« 小惑星2012DA14の動き | トップページ | で、接近小惑星は? »

2013年2月16日 (土)

沈む冬の星座

20130216img_0169
2013.02.16 01h10m06s(exp.90s,ISO400)
EOS 6D+Carl Zeiss Distagon T* 2.8/21 ZE(F2.8)+スカイメモRS(恒星時50%)

小惑星2012DA14を撮影してみようかと、
横殴りの雪が舞う新潟をあとにして、関越道赤城IC近くの運動公園まで出かけてきた。
2011年12月に皆既月食を撮影しに出かけた場所だ。

今回は冬型が強く、沼田市や昭和村付近ではまだ雪模様。
さらに南下を続けると、フロントガラス越しに木星が見えてきた。
そんな中で、雪が舞い散るという不思議な光景。
自分がハンドルを握っていたのでなければ、
たぶん、窓ガラスを開けて見上げていたことだろう。

目的地はGPV予報から赤城IC付近と決めていた。
赤城IC付近がギリギリの晴れエリアの北限だったのと、土地勘があったから。
しかし到着後も、時折、雪が強風に乗って舞い落ちてくる状況だった。

2012DA14の出現を待つ間、カメラレンズをあちこちに向けた。
この構図は皆既月食撮影に行った時に、ぜひ収めてみたいと思っていた構図。
もうちょっと時間が早ければ、オリオン座の沈む様子が撮れたのだが。

|

« 小惑星2012DA14の動き | トップページ | で、接近小惑星は? »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いつも楽しみに読ませていただいております。
この駐車場は、私も金環日食の時に利用しました。
赤城付近迄が、新潟県側から出張るのに体力的負担が少ない距離かなと思います。
こちら側の駐車場は24時間入れるし、舗装してあるので良いですよね。

投稿: 125SDP | 2013年2月16日 (土) 15時35分

125SDPさま

初めまして。
稚拙な当方のブログをご覧いただいているとのこと、
ありがとうございます。
お名前からすると、すごい機材をお持ちのようですね^^

私は運動公園を目指して、この場所に偶然たどり着いたのですが、
おっしゃるとおり、距離的にも使い勝手的にも良い場所だと思います。
今回は地面には積雪、強風と時折舞う雪とコンディションは最悪でした。
さらに帰宅時には地吹雪と渋滞と睡魔で、もうヘロヘロ状態でした^^;

投稿: 星のおじさん | 2013年2月16日 (土) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543296/56775911

この記事へのトラックバック一覧です: 沈む冬の星座:

« 小惑星2012DA14の動き | トップページ | で、接近小惑星は? »