« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

カリフォルニア星雲からプレアデス星団付近

Img_0482
2014.11.27 21h59m24s(exp.300s,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Sigma MACRO 70mm F2.8 EX DG(F2.8)+LPS-D1+PRO1D プロソフトンA(W)+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

昨夜は久しぶりの星空。
しかし透明度はイマイチだし平日だし、おまけに熊の出没情報が毎日のように入るものだから、
出かける気にもならずにベランダにて撮影。
実は今夜もいまのところつかの間の晴れ間なのだが、透明度は相変わらず。。。
来週からはいよいよ本格的な冬モードに突入らしい。
1カ月予報ではその後はまた落ち着きそうなので、何とか根雪にならないことを祈念。

明日は今年最後の月面Xが見られる日。
お天気は残念ながらとなりそうなのだが、それこそつかの間の晴れ間を期待したいところ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

ペルセウス座α星付近

Img_0466
2014.11.22 21h02m00s(exp.120s,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F2.8)+PRO1D プロソフトンA(W)+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

GPV予報では今夜は雲が多そうな雰囲気だったが、ベランダへ出てみると快晴。
このところ星野撮影は光害の比較的少ないところまで出かけていたのだが、
いつ雲が押し寄せてきてもいいように、今夜はベランダ撮影に興じた。

と思っていたら、長野県北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生。
時間の経過とともに、被害の様子が少しずつ判明してきている。
家屋の倒壊も発生しているようで、心配な状況。
幸い当地では震度3。いまのところ被害は確認されていない。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

標準レンズによる星座四態としし座流星群

4seiza_2

晴れません。
まだ降雪こそないものの、冬型が強まったり弱まったりを繰り返しています。
今日も午後からは晴れそうな予報だったのですが、曇りマークに変わってしまいました。
どうも寒気が残ってしまったようです。

仕方がないので、以前、撮影した星座写真に線を引っ張って遊んでみました。
ステラナビゲーター準拠です。

さて、明日17日と21日は天文ガイドの11・12月号で「ひょっとしたらしし座流星が!?」と
ささやかれている日です。
残念ながら日本では、トレイルが地球に近づく時間帯が午前だったり夕方だったりするようで、
仮に流れたとしても観測は難しいらしいです。
でも、その前後を狙って空を見上げたり電波観測にいそしむファンは多いはず。

それにしても、2001年に見てはいけないものを見てしまっただけに、
「夢よもう一度」とついつい思ってしまうのは、たぶん私だけではないでしょう。

Shishi2
オリオン座を横切るしし座流星群(長野県南佐久郡臼田町にて撮影)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

月齢18.8

Img_0663
2014.11.12 01h59m50s(exp.1/80s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

ふと目が覚め、つい習慣でベランダへ。
ややモヤッた感はあるものの、昨夜より良さそうということで支度を調えて撮影。
しかし、シーイングは悪かった。

撮影を始めて少しすると、西から雲の大群が押し寄せてきた。
ちょうど良いタイミングで目覚めたようだ。
このブログを書いている時間にはもう曇り空。
週末に向けて冬の走りを実感することになりそうだ。
土曜日には雪囲い作業しなくちゃかなぁ・・・。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

月齢17.9

Img_0606
2014.11.11 03h52m34s(exp.1/80s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

ひょっとしたら晴れるかも・・・と目論んで早起きしてみたが、残念ながら薄曇り。
でもせっかく起きたのだからと撮影。
月の高度は高くて好都合なのだが、スッキリ晴れないことにはどうしようもない。

いよいよ初雪の季節が近づいてきた。
週間予報に現れる雪マークは、札幌に加え青森にも付いた。
やがて当地もその仲間に。
憂鬱な季節の到来である。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

アペニン山脈~コペルニクス~アリスタルコス付近

 20288762part0000
2014.11.04 20h28m
FC-100+QHY 5-II+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
RegiStax6でスタック処理+Photoshop CS6で画像処理

気温は5度を下回る。
いつものように6Dで直焦撮影後、オートガイド用に導入したQHY 5-IIで撮像。
思ったよりシーイングは悪かったが、とりあえずブログアップ。
何となく撮像&画像スタックが楽しくなってきた。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

ぎょしゃ座の散光星雲と散開星団

Img_0428_0429_2
2014.10.25 00h15m44s(exp.480s+380s,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F2.8)+LPS-P2+GN-170

三連休も今日で終わり。
結局、星空は一度も拝めずじまい。
今日、北海道では平地でも積雪に見舞われているとのこと。
また、今週末には台風20号が日本列島に接近するらしい。
まるでいろいろな季節が同居している感じ。

135mmの画角に、IC405&410とM36&37&38を収めてみた。
散光星雲の写りはイマイチだが、なかなか賑やかな写野である。
構図的にはSh2-240もフレームインしているので、
次の機会にはもう少し露出をかけてみたい。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

うなぎとやきとり丼

で名前が知られた、長野県野沢温泉村の「新屋」さんへ。

1101_1

新屋(あたらしや)と読みます。
店内はなかなかレトロな雰囲気。
こんな山の中でうなぎが名物というのも面白いが、
そういえば近くの飯山市にも「本多」さんといううなぎの名店があります。
うなぎところを選ばずということなのでしょうか。
駐車場はお店から少し離れたところにあります。

開店早々に乗り込んだのですが、店内にはすでに先客グループが一組。
車のナンバーから愛知県方面からのお客さまとお見受けしました。

早速メニュー拝見。

1101_2

これまた昔ながらの仕様。
バヤリースというのも、なんか懐かしいです。

まずは、

1101_3

定番の「やきとり丼」が運ばれてきました。
甘く香ばしいタレが白いご飯とも絡んで絶妙なのだそうです。

そして次に出てきたのが、

1101_4

これまた定番の「うな丼」。
身がふっくらとしていて美味しそうです。

で、私はというと、

1101_5

あえて定番を選ばずに「とりかつの柳川風定食」。
これがどんぶりご飯に乗れば、たぶん「とりかつ丼」に変身するのでしょう。
グツグツ熱々で運ばれてきました。
肉は軟らかく、甘めのタレでご飯がすすみました。
すべてのメニューに野沢菜漬けが付いていたのは、さすが地元ならでは。

どれもとっても美味しかったです・・・で締めようと思ったら、
食事の途中でなんと地震が発生!
調べたら震度表示は1でしたが、体感的には1.4で結果として「1」という感じ。
実はその15分くらい前にも地震らしき揺れがありましたが、震度表示はなし。
下から突き上げるドン(丼ではない)とした感じは久しぶりでした。

一緒に行った年寄りが心配し、早く帰ろうということになって、
当家一行は一気に胃袋へとかき込みました。
せっかくの味がわかったようなわからなかったような(笑)。
しかし、こんな短時間で2回も揺れるとは、ちょっと心配ではありました。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

ぎょしゃ座からおうし座付近

Img_0430
2014.10.25 00h35m17s(exp.300s,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Samyang35mm F1.4 AS UMC(F3.2)+GN-170

11月のスタートともに三連休もスタート。
ところが雨。
晴れの特異日である3日には冬型となる見込み。
自然の摂理とはいえ、また不公平感を感じる季節がやってきた。
初雪が舞うまでに、もう一度くらい撮影に出かけられるだろうか。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »