« GT-40を使った逆親子ガメ式ガイドシステム | トップページ | 系外星雲M51 »

2013年5月12日 (日)

散光星雲M8&M20付近

Img_1452_2
2013.05.09 02h09m05s(exp.180s×4コマ,ISO1600)
EOS 5D MarkII(SEO-SP3)+EF300mm F2.8L USM(F2.8)+LPS-P2
EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
画像処理:StellaImage7+Photoshop CS6

いて座の有名な散光星雲。
M8(下側)は干潟星雲、M20(上側)は三裂星雲という愛称で呼ばれている。
特にM8は肉眼でもその存在(光の滲み)がよくわかる。

この両星雲も300mm+フルサイズのノートリミング画角だと、やや迫力に欠けてしまう。
手法を変えて撮影し、改めてブログアップしてみたい。

|

« GT-40を使った逆親子ガメ式ガイドシステム | トップページ | 系外星雲M51 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

M8って クローズアップ写真の好対象ですね。M20は色合いがポイントになりますね。昔 K・クリムゾンがアルバムのジャケットに使用していましたが、いかにもプログレッシュロックグループらしい感じでお気に入りでした。
 話はかわりますが、昨日から今朝にかけての星空は久々にみる抜けの良い空でした。このところ、なんとなく眠い空だったのですが、今朝は全然違いました。週末土曜日とあって、関西以西の星野写真派は多数遠征したと思われます。自分ももちろん
遠征しました。ポラリエ3分でいままでにない星野をとらえることができました。

投稿: satelight57 | 2013年5月12日 (日) 19時03分

ブログ拝見しました。
天の川の濃淡が見事に表現されていますね。

夕方の空の具合から、今夜は透明度が比較的良さそうなのですが、
明日が月曜日なので、どうしようか思案中です。


投稿: 星のおじさん | 2013年5月12日 (日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543296/57365514

この記事へのトラックバック一覧です: 散光星雲M8&M20付近:

« GT-40を使った逆親子ガメ式ガイドシステム | トップページ | 系外星雲M51 »