« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

月齢9.5

Img_2271
2012.05.30 20h18m33s(exp.1/60s,ISO100)
FC-100+EXTENDER EF1.4×III+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1120mm,F=11.2

久々に月を撮影。
最近は夕食後に1時間ほどのウォーキングをしている。
その最中はとてもきれいな月だったので、帰宅後の撮影を楽しみにしていたのだが、
だんだんと薄雲が広がってきてしまった。
それでもバタバタと準備をして、雲の影響が少なくなった時を見計らってシャッターを切った。

さて、この月が満ちると部分月食だが、今のところお天気は微妙。
金星の太陽面通過と合わせて、果たして梅雨入り前の空に繰り広げられる天体ショーとなるか。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

北限線付近での金環日食(動画風)

金環日食系の話題は打ち切りにしようと思ったのだが、
他の方のブログを見ていて、自分もとやってみたのがこれ。

219枚の静止画から動画風な映像を作ってみた。
当初は雲が多めだったのでND3.8、途中からND5とフィルタを替えたため色味が変わってしまっていたり、
露出もアンダーありオーバーありと多彩?だったりするのでかなり見にくいと思うが、
太陽の前面を通過していく月のシルエットに自然の神秘を感じる。
北限線付近での撮影なので、最大食分前後に太陽の縁がグルリと回転していくような感じが面白い。

静止画は基本、2分間隔で撮影。
最大食分の頃は連続的にシャッターを切ったので、そこだけ展開がゆっくりと感じる。

全編1分10秒ほどの天体ショーをお楽しみいただきたい。
それにしても雲が多かったんだな~ぁと、あらためて実感。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

金環日食全行程写真とまとめ

Place

これが午前8時前の観測地の風景。

Dsc00209

そしてこれが観測地でセッティングした撮影機材。
どちらも見ても、東の空は薄雲に覆われている。
あらためて思い返してみると、ずーっとこんな空だった気がする。

で、メインの主砲の様子がこれ。

Dsc00221

これを使って撮影した金環日食の全行程の写真を掲載し、
今回のまとめとしたい。皆さん、大変お疲れさまでした。
気持ちを部分月食と金星の太陽面通過モードに切り替えることにします。

Total_all3

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

田植え真っ盛り

Nec_0176

小雨の中の昼休みウォーキング。
気づくと、いつものコースにある田んぼの田植えが終わっていた。
そういえば、このところあちこちで田植えの風景が見られる。
大雪と不安定な天気のため、例年より遅れがちだったが、
お天気の安定とともに、一気に進められている。
順調に育って、今秋にはまた美味しいお米がたくさんとれることだろう。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

北限線付近での金環日食ハイライト

Highlight
2012.05.21 (exp.1/30s,ISO100)
75SDHF+EXTENDER EF2×III+EOS KissX4+D5Filter
FL=1000mm 合成F=13.3
EM-2(K-ASTEC AGS-1L改)
撮影地:群馬県利根郡みなかみ町)【星ナビ・2012年8月号掲載】

露出時間も間隔もバラバラだが、
食の最大時刻付近の画像をまとめてみた。
離れていた縁がつながって、また離れていく様子が見て取れる。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

ベイリービーズの動画

ベイリービーズが見られた前後の動画です。
被写体がやや小さめなので、あまりはっきりとはわかりませんが、
雰囲気をお楽しみください。

【撮影機材】
iVIS HF10+RAYNOX HD-2200PRO+MARUMI DHG ND-100000

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

(概ね)最遠の月と最近の月

2163_1935

今年最遠と最近の月を比べてみた。
正確には最も遠い月は5月20日だったが新月直前で撮影できないので、
翌21日の金環日食で太陽を隠した月のシルエット。
最も近い月は5月6日の正午過ぎだったが、その日の夜の満月。この月はいわゆるスーパームーンだった。

最近…約35万7000キロメートル(視直径33.6分)
最遠…約40万6000キロメートル(視直径29.8分)
(※参考:21日の太陽の視直径は31.6分)

その差、4万9000キロメートル(視直径3.8分)。
わずか2週間のうちにかなり変化するものである。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

金環日食連続写真

0521eclipse_5min
2012.05.21 06h20m00s~09h05m00s (exp.1/200s~1/1600s,24mm,F11) 撮影地:群馬県みなかみ町
EOS KissX2+EF24-105mmF4L IS USM+AstroSolar ND3.8
5分間隔で撮影した34コマと日食終了後に撮影した背景画をSiriusCompで比較明合成

