« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

河川敷ウォーキング

Dsc_0225

春のような陽気につられ、いつものウォーキングスポットである河川敷へ出かけてきた。
路面が露出しているところもあったが、場所によっては路肩にまだ雪が残っていた。
夏の人間ドックに向けて、今シーズンもまたウォーキングタイムが始まった。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

月齢23.5

Img_3100
2014.03.25 04h47m53s(exp.1/40s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

今朝も明け方の月を撮影。
ベランダへ出ると風が吹いていた。
案の定、昨日に比べてシーイングが悪く、1600mm程度の直焦撮影でも、
カメラのファインダーでゆらぎがはっきりと認識できた。

連続して撮影した36コマのうち、
一番、ゆらぎの影響が少なかった1コマをブログアップ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

月齢22.5

Img_3064
2014.03.24 04h48m30s(exp.1/40s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

月曜日の朝。
新聞を取りに玄関前へ出ると、南の空に明け方の月。
どうしようかと一瞬迷ったが、撮影を決意。

あまり寒さを感じなかったが、ベランダへ出ようとすると足下が滑りバランスを崩した。
機材を持っていなくて良かった。

今週はかなり暖かいらしい。
いまのところ症状の出ていない花粉症も心配だが、雪崩の発生も懸念される。
ようやく冬の終わりを実感できる季節になってきた。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

月齢20.4

Img_3019
2014.03.22 02h16m22s(exp.1/50s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

年度末で多忙感極まりないことに加え、ブログネタがまったくなく、更新できない日々が続く。
三連休の中日。
目が覚めてベランダへ出てみると、薄雲に覆われた下弦前の月。
どうしようかと迷ったが、それでもと思って準備を開始。
ところが、ベランダに薄く積もった雪は滑るわ、
屋根からしたたり落ちる雪解け水が頭を直撃するわでピント合わせもままならない。
しかし準備をしてしまったので、 そのまま撮影決行。
シーイングや薄雲は二の次で、とりあえず撮影をしたという証のブログアップ。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

霧の朝

Img_2977

昨夜GPVで確認すると、明け方に晴れ間が広がりそうな予感。
うまくすると昇る天の川を狙えるかなと思って就寝。
ところが、4時前に起きてみたら雪が降っていた。
除雪車も出動してきたため、家の周囲の雪片付け。

ところが、次第に雪は止んで午前5時過ぎには星が見えてきた。
冬至の頃ならばまだ星空を十分に狙えるが、さすがにこの時期になると無理。
しばらくしたら快晴に。それではと、太陽が昇る時間に合わせて河川敷へ。

気圧の谷が近づいていて一時的に冬型が崩れての晴れ間。
しかし、次第に曇ってきて、夜には降雪が強まるとの予報である。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

なにもこの時期になって・・・

Cimg0805

ということで、今冬の最深積雪深を更新した模様。
山間部では以前より2mを超えていますが、市街地でも間もなく2mに達しそう。
もう春を待つばかりかと思っていたら、そう甘くはなかった。
火曜日頃まで降雪は続くとのことなので、真冬に引き戻されてしまった感じ。
さて、ベランダの除雪と雪をかぶった望遠鏡の雪落としでも・・・。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

越後妻有 雪花火

Yukihanabi2

本日19時、信濃川流域に百数十発の花火が打ち上がった。
しかし、生憎の濃霧注意報発令中。
打ち上げ場所から約3キロ離れた高台からは、こんな見え方になってしまった。

ちなみに打ち上げ要員にかり出された皆さんは13時30分から拘束され、
ものの1~2分でその仕事を終えた。
大変お疲れさまでした。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »