月16日。
翌日にGN-170赤道儀用のハーフピラーを送って採寸していただき、
設計図を起こして製作に入り、完成品が今日22日に届いたのである。
こういった特注品というのは、とにかく早く手にしたいものだが、
その要望にいつも応えていただいている。ありがたいことだ。

さて、これから当地はなかなか晴れ間に恵まれない時期に入るが、
何とかそれまでにGN-170赤道儀に活躍してもらえればと思っている。

余談だが、最近、歳を取ったせいか、GN-170赤道儀がメチャ重い。
ピラー脚に載せる時は、ハアハア言いながら一苦労状態(苦笑)。

|

« 書籍:デジタルカメラによる月の撮り方 | トップページ | SAMYANG 35mmとレンズフードの話 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543296/53055084

この記事へのトラックバック一覧です: GN-170赤道儀をピラー脚に載せてみた:

« 書籍:デジタルカメラによる月の撮り方 | トップページ | SAMYANG 35mmとレンズフードの話 »