« テレビ番組「もうひとつの箱根駅伝」 | トップページ | 今冬一番の寒気流入中 »

2016年1月16日 (土)

嵐の前の静けさ

Dsc_0029

午前7時現在、積雪26センチ。平年比30%弱。
スキー場で有名な近隣の越後湯沢のアメダス地点では、なんと0センチ。
いまのところ暖冬少雪傾向は継続中だが、たぶん来週に入ると一変する。
テレビやインターネットのお天気情報では、強い冬型の継続を伝えている。
等圧線も混雑し、強風も吹き荒れると予報。
上空の寒気も一級品であるため、積もりやすい雪が降り続き、積雪も一気に増える恐れがある。
雪を待ち焦がれていた各方面にはありがたいのだろうが、道路除雪が追いつかなくなり、
混乱も予想される。
ほどほどであれば良いのだが、そうではないような気がしてならない。

| |

« テレビ番組「もうひとつの箱根駅伝」 | トップページ | 今冬一番の寒気流入中 »

気象・天気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の前の静けさ:

« テレビ番組「もうひとつの箱根駅伝」 | トップページ | 今冬一番の寒気流入中 »