画像を合成してから失敗に気づいた。
最大食分を中心に前半と後半に振り分けた撮影時刻にせず、
日食開始時から単純に5分間隔露出としたため、
メインの最大食分時の画像が…ナイ(涙)。
まあ、雰囲気だけでも伝わればということでお許しを。

絞りはF11固定、露出1/1000秒~1/1600秒で撮影しようと決めていたが、
前半は濃淡のある薄雲が絶えず飛来する中で、露出決めが難しかった。
日食が始まる直前に何枚か露出を変えて1/200秒としたのだが、
「あっ、始まっちゃう!始まっちゃう!」と結構冷や冷やものだった。
4コマ目は完全な露出オーバーですな。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

ベイリービーズ

Img_2163
2012.05.21 07h36m00s(exp.1/30s,ISO100)
75SDHF+EXTENDER EF2×III+EOS KissX4+EM-2(K-ASTEC AGS-1L改)+D5Filter
FL=1000mm 合成F=13.3(撮影地:群馬県利根郡みなかみ町)
東経138度58分51秒 北緯36度41分51秒 標高412m(GPSモジュールで設定)

これをどうしても写してみたくて北限線付近へ遠征してきました。
前半は雲が多めでしたが、中盤から後半にかけてはまずまずの空でした。
あの予報でよくぞ晴れてくれた!と感謝の気持ちでいっぱいです。
詳細は追ってまとめて公開します。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

21時のGPV気象予報が更新

0520_21gpv
GPV気象予報サイトから転載)

21時の情報が更新された。
金環帯でも晴れ間が望めそうな予報に変わった。
ウェザーマップさんとの予報とは若干異なるが、
2~3日前に比べて良い方向へシフトしているといえる。
8300万人が見るという今回の金環日食。
少しでもお天気に恵まれることを祈りたい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェザーマップさん19時発表の予報では…

0520_19

ウェザーマップさんが19時現在の予報を更新した。
晴れのエリアが、どんどん晴れ時々曇りへと変わっていく。
全国的にもスッキリと晴れるところは少ないようだ。
さて、あとは21時のGPV予報を待つだけ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

GPV気象予報が更新

0520_15gpv_2
GPV気象予報サイトから転載)

前回更新時よりも内陸部での晴れ間の可能性がでてきた。
この時点で遠征先を決めようと思っていたのだが、やはり21時の更新を待ってみたい。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

日食観測準備完了です

Dsc00198

出発した後に忘れ物があるといけないので、使う機材を組み上げてみた。
これをバラしながら車に積み込めば、大丈夫だろうということで。

ちょっと欲張り過ぎかな~と改めて思ったが、
★直焦用…75SDHF+EXTENDER 2×III+KissX4
★連続用…KissX2+EF24-105mm+LEDiPT
★動画用…HF10+RAYNOX HD-2200PRO
という構成である。
このほかに観望用で双眼鏡を持参する。

連続撮影に使用するKissX2、実は改造済みのカメラ。
このカメラで白いペーパーを撮影し、マニュアルでホワイトバランスを調整することにした次第。

まだ何とか晴れている。
見上げると太陽、そしてそのすぐ傍らでは月が準備を整えていることだろう。
さて、そろそろ判断の時である。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

GPV気象予報が更新された

0520_09gpv
GPV気象予報サイトから転載)

午前3時更新の情報で雲が少ないと予報されていた新潟も、雲がかかる予報になった。
とはいえ、太平洋側に比べれば、まだマシなのかもしれない。
これ以上、雲が厚くならないよう願わずにはいられない。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

日食時間帯のGPV詳細予報が出た

0520_03gpv
GPV気象予報サイトから転載)

昨夜のものと比べると、やや持ち直した感がある。
遠征予定先も何とか晴れ間に恵まれそう。
関東方面も、雲は多いながらも雲間(薄雲越し)に見えそうな予感。
この予報がこのまま推移してくれることを願わずにはいられない。
午前9時、そして午後3時の更新を見守りたい。

また、GPV気象予報サイトには、
「金環日食 予報と信頼度」という項目が追加されていた。(気づかなかった)
こちらの情報更新も合わせて見守りたい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

天気予報はかなり厳しい方向へシフト

0519_21gpv
GPV気象予報サイトから転載)

日食の時間帯直前の関東付近の詳細予報。
ウェザーマップさんの予報にも「雲が広く広がる予想が強くなった」との記述があった。
確かに雨のエリアも南岸近くに迫ってきている。

1時間ごとの動きを見てみると、時間とともに雲がどんどん北上してくる。
ただ、雲は動いている感じがするので、
快晴とはいかなくても雲間や薄雲を通しての太陽像となるかもしれない。

