« EOS XL Clipフィルターを使ってみました | トップページ | 昇るさそり座 »

2014年1月31日 (金)

CLSフィルターの効果

Img_2791
2014.01.29 20h21m38s(exp.180s,ISO2500)
EOS 6D+EF16-35mm F2.8L II USM(35mm,F2.8)+EOS XL Clip-Filter CLS+PRO1D プロソフトンA(W)
EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

私としてはなかなか使いにくい?このCLSフィルターだが、
改造ボディにLPS-P2フィルターを組み合わせた場合と比較すると、
バーナードループやエンゼルフィッシュ星雲が非常に写りやすい。
今回もわずか3分の露出、しかも赤を強調するような画像処理は一切していない。
赤い散光星雲狙いには威力を発揮するフィルターなのだと思う。

| |

« EOS XL Clipフィルターを使ってみました | トップページ | 昇るさそり座 »

記録・観測」カテゴリの記事

コメント

さきほど遠征から帰ってきました。1月は結局3回で終わりました。
画像を見てますと知らぬ間にレンズが変わってますね。
 たしかに散光星雲は改造機よりよく出ていると思います。バラ星雲の左上。
普通に撮っても出ません。16-35f2.8に変えられたんですよね。開放のためなのか
シリウスや木星が異常に大きいですね。
 どちらかというと針でつついたような星像のほうが好みですが人それぞれなので
これはこれでいいかと思います。
レンズがかわるとまた撮影する楽しみも増えていいですね。SIGMA15㎜F2.8
とZenitar16mmf2.8は同じような写りなので、TOKINA11-16
f2.8を導入しようかと思ってます。少し湾曲に飽きました。

投稿: satelight57 | 2014年2月 1日 (土) 00時24分

ご指摘のように、輝星がかなり肥大化してしまいます。
機会があったらデフュージョンフィルターを使わないで撮影してみたいと思いますが、
他のレンズに比べると、星像がややボテッとした感じになります。
24mmの単焦点にしようか迷ったのですが、選択を誤ったかもしれません^^;

投稿: 星のおじさん | 2014年2月 1日 (土) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CLSフィルターの効果:

« EOS XL Clipフィルターを使ってみました | トップページ | 昇るさそり座 »