« 今日の太陽面 | トップページ | まもなく満月 »

2012年10月27日 (土)

十三夜の月

Img_1060
2012.10.27 20h19m32s(exp.1/200s,IS200)
FC-100+EXTENDER EF1.4×III+EOS60D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1120mm,F=11.2

雲が厚くなったり薄くなったりを繰り返しながら、次々と押し寄せてくる。
まともな写真は写せないかと思っていたところ、
20時過ぎにはなんとか撮影できそうな十三夜のお月さまが空に浮かんだ。
西空には厚めの雲が迫っていたので、あわてて機材をセットして撮影。

風は強いもののこの時期の寒さではない。
アメダスデータを見ると、気温は15度を超えている。
気がつけば、薄手の長袖一枚で撮影していた。

それほど寒さを感じないため、機材を片付けながらお月見していると、
間もなく雲間にその姿を消した。

| |

« 今日の太陽面 | トップページ | まもなく満月 »

記録・観測」カテゴリの記事

コメント

短い間のチャンスだったんですね。

月の写真は見ていて飽きません。
クレーターや海は昔、天文少年だった頃と変わりません。
ただ、名前をすっかり忘れてるんですね。
なんか、本、買ってみようかな。
ネット検索で月面図だせばいいのかな。
やってみよう。

スペース1999っていうSFドラマシリーズご存知ですか?
あのムーンベースアルファ基地はどこにあるという設定だったんだろう。

投稿: おーくま | 2012年10月29日 (月) 08時15分

はい、最近はそんなピンポイント狙いばっかりです^^

ネット検索で月面図を探すこともできますが、
なかなか良い情報に行き当たりませんでした(私の場合)。
なので、今度上京した折りに天文ショップで
月面図の掲載された本を探してみようかと思っています。

スペース1999というSF、残念ながら知りません。

投稿: 星のおじさん | 2012年10月29日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十三夜の月:

« 今日の太陽面 | トップページ | まもなく満月 »