さて、明日の午前3時更新予報で、日食時間帯がどうなるか。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽面

Img_2026
2012.05.19 12h25m11s(exp.1/160s,ISO100)
75SDHF+EXTENDER EF2×III+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)+D5Filter
FL=1000mm 合成F=13.3

日食撮影機材のチェックを兼ねての撮影。
いい位置に黒点がでている。
日食当日も、これで太陽面のピント合わせがしやすくなる。
機材はOKなのだが、遠征先に忘れ物をしないようにしないと…。

この太陽のやや西側で、お月さまが虎視眈々と蝕むタイミングを狙っている。

Img_2026_2028

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

GPV気象予報は広範囲で好天へ好転

0519gpv
GPV気象予報サイトから転載)

今朝は素晴らしく良いお天気。
明後日までとっておいて欲しいようだ。

GPV予報を見る限りでは、かなりの広範囲で見られそう。
数日前の予報に比べ、低気圧がより南の海上に離れてくれた。
ただ、その動き次第で雲のかかる割合が変わるという。
明日の午前3時には、詳細予報が発表になるので注目したい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

サイトによる予報の違い

日食本番が近づき、天気予報もかなり確度の高いものになってきた。
ところが、同じ方向へ収束していくかと思えば、情報によってこれまた微妙な違いがある。

これらの情報の転載は、本来であれば、
きちんとサイト管理者から了解を得なければならないが、
各サイトのURLを紹介させていただくことで、
情報の転載を平にご容赦いただきたい。

日本気象協会
Jwa

こちらの情報では、本州の中央付近を中心に晴れの予報を出している。

ウェザーマップ
W_map

日本気象協会に比べれば、ワリと広い範囲で晴れの予報を出している。

ウェザーニューズ社
Wether_news

こちらは、日本海側を中心に晴れの予報を出している。

バイオウェザーサービス
Bio_w

ちょっと毛色は違うが、予想気圧配置図である。
お好きな方は、この図からもいろいろな発想をされると思う。

さて、最後は自己責任。
どの情報を信じるか、一喜一憂はまだまだ続く。
いずれにしても、少しでも広い範囲での好天を願ってやまない。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

1時間ごとのGPV気象予報が発表

0518gpv
GPV気象予報サイトから転載)

当日が近づくにしたがって、だんだんと詳しい気象情報となってきた。
毎日これを眺めての一喜一憂が続く。
西日本の皆さんには申し訳ないが、
東日本としては比較的良い方向へ変わっていっているのではないかと感じる。
引き続き、気象情報に注目していきたい。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

今朝更新のGPV気象予報では

120517gpv
GPV気象予報サイトから転載)

雨のエリアが、昨日までに比べて陸地からやや離れた感じになっている。
また雨表示のエリアも減ってきている。

この情報をストレートに読むと、
新潟県在住の当方としては、ヘタに動かないほうが欠けた太陽を見られることになる。

しかし、まだ情報によって正反対の予報をしているところがある。
移動するかしないか…最後は自己責任ではあるけれど。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

金環帯では…

120516gpv
GPV気象予報サイトから転載)

お天気がかなり微妙である。
いろいろなサイトで予報を見ているが、結構バラバラ。
しかし、21日が近づくにしたがって、だんだんと悪いほうへ収束してきた。

こうなると、見えなくても金環帯を目指すか、
晴れ間の期待できる部分帯を目指すか…悩む。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

なかなか微妙なお天気で…

120515gpv
GPV気象予報サイトから転載)

気圧配置図では太平洋側を低気圧が通過する形になっている。
それに伴って雨のエリアが表示されているわけだが、
昨日時点での予報と比べると、そのエリアがやや南下したように見える。
ただ、まだ中心線付近が雨の表示。
もっと早めに低気圧が通過し、日本列島が高気圧に覆われて欲しい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

GPV気象予報が更新された

120514gpv
GPV気象予報サイトから転載)

バイオウェザーサービスのサイトに載っている気圧配置予想図を合わせ見ると、
どうも低気圧が通過するらしいが、早めに抜けてくれることを願うのみ。
今後の推移を見守るしかない…。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

金環日食北限線付近観測地探し(その2)

あと1週間。
お天気も気になるところだが、2カ所目の北限線付近観測所探しに出かけた。

Tobu_yunomaru

前回は群馬県を南下したが、今回は長野県。
豊田飯山ICから高速に乗り、更埴JCTを経由して東部湯の丸ICへ。
ここもIC付近を北限線が通過する。

あらかじめGoogleマップで調べ、IC近傍のベイシアかコメリの駐車場に狙いをつけた。
途中での休憩を含めて、到着までに2時間30分弱。
前回の群馬に比べると1時間ほど遠い計算になる。

