« 大きな虹と黄金色に染まる雲 | トップページ | それにしても、晴れません(涙) »

2013年6月22日 (土)

ようやく青空

Nec_0077

昨日から断続的に強く降り続いた雨もようやく止み、午後になって青空が顔を出した。
早速、いつもの河川敷へとウォーキングに出かける。

長野県北部では大雨警報が出ていたので心配していたが、
信濃川は普段より水の流れが広がった感じで、水量はすごく増えておらず一安心。

ブログの更新をサボっている間に新潟県も梅雨入りし、そして夏至を迎えた。
季節は確実に先へと進んでいる。
「今年の夏は暑いらしい」とテレビのコメンテーターが嬉しそうに話していた。

| |

« 大きな虹と黄金色に染まる雲 | トップページ | それにしても、晴れません(涙) »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ようやく梅雨の小休止ですかね。 この流れですと、大した量ではなかったのではないですか?
 大河の下流ですと、雨がやんだあとも気が抜けませんね。よく行く由良川河川敷も氾濫して有名な「バス水没ニュース」が全国紙にのりました。あのあたりで写真を撮ってます。

投稿: satelight57 | 2013年6月22日 (土) 18時41分

こんばんは。

そうですね、雨の降らない梅雨も困りモノですが、
降りすぎるのはもっと困ってしまいます。

夕食後にもう一度ウォーキングへ出かけましたが、
そのときにはもう、いつもの川の流れになっていました。
強めの雨は、一部の地域だけだったようです。

実は新機材を調達しました。
明日は今年一番大きな満月ですので、もし晴れたらお披露目も含めて狙ってみたいと思います。

投稿: 星のおじさん | 2013年6月22日 (土) 21時04分

何度もすみません。
satelight57です。
新機材ですか。楽しみです。
ところで、K-ASTECさんのブログ
によると、新しいレボルビング装置(J型)
が開発段階ですけど、公開されています。
他に同種のものがないので、K-ASTECさんの
独断場ですね。
注目しているのは広角~魚眼レンズが使いやすそう
だということ(現行のものはヒーターをまくとギリギリですし、
タイマーケーブルやヒーターケーブルがからまったりするので
なんらかの逃げを必要としていることです。)
さらに、Nikon用にうってつけです。
特にD700はストロボ部分がとび出しているので
今のレボルビング装置は使い難いです。
Canon Nikon 両雄のカメラでテストしてほしいものです。
梅雨時、また悩ましい新製品の登場です。

投稿: satelight57 | 2013年6月23日 (日) 18時31分

K-ASTECさんのホームページを見ました。
次々と新しいアイディアを形にしていらっしゃいますよね。
私も現行のレボルビング装置を買ってはみたのですが、
セッティングする手間などを考えると、
なかなか使えていないのが実状です。
個人的には、「早くAG88を開発してください!」なんですが…^^;

今日、日中はそれでも青空が見えていたのですが、
次第に雲に覆われてきて、現在は曇天です。
満月どころか星ひとつ見えていません。

投稿: 星のおじさん | 2013年6月23日 (日) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく青空:

« 大きな虹と黄金色に染まる雲 | トップページ | それにしても、晴れません(涙) »