« 金環日食に向けて(その2) | トップページ | 西空の夕景 »

2012年3月24日 (土)

月と金星と木星と

0326_0327
(ステラナビゲーターVer.9で描画)

すでにご存じの方も多いと思うが、
来週初めの夕方の西空は、ちょっとばかり見応えがある。

このところ夕方は金星と木星の巨光が一段と目についているが、
来週初めには、これに月齢4~5の細い月が加わる。
図は3月26日(月)と27日(火)の19時の様子。
M45(プレアデス星団)も近傍にあることから、
レンズの焦点距離を選ぶと、面白い構図になるかもしれない。

どちらかといえば、26日のほうが月がサンドイッチされていて絵になるが、
当地では晴れ間は望めそうにない。
GPV気象予報の広域予報では、27日はひょっとしたら・・・という感じ。
冬型になると晴れる地方の皆さん、26日は夕方の西空に注目です。

| |

« 金環日食に向けて(その2) | トップページ | 西空の夕景 »

記録・観測」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月と金星と木星と:

« 金環日食に向けて(その2) | トップページ | 西空の夕景 »