現地に到着して、まずはベイシアの駐車場へ。
コンパスグラスで方位を確認すると、駐車場からベイシアの建物自体が東の方向でやや視界に難あり。
次にコメリの駐車場へ移動。

Dsc00190

ベイシアの駐車場よりも若干高度は下がるが、東側の視界は開けた。
ただ思ったより山が近く、第1接触時の太陽の位置が微妙な感じ。
それと眺望が開けている西側からの風が、ひときわ強くて冷たい。
当日もこんな感じだと、ちょっと観望や撮影に集中できないのではと思われるほどだった。

Dsc00192

持参したノートパソコンにGPSモジュールをUSB接続して衛星を捕捉し、
エクリプスナビゲーターを起動させて時刻と位置をセット。
21日の金環食をシミュレートしてみると、思い描いていた限界線での様子が画面上に現れた。
位置的にはバッチリのようだ。
前回の群馬もそうだったが、第1接触時の太陽高度だけが心配ではある。
もしお近くの方で日食時間帯の太陽高度が確認できるようでしたら、ぜひお願いしたいもの。

そういえば、日本気象協会で21日午前の気象予報を始めた。
毎日、14時過ぎに更新されるとのこと。
ちなみに、今日更新されたデータは以下のとおり。
全国的に好天が予報されている。
気象情報から目が離せない日々が続く。

0513
(日本気象協会ホームページから転載)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

今日の太陽面

Img_2001_2
2012.05.12 15h07m13s(exp.1/125s,ISO100)
75SDHF+EXTENDER EF2×III+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)+D5Filter
FL=1000mm 合成F=13.3

5月5日に撮影した太陽面。東側の縁ギリギリに黒点が写っている。
この黒点が結構大きかった。
週末でないと写せないためどうなるかと思っていたが、
今日、雲が次々と飛来する中、何とか撮影できた。
その他にも、小さな黒点がいくつか見えている。

さて、日食当日の太陽面に黒点はあるのだろうか…。

Img_2001_2007

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

スーパームーンの大きさ

5月6日は満月。
平均38万キロメートル離れている月が、5月5日から6日にかけて、
約35万7000キロメートルにまで近づいた。視直径は33.6′。
このように、普段の満月よりも大きく明るいものを「スーパームーン」と呼んでいるらしい。

では、どれくらい大きいのかということで撮影してみた。
本当ならば月と比べなくてはいけないのだが、
とりあえず視直径の変化が少ない太陽との比較でご容赦を。

1935_1893

左側が5月6日の月、そして右側が5月5日の太陽である。
撮影した光学系はもちろん同一。
並べてみると、月のほうが大きそうなことがわかる。

よりわかりやすように、両方の像を重ねてみた。

Mix1935_1893_5

と、間違いなく月のほうが大きかった。

この状態で太陽-月-地球と並んでくれれば、金環日食ではなく皆既日食となるのだが、
楕円軌道の月は、半月後の5月20日に40万6000キロメートルと、一気に遠くなってしまい、
そのまま5月21日を迎えてしまう^^;

金環日食ではダイレクトに月は写せないが、太陽に重なる月の影と今回の満月を比べてみると、
よりハッキリとスーパームーンの大きさがわかるに違いない。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

休日ウォーキングと昨日の太陽

0506

ゴールデンウィーク最終日。
このところのウォーキングは1時間30分コースが定番だったが、
久々に2時間ウォーキングにチャレンジ。
雪に覆われていた田んぼも姿を現した。
間もなく田植えの準備も始まる。
スタートした時にはまだ一面の青空だったが、次第に雲が押し寄せてきて、
後半はいつ雨が降り出すかという空模様になってしまった。

昨日、観測地探しから帰宅した後にまだ太陽が顔を出していたので、
まず、いつものように75SDHFで撮影。
その後、ビデオカメラにテレコンバータを使ってND100000フィルタを付け、
太陽を動画撮影してみた。
そのキャプチャ画像も記録として掲載しておく。
これらの静止画&動画システムのほとんどは、2009年の上海日食に持参した機材と同じもの。
今度こそ欠けた太陽像をレンズ越しに記録できたらいいのだが。

Img_1893
2012.05.05 14h52m08s(exp.1/125s,ISO100)
75SDHF+EXTENDER EF2×III+EOS KissX4+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)+D5Filter
FL=1000mm 合成F=13.3

003_2
Canon iVIS HF10+RAYNOX HD-2200PRO+MARUMI DHG ND-100000

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

金環日食北限線付近観測地探し(その1)

