« ラブジョイ彗星 | トップページ | 楽天カードが不正使用された! »

2015年1月24日 (土)

Netatmo ウェザーステーションが我が家へ

Cimg0916

いわゆるパーソナル気象台。
以前から導入したかったのだが、ワイヤード商品は線の引き回しが面倒だし、
ワイヤレス商品は電波法上日本では使えないらしい。

と思案していたところ目に留まったのがWi-Fi対応のこの商品。
右の箱の大きいほうが屋内モジュール、小さいほうが屋外モジュール。で、左の箱は雨量計。
これをWi-Fiでつないで計測し、さらに結果は自動的にサイトへアップロード。
いつでも自宅内外の気象情報を確認することができる。

0124

左が屋内モジュールを、右が屋外モジュールをセットしたところ。
セッティングでは途中でBluetoothも使うが、非常に簡単。ものの15分というところ。
iOS用、Android用の無料アプリをダウンロードし、その指示にしたがって進めればOK。

Cimg0919

これがレインゲージ(雨量計)。
底面に1/4インチネジが切ってあるので、カメラ雲台に取り付けられる。
現在は三脚+自由雲台を使っているが、後ろのパイプに直接設置しようと思っている。
ただこの時期、降雪を溶かし降水量として測る仕組みにはなっていない。
おわん部分をうまくヒーターで暖めればできるのかもしれないが、本格運用は春になってから。

屋内モジュールは室温、湿度、気圧、二酸化炭素濃度、騒音レベルを計測。
屋外モジュールは外気温、湿度を計測。
このうち外気温と湿度と気圧、そして雨量計のデータはネットで一般に公開することができる。

風速や風向もわかるといいなと思っていたところ、超音波式の風速・風向センサーが発表になった。
発売後、仲間に加わるに違いない。

それにしても、このNetatmoという会社、フランスの会社なのだが、
読み方を「ネットアトモ」と表記しているところと「ネタトモ」と表記しているところがある。
ロゴをよく見るとNetとatmoで異なっているので、たぶん前者が正解なのかも。

| |

« ラブジョイ彗星 | トップページ | 楽天カードが不正使用された! »

気象・天気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Netatmo ウェザーステーションが我が家へ:

« ラブジョイ彗星 | トップページ | 楽天カードが不正使用された! »