« 月齢16.1 | トップページ | ブナ林を歩く »

2012年11月 4日 (日)

有明の月と何だあれは?

Img_1138

晴れないとブログネタに事欠く。
今日はお天気が回復傾向との予報だったので、
午前6時少し前にベランダへ出ると、雲間に有明の月。
何かネタの写真がないと記事も書きにくいので、
雨と夜露に濡れまくったカバーを外して数コマ撮影した。
これからの季節は夜明けが遅くなるので、
東の空の視界が遮られている我が家からでも、
明け方の月の撮影ができるようになる。
といっても、安定した気流とはほど遠い条件下ではあるが。

それはそうと、
昨日、高速バスに乗って出かけたのだが、
帰りの車窓から「何だあれは?」と思うものを目撃。

Ncm_0082

瞬間、大流星でも流れたのかと思った。
しかし、遮音壁と遮音壁の隙間から時折見える空には、
数分経過しても同じように見えている。
そして、次第にその形が薄れてきた。
どうも流星の光跡のような形をした雲が、太陽の光を反射しているらしい。
よく見れば、3カ所くらいに同じような形をした雲がある。
ああいうのを見て、UFO?などと思う人もいるに違いないと思った。
しかし、高速バスの中のシャッター音って、結構、響くな~^^;
(写真はピクセル等倍で切り出したため、粗いですがご容赦を)

| |

« 月齢16.1 | トップページ | ブナ林を歩く »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有明の月と何だあれは?:

« 月齢16.1 | トップページ | ブナ林を歩く »