金環日食まであと2週間弱。連休を利用して観測地探し。
せっかくならば、北限線付近で金環ギリギリの様子を見たり撮影したりしたいもの。
そこで情報収集。
すると、月縁を考慮するかしないかで限界線が2本引かれたGoogleマップにたどり着いた。
「せんだい宇宙館」のホームページで公開されている。

新潟県在住の当方が高速道路を使って行きやすい場所としては、群馬県か長野県。
ということで、今日は群馬県へ出かけた。

Line
(引用:せんだい宇宙館ホームページ)

青い線が月縁を考慮しないもの、そして赤い線が月縁を考慮したもので、
上越新幹線の上毛高原駅付近を赤い線が通過している。
ということで、水上ICで降りて上毛高原駅付近をウロウロしていたところ、
『月夜野矢瀬親水公園』の駐車場にたどり着いた。

0505minakami

上の写真が東方面、下の写真が北方面の視界である。
最初の地図では、ちょうど◎印のあたりになる。
路盤は舗装されているし、東側の眺望を遮るものは見当たらない。

ただ、比較的間近に山が迫っている。

East0930

これが午前9時30分頃、高度約55度の太陽(隠れてるが)の様子。
この地では高度20度くらいに第1接触となるので、大丈夫だとは思うが微妙な感じも否めない。
いよいよとなれば、欠け始めた太陽が山の端から昇ってくるというのも、
なかなか絵になるのではと割り切り、ここを群馬県みなかみ町の第1候補地とすることにした。
時間的に、自宅から1時間30分ほどで到着できるのも大きい。
近くを利根川が流れているので、晴れた時に川霧が発生しないことを祈りたい。
この記事をご覧になった方で、もしもっと良い場所をご存じだったら、
ぜひコメント欄から教えていただけないだろうか。

次の土曜日にもしお天気に恵まれたら、
長野県の候補地(東御市・東部湯の丸IC付近)を訪ねてみたいと思っている。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

たからや「大名かつ丼」

Nec_0138

新潟県中魚沼郡津南町にあるたからやさんの「大名かつ丼」。
お店の看板にもその品名が入っていることからも、一押しの逸品。
県内のテレビ番組にはよく登場するので、アナウンサーの色紙がたくさん飾られている。

やや焦げたようなしょっぱめのタレとつなんポークがマッチング。
付け合わせのパイナップルがユニークだ。
個人的にはややしょっぱ過ぎるかなと思うが、まあ人それぞれ。

ラーメンやチャーハン、ぎょうざなどのメニューもあるため、地元の利用者も多い。
駐車場が狭いので、お昼時などはやや外したほうがいいかもしれない。
しかし、連休中は高カロリーが続く…困った^^;

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

ラーメンとロールケーキ

連休後半の初日は所用があって上京。
この機会を捉えて、行きたかったところへGO!

Umemoto

『大将の野菜らーめん』
池袋駅東口から南池袋方面へ歩いて5~6分のところにある「梅もと」。
大盛りで有名なお店なのだが、今回は気になっていた「大将の野菜らーめん」。
この野菜らーめんも1玉から5玉まで同一料金で、やさいは250gと500gを選べる。
野菜をしっかり食べたかったので、1玉+500gをオーダー。
この野菜、もやしが中心なのだが茹でてあるのではなく、ゴマ油とにんにくで炒めてあるそうだ。
調理をしている厨房からすご~くいい匂いが漂ってくる。
500gの野菜ははみ出るほどではなかったが、麺を覆い隠してしまっていた。
その麺は中太でつるシコ。スープの味付けがものすごく好み。
語彙が乏しいのでうまく表現できないが、ホントに普通にウマイ!
ご飯とみそ汁があれば、野菜炒め定食としても売れるぞと思いながら、
あっという間に完食。2玉でも大丈夫だったかも(笑)。

『塩キャラメルロール』
スープの余韻に浸りながら東京駅へ移動。
以前にも行ったロールケーキのお店、ARINCO(アリンコ)。

Arinco

思ったほどの行列ではなかった。たぶん雨のせい。
今回は高価なロールプレミアムではなく、塩キャラメルロールを選択。
実はまだ食していない。
感想はまたの機会に。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

薫風香る5月

Nec_0131

連休前半の青空は、谷間の平日まで続く。
今日も暖かく、30分強の昼休みウォーキングでは汗ばむ状態になった。

満開の桜と青空、そして遠景の山々の残雪。
この時期ならではの光景は、気分転換にはもってこいである。

明日から天気は下り坂。
桜の見頃も今日までだろうか。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »