« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

月齢10.1

Img_1027
2015.03.30 21h19m36s(exp.1/80s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

実は今夜も歓送迎会だったのだが、1次会を終えて外へ出ると、
ややどんよりとした感じの空に、間もなく皆既となるお月さまがポッカリと浮かんでいた。
風も吹いていないし、ここ数日に比べればシーイングはいいだろうと、
速攻、帰宅して撮影に興じた。

確かにここ数日に比べればまだマシだったが、やはりシーイング良という感じではない。
それにしても皆既月食の4月4日のお天気が心配だ。
昨年10月もお天気に恵まれなかったが、今回も似た感じになりそうで気がかりではある。

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

北陸新幹線に乗って金沢へ

0329kanazawa_2

ふと思い立って、三セク・えちごトキめき鉄道と北陸新幹線に初乗りし、
金沢まで出かけてきた。

本当ならばこの4枚に加え、評判の高い遠景の雪山と北陸新幹線車両自体のコマを加える予定だったのだが、
スマホ撮影のため、見事にブレてしまった。

新しい新幹線車両は、枕が動くのと100ボルト電源をとれるのがウリ。
グランクラスの車両も撮影したかったが、時間の関係で断念。

それにしても、金沢駅の混雑具合はハンパない。
まるで、年末の東京駅のそれを見ているかのようだった。

【写真】
1)えちごトキめき鉄道車両
2)上越妙高駅の新幹線ホーム
3)新幹線車両の説明文
4)テレビでお馴染みの鼓門

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

月齢8.0

Img_0972
2015.03.28 19h16m09s(exp.1/60s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

今夜は満を持しての月面狙いだったが、やはりシーイングは悪。
天気図的にはもうすこし良さそうなものだが、なかなかうまくはいかない。
でも、昨夜に比べれば少しはマシということで、ご容赦を。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

月齢7.1

Img_0898
2015.03.27 21h23m56s(exp.1/30s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

「ブログの更新がないぞ!」と叱咤激励のメール。
ネタなし余裕なしの状況ではやむを得まいと自分自身に言い聞かせ。
とはいえ、なんとかしたい気持ちに変わりはなし。

今日は新年度を控えての歓送迎会。
1次会を終え会場から外へ出て見上げると、「写してください」と言わんばかりのお月さま。
ちょっと用事を思い出したと、一目散に自宅へ。

既に西空へと傾いていたが、鏡筒をセットして準備完了。
ファインダー越しに見える月は久しぶりではあるが、思いの外シーイング悪し。
でも折角だからと、撮影続行。

出来映えは推して知るべしであったが、3週間ぶりのブログ更新。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

越後妻有 雪花火

0307_hanabi

昨年から始まった新イベント。
雪まつりに続く、冬のイベントのひとつと位置づけられている。

あえてメイン会場へは行かず、少し離れた場所から花火を狙ってみた。
10数台の車が路駐。20人ほどが見守る。
終わった瞬間、誰からともなく拍手が起こった。

昨年は霧に悩まされた。
今年は始まる直前まで小粒の雨模様。
しかし色とりどりの花火に見とれているうちに、いつしか雨は止んで夜空には星が。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

昼休みウォーキング

Dsc_0482

今日は啓蟄。
しかし、当地ではまだまだ虫の這い出す余地はなさそうだ。

青空に誘われて、久しぶりの昼休みウォーキングへ。
1メートルをゆうに超える積雪が、道路脇には残っている。
しかし遠景の山々は、少しずつ地肌を見せ始めていた。
少しだけ「春の到来近し」を感じられたひとときだった。

とはいえ、来週にはまた寒の戻りが予報されている。
三寒四温であると信じたい。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »