« 遠征用小型赤道儀が欲しい | トップページ | 氷点下6度の星空 »

2012年1月10日 (火)

タカハシから特別限定仕様小型赤道儀が発売

Em11t2ml
(写真はタカハシWebサイトから転用)

赤道儀名はEM-11 Temma2ML。
高橋製作所の創業80周年を記念して発売(5月末日まで)された。
三脚架台と架台下ボルトを別売にして、コストダウンを図ったとか。
また、極軸高度調整ネジと方位調整ネジがノーマルバージョンと違うらしい。
価格は268,800円。
PM-1赤道儀の224,700円は高いな~と思ったが、
EM-11 Temma2Mベースならばお買い得感ありといったところか。

K-ASTECさんが今後販売する小型赤道儀(MC100)の話題を書いたばかりだが、
何ともいえないタイミングで、天下のタカハシも動いた。
ユーザ側にすれば選択肢が増えるのは悪いことではない。
今後上京した折りに、現物を見てみることにしよう。
個人的には極軸望遠鏡がEM-200仕様であれば、申し分ないのだケド…。

|

« 遠征用小型赤道儀が欲しい | トップページ | 氷点下6度の星空 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543296/53705774

この記事へのトラックバック一覧です: タカハシから特別限定仕様小型赤道儀が発売:

« 遠征用小型赤道儀が欲しい | トップページ | 氷点下6度の星空 »