« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

夏から秋への天の川

Img_0298
2014.07.26 02h34m52s(exp.300s,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Samyang 35mm F1.4 (F3.2)+P-2Z(AMD-1仕様)

不安定な空模様が続く日曜日。
寒冷前線が通過したのか、よく言う空気が入れ替わった感じ。
それにしても昨日の酷暑はどこへやら。
13時現在で25度を下回る気温。

秋の天の川は好きな写野。
濃く力強い感じがする夏の天の川の流れに続き、
淡く優しい感じながらもしっかりとその存在を主張する秋の天の川。
特にとかげ座付近の天の川はいつまでも見飽きない。
写真ではその濃淡がうまく表現できていないが、ぜひ、ホンモノを見ていただきたい。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

カシオペヤ座

Img_0294
2014.07.26 02h10m45s(exp.300s,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Sigma MACRO 70mm F2.8 EX DG(F3.2)+PRO1D プロソフトンA(W)+P-2Z(AMD-1仕様)

寝苦しくて目が覚めた。
期待もせずにベランダへ出てみると、晴れている。
透明度はイマイチだったがどうせ寝られないだろうと思い、そのまま撮影ポイントへGO!
ただ、いきなり出かけたものだから事前の準備不足で、途中でカメラのバッテリーが切れてしまった。
だんだんと透明度も回復してきた感じだったのだが、得てしてこういうモノであると納得。

今日も猛暑日となりそうな予報。
この写真から少しでも涼しさを感じていただければと思うが、やはりごくごく一部の方向けであろうか。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

イリジウム83のフレア

Img_0448
2014.07.21 20h12m18s Iridium83 明るさ-7.7 高度56度 フレアセンター距離5km
EOS 5D MarkII+Samyang35mm F1.4(F2.8) ISO800

当地はまだ梅雨明けしていないので、梅雨の晴れ間に捉えた久々のイリジウム・フレア
ということになる。
その瞬間を切り取る天文現象の撮影って、やっぱり面白いと改めて思った。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

遠い昔の夏休み

Dsc_0341

ウォーキングの途中、比較的車の往来がある県道に面した風景。
時々、その車の往来が10数秒ほど途切れることがある。

するとあたり一面が静寂に包まれる。
遠くからセミの声、吹き渡る風に稲が揺れる。
まさに「遠い昔の夏休み」といったシーンが目の前に。
まるで数十年前にタイムトリップしてしまったかのような感覚。
しかし、途切れていた車の往来が始まると、また現実に引き戻された。

BGMは井上陽水の「少年時代」ではなく、南こうせつの「幼い日に」。
わかってもらえる人はいるかな~ぁ・・・

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

はくちょう座からケフェウス座の散光星雲

Img_0291_2
2014.07.21 00h33m38s(exp.300s,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4)+Sigma MACRO 70mm F2.8 EX DG(F3.5)+LPS-D1
EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

晴れたっ!
でも、既に下弦過ぎの月が東の地平に顔を出している時間帯。
それにしては比較的透明度は良く、天の川もそこそこ見えている。
久しぶりにカミソリマクロを持ち出して、ほぼ天頂付近の散光星雲を狙ってみた。
もう数枚写してコンポジットしてみたかった。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

雨雲のその後ろには

0720

久しぶりに雨の心配が少なかった一日。
不安定な大気はあちこちで激しい雨をもたらしていたが、当地は何とか免れた。

夕方のウォーキング。
雨雲から開放された空には、待ちわびた夏空の雲が。
雲に覆われた太陽からの光が空に広がる様子も、神々しさを覚えた。
明日もまだ不安定要因は残るようだが、さらに夏らしい一日となるに違いない。
三連休最終日にして、ようやく休日らしい心持ちになれそうだ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

雨は降り続く

Dsc_0332

三連休の初日。しかし気持ちは憂鬱。
原因は『雨』。
当地は県内の南部に位置するが、北よりの地域には大雨・洪水警報が発令中。
朝ウォーキングの途中で北の空を見ると、発達した雲が地平線に見える。
この時間帯、当地は雨雲の通り道から少し外れたので、薄日が射していた。

梅雨の末期と言えるのか、このところ、こんなお天気が続く。
大雨警報は発令されるのか、何時頃に雨量が増すのか、災害は発生しないのか、
そんなことばかり考える。
毎日、十分な睡眠にならないので、睡眠不足もあってか寝付きは良い。
しかし必ず夜中に目が覚める。
なぜかそのタイミングで雨音が強くなる。
こうなると、携帯メールをチェックし、パソコンを立ち上げて気象情報サイトの閲覧が始まる。
そのまま朝を迎える・・・という繰り返しの日々。

週間予報を見ると、関東方面までは週明けにも梅雨明けしそう。
もちろん梅雨明けは待ち遠しい。
しかし「梅雨明け十日」という言葉は既に死語なのかもしれない。
梅雨明けしたからといっても油断は禁物。
そんなことを考えさせられる最近のお天気。

ウォーキング終盤に国道を横切る。
たくさんの車が列をなして行楽地方面へと向かっていた。
車中には笑顔が溢れていた。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

台風一過なれど

Dsc_0322

昨日、台風8号は温帯低気圧になった。
本州接近後の動きも気にしていたが、当地にはそれほど影響はなかった。
むしろ9日未明に停滞した梅雨前線へ台風8号がイタズラをしたらしく、
新潟県内は大雨に見舞われた。

ようやく青空の土曜日を迎えられると思っていたら、明け方の緊急地震速報の警告音。
パソコンにインストールしてあるアプリ「The Last 10-Second」は当初震度5弱と表示。
その後震度4に修正。当地の予測震度は2であったが、揺れはほとんど感じなかった。
同じタイミングでスマホにインストールしてある「地震津波の会」と「強震モニタ」の
両アプリもアラーム音を発した。さらには津波注意報まで発令。

自然の威力に翻弄され続けているこの頃の日本。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

月齢8.1

Img_0444
2014.07.05 20h20m29s(exp.1/60s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 5D MarkII+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

約2カ月ぶりの月面撮影。
それも雲に覆われる一歩手前の月面。

夕方まで雨にたたられていたため、カバーはびしょ濡れ。
しかも周辺にクモの糸が張られていて、顔にまとわりつく。
イライラしながら準備を整えて撮影した。

何やら台風8号が日本列島を狙っているとか。
これまで結構と雨も降ったが、梅雨前線による雨ではない。
寒気の流れ込みによる大気不安定の雨。
梅雨前線の雨はこれからが本番。
それに台風が重なるとは・・・困った。
とにかく被害なく過ぎ去って欲しいもの。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »