« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

たぶん初めて金星を撮影したみた

Img_1819
2012.04.28 20h16m44s(exp.1/125s,ISO400)
FC-100+EOS KissX4+XP14mm+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

昨夜、月を撮影した後、ほぼ最大光度で輝く金星が目に入った。
そういえば銀塩時代の頃から惑星を撮影した記憶が、ほとんどない。
カメラレンズを向けることや望遠鏡で見ることはあったが…。

カメラのファインダー越しに見ると、先ほどまで撮影していた月と
同じように欠けた金星が見えた。
ゆらぎがひどくてピントを合わせにくいので、
いったん月に向けてピントを合わせてから筒先を金星方向へ。
露出もわからないが、ある程度高速シャッターで大丈夫だろうとみて、
何分の1秒というスピードで段階的に撮影。
40コマほど撮影した中で、一番まともそうなヤツを載せてみた。
こんなものなのか、もっとよく写るものなのか…^^;

追伸
ウォーキングイベントは15kmを3時間ほどで歩ききって無事帰宅しました。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

月齢7.1

Img_1724_2
2012.04.28 19h38m13s(exp.1/40s,ISO100)
FC-100+EXTENDER EF1.4×III+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1120mm,F=11.2

一日に3回もブログに記事を書き込むのも久しぶり。
やっぱりお天気がいいといろいろと動き回り、結果的に記事になることが出てくる。

今年のゴールデンウィーク、特に前半はお天気に恵まれそう。
そうそう、沖縄は今日、梅雨入りしたとか。日本は広い。
明日は毎年恒例のウォーキングイベントに参加。
もう8回目になる。
頑張って15km歩いてきます。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく桜満開

Nec_0122

昼食後のウォーキング。気温は20度超え。
季節が行きつ戻りつといった感じだったので、
ゴールデンウィークに合わせての桜満開!
遠景の山々には、まだ残雪が見えている。

1時間半ほどで、かなり汗っぽくなった。
ただ、風は心地よく湿度は低いので歩きやすい。
久々に一日の歩数が2万歩を超えた。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の星野写真(こと座)

Img_9412
2012.04.28 02h51m57s(exp.180s,F2.8,ISO1600)
EOS KissX2(IDAS DRS-SP)+MACRO 70mm F2.8 EX DG+LPS-P2+PRO SOFTON A(W)

夜中に目が覚め、反射的に窓を開けると、やっぱり晴れてる。
ということで撮影スタート。

見上げると、こと座が目に飛び込む。夜空はすっかりと夏の装い。
淡いながらも天の川が天から南へと下っているのがわかる。
気温は3度。アメダスポイントの積雪はゼロ。
厚手の上着1枚でも大丈夫な季節の到来である。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

夕空の月と金星

Img_1658
2012.04.25 18h55m51s(exp.1/6s,ISO100)
EOS KissX4+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM(F4.5)

ステラナビゲーターでシミュレートしたら、今宵は月齢4の月と金星の接近。
普通の天気予報では晴れだったものの、GPV気象予報では雲多しの予報。
不安は的中し、残念ながらGPV気象予報の勝ち^^;

薄雲が広がる中ではあったが、露出を変えながら何枚か撮影。
さらに、辺りが暗くなるにしたがって、どんどん雲の量が増してきてしまった。
なので、あまり雲が目立たない、早い時間帯に撮影したものをトップに載せてみた。

使用したレンズはMTFチャートに一目惚れしてゲットしたもの。
評判はイイらしいので、星野撮影でどんな星像となるか楽しみ。

Img_1680

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

賑やかな太陽面

Img_1572_2
2012.04.21 10h03m59s(exp.1/200s,ISO400)
75SDHF+EXTENDER EF2×III+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)+D5Filter
FL=1000mm 合成F=13.3

Img_1597_2
2012.04.21 10h16m16s(exp.1/100,ISO400)
75SDHF+Or18mm+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)+D5Filter

金環日食まであと1カ月。
今日は薄雲はあったもののお天気に恵まれた。
雲一つない青空でなくとも、この程度の晴れで十分。
1カ月後にとって置きたい感じ。

ここ数日の太陽面は比較的賑やか。
太陽観測衛星「ひので」の観測で、何でも北極がS極からN極に変わって、
両極ともN極になったとか?
地球の環境にも影響が大きいのだろうか。

Dsc00161_3

今朝、第1接触が始まる時間帯の太陽の高さを確認。
1カ月後にはもう少々高度を稼ぐ。
ただ、このポイントは晴れると必ず霧が発生するので要注意。
地元でどっしり構えて撮影するか、それとも北限ラインまで南下するか。
思案はまだまだつづく…。

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

書籍「日食のすべて」をオススメします

Cimg0580

大越治さんと塩田和生さんという、この世界では超有名な方の共著で出版された「日食のすべて」。
出版元の誠文堂新光社さんのホームページで品切れ状態だったので、
『これはかなり売れているのでは?』という思いだけで注文してみた。

