« 月齢7.1 | トップページ | 薫風香る5月 »

2012年4月29日 (日)

たぶん初めて金星を撮影したみた

Img_1819
2012.04.28 20h16m44s(exp.1/125s,ISO400)
FC-100+EOS KissX4+XP14mm+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

昨夜、月を撮影した後、ほぼ最大光度で輝く金星が目に入った。
そういえば銀塩時代の頃から惑星を撮影した記憶が、ほとんどない。
カメラレンズを向けることや望遠鏡で見ることはあったが…。

カメラのファインダー越しに見ると、先ほどまで撮影していた月と
同じように欠けた金星が見えた。
ゆらぎがひどくてピントを合わせにくいので、
いったん月に向けてピントを合わせてから筒先を金星方向へ。
露出もわからないが、ある程度高速シャッターで大丈夫だろうとみて、
何分の1秒というスピードで段階的に撮影。
40コマほど撮影した中で、一番まともそうなヤツを載せてみた。
こんなものなのか、もっとよく写るものなのか…^^;

追伸
ウォーキングイベントは15kmを3時間ほどで歩ききって無事帰宅しました。

| |

« 月齢7.1 | トップページ | 薫風香る5月 »

記録・観測」カテゴリの記事

コメント

もう金星はこんなに欠けているんですね。
私も惑星はここ近年滅多の撮らなくなってしまいました。条件もいいのでもう少し欠けたら撮ってみたいと思っています。
惑星は動画で撮影してRegistaxで処理してみてはいかがでしょう。
ゆらぎも消えて見違えるように美しくなります。

投稿: まるひ | 2012年4月30日 (月) 00時35分

惑星画像は1枚撮りではなく、
動画を重ね合わせる時代なのですね。
ググってみたところRegistaxの使い方を紹介しているサイトもたくさんあるようですので、
近いうちにチャレンジしてみたいと思います。
いつもご教示、ありがとうございます。

投稿: 星のおじさん | 2012年4月30日 (月) 05時57分

相変わらずお盛んですね。
いい刺激をもらってます。

そういえばアメダス上の雪が消えましたね。
本当に今年の冬は長かったですね。
でも、昨日は、ドームで作業してたら汗ぐっしょりになるくらいの暖かさでした。
おいらも星のおじさんのまねこいて、バランスウエイトの塗り直しをしました。
簡単にできるわりに仕上がりがよくてとっても気分がいいです。

投稿: ゆうじ | 2012年4月30日 (月) 08時28分

確かにペンキ塗りなどほとんどやったことがなかった私でも、
結構きれいに仕上がりました。
一度塗った色が思いの外グリーン系が強かったので、
アイボリー系の塗料を買い直しました。
でも、赤道儀を一度セットしてしまうと、
なかなか再塗装をする気になれません^^;

投稿: 星のおじさん | 2012年4月30日 (月) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たぶん初めて金星を撮影したみた:

« 月齢7.1 | トップページ | 薫風香る5月 »