« 月齢23.3 | トップページ | 物語はまだ終わっていない »

2013年11月30日 (土)

初雪ではないけれど

Dsc_0162

昨夜から降り出した雪で、周囲の風景が少しだけ白化粧をほどこした。
アメダスデータではすでに積雪0センチと表示されていたが、我が家付近ではまだ残っている。
明日から12月。いよいよ本格的な冬の到来。
また憂鬱な気分の日々が続くことになるのだろうか。

昨日は近日点を通過したアイソン彗星が消滅?とのニュースが飛び込んできた。
SOHO画像で見えていた頃、彗星を専門とする友人からは、「マイナス2等級」というメール。
そんな情報を確認した直後の消滅?ニュース。
「核の部分が若干暗くなっている」という話もあったそうだ。

しかし、オールトの雲から長い長い旅を経て、ようやく太陽へとたどり着き、
たった一度だけの太陽との逢瀬を終えて、二度と戻ることのない道を帰ろうとした矢先に消滅するとは、
たとえそれが運命とはいえ、小惑星探査機「はやぶさ」にも似た、猛烈な儚(はかな)さのようなものを覚えた。

それにしても、この時間、SOHOの画像を見ると、素人目には核のようなものが確認できるのだが、
専門家は核ではないと解説している。
来月上旬、明け方の東天で、アイソン彗星が生きてきた証のようなものに巡り会えるといいのだが。

| |

« 月齢23.3 | トップページ | 物語はまだ終わっていない »

徒然」カテゴリの記事

宇宙・天文の話題」カテゴリの記事

コメント

 雪化粧した庭ですか。まわりは結構山がありますね。結構よく似た住環境です。
 アイソンは残念でしたね。早くから騒いだので彗星が困ってしまったのでしょうかね。 
 そうそう 来年の天文年鑑を買う時期でした。わすれていました。
 こたつで天文年鑑をみながら「これは出かけよう」
「この時はここで撮ろう」と計画するのが冬のたのしみでもあるわけです。

投稿: satelight57 | 2013年11月30日 (土) 13時24分

いえいえ、お隣の庭なんです。
我が家の敷地は手前のごく一部です。

そうだ、私も天文年鑑を買うの、忘れてました(笑)
こたつみかんで来年の計画でも練りますか。

そうそう、アイソン彗星、生き延びたかもしれないそうですよ!

投稿: 星のおじさん | 2013年11月30日 (土) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初雪ではないけれど:

« 月齢23.3 | トップページ | 物語はまだ終わっていない »