手元に届いて開いてみると、私の好きなカラー図版。
作例も豊富に載っていて、見飽きることはない。

内容も硬から軟までさまざま。
かなり昔に何かの本で読んだ
『地球上の1点に留まった場合、そこで皆既日食が見られる確率はおよそ360年に一度』
というアメリカのヤング(科学者?天文学者?)の理論を再見することができた。

ただでさえ不思議の固まりである日食という現象。
その日食をあらゆる面から解説しているので、
たぶん最後の1ページまで興味を持って読み切ることができるのではないかと感じている。

5月21日、金環日食を前にして、知識を蓄えるには最良の書である。
(私は誠文堂新光社の関係者ではありません。念のため…^^;)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

久々の休日ウォーキング

Nec_0115

このところ、週末になるとお天気が崩れる傾向。
春めいてきたこともあり、せっかく張り切って休日ウォーキングに出かけようと思うのだが、
朝から雪や冷たい雨に見舞われると、どうしても気持ちが萎えてしまう。

この週末も昨日は朝から、この時期としては異例の降雪&積雪となったが、
今日は一転して見事な青空。
午前中は用事があったので、帰宅した午後からウォーキングに出発。
一頃のように2時間も3時間も歩くことはなくなったが、
それでも1時間半ほど歩くと、軽く汗ばむ感じになった。
青空と遠景の雪を頂いた山のコントラストが、この時期ならではの光景である。
今夜は満月過ぎのお月さまを撮影できる…カナ?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

またまた白化粧

Dsc00154

外を見て驚いた。
しっかりと積雪していた。
隣家の自然落雪式の屋根から、雪の落ちる音が続いている。
今春はなかなか三寒四温を実感できる感じではない。
それだけ寒気が強いということなのだろう。

とはいえ、来週の週間予報は比較的太陽マークが並んでいるようだ。
そろそろ4月らしいお天気を期待したいもの。
ただ、そうなると花粉の飛散が本格化してしまうのだが…^^;

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

金星の2日間の動きとこれからのこと

0406

今月初め。M45(プレアデス星団)付近をうろうろしていた金星。
たまたま2日間、撮影できたので、それを1枚にまとめてみた。

この金星、今月25日には再び月齢4の細い月と接近。
そして今月末には最大光度(マイナス4.5等)となり、
今日から2カ月後の6月6日には太陽面を通過する。
さらに8月14日の明け方には月齢26の細い月に隠される。

今年は金星から目が離せない。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

「EOS 60Da」が発表された

001l

4月中旬に発売(受注生産)で、価格は154,800円(直販価格)。
基本性能はEOS 60Dと一緒だが、Hαの透過率は3倍とか。
選択肢が増えるのはいいことだけど、先立つものが追いつかない…^^;

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

金星とM45がつくる何となく見慣れた星の並び

Img_1551_2
2012.04.04 19h15m59s(exp.3.2s,ISO400)
75SDHF+RC0.72×35+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
(FL=360mm,F=4.8)

わぁ~い、撮れた^^
まさか晴れるとは思っていなかったが、
風の勢いが弱まるにつれて、次第に青空が…。

光度差があるので、イメージがちょっと違うかもしれないが、
北斗七星や南斗六星に似ているとは思えないだろうか?

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

今宵の金星とM45

M45
(ステラナビゲーター Ver.9で描画)

今宵19時頃の金星とM45の様子をシミュレートしてみたところ、こんな位置関係になった。
ぱっと見、「北斗七星」というか「南斗六星」に似た感じ。

そういえばかなり昔、木星がいて座の南斗六星の近傍にあり、
まさに北斗七星と同じような位置関係になった時を捉えて、
「南斗七星」というタイトルで天文雑誌の天体写真コーナーに応募された作品があった。
その作品は確か「アイディア賞」を受賞されていたと記憶している。

晴れる地方の皆さん、ぜひ狙ってみてください。
当地はたぶん…雪です^^;

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

月齢10.8

Img_1512
2012.04.02 19h42m35s(exp.1/50s,ISO100)
75SDHF+EXTENDER EF2×III+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1000mm,F=13.3

昨夜、金星とM45の接近を写した後、
レデューサーをエクステンダーに付け替えて、そのまま月面撮影。
既に薄雲にスッポリと覆われていたせいもあってか、
妙にコントラストの低い画質になってしまった。

今日は当地でも雨と風が強まり、県内でも10人を超えるけが人が出た。
妙に発達した爆弾低気圧が、災害をもたらさなければ良いのだが。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

金星とM45(プレヤデス星団)の接近

Img_1458
2012.04.02 19h05m49s(exp.8s,ISO400)
75SDHF+RC0.72×35+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
(FL=360mm,F=4.8)

薄雲はあったものの、何とか金星とM45の接近した様子を撮影できた。
ホントは明日が最接近。
しかし、お天気は下り坂らしい。台風並みの暴風雨のところもあるとか。

たとえ天気予報が悪くても、時間を区切ってみると、
意外と晴れ間に恵まれる場合も多いと感じるこの頃である。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »