« 日曜の午後 | トップページ | リアコンバータにヘリコイドを接続する »

2012年2月20日 (月)

75SDHFにNEX-5Nを接続する

Cimg0569

NEX-5Nを購入した目的のひとつが、月の撮影であることは以前書いた。
とすると、鏡筒だけでは500mmとやや焦点距離が不足なので、
どうしてもエクステンダーレンズを挟まなければならない。
それをどう接続したらいいのか、ちゃんと無限遠はでるのかが課題だった。

ペンタックスのネジやサイズの規格は独自のもので、あまり互換がない。
しかし同じようなことを考える人は大勢いるもので、
そういう先駆者の方々の試行錯誤を参考にさせていただいた。

まずペンタックス規格の60.2mm径をボーグで使われるM57に変換するアダプタを製作していただいた。
これにボーグパーツ7522をかませてTリングが付くようにして、そこにEOS用リングを接続。
その次に1.4倍のEFエクステンダーレンズを接続し、NEX-5NとはEOS-NEXアダプタを使用してつながった。

で、ちゃんと無限遠にピントが合うかどうかを確認。

0219

ということで、メデタシメデタシ。

これにさらに薄型のヘリコイドを挟み込んでみようかと、現在、画策中。

|

« 日曜の午後 | トップページ | リアコンバータにヘリコイドを接続する »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543296/54034089

この記事へのトラックバック一覧です: 75SDHFにNEX-5Nを接続する:

« 日曜の午後 | トップページ | リアコンバータにヘリコイドを接続する »