« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月25日 (月)

標準レンズを1本調達しました

Dsc_0070

その名は「タムロン SP45mm f/1.8 Di VC USD」。
以前から50mm前後のレンズが1本欲しかった。
少し前までOtus55mmを持ってたのだが、同85mm購入時の下取り品で出してしまい、
その後、EF40mmF2.8STMを入手したが、星像に満足出来ずに手放した。
Sigma Art 50mmも考えたが、結構、高価。
で、ネット検索しながら行き着いたのが、タムロンの45mmかSamyangの50mm。
最後まで悩んだ結果、タムロンを選択した。
ネット上で作例を見つけられず、ある意味人柱のようなところもあったが、えいやぁ!でポチった。

Img_0796

先ほどしし座と木星を試写をしてみたが、星像は私としては必要十分。
もう少し条件の良い空で、早く使ってみたいもの。
ゴールデンウィークのお天気はどうなんだろう。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

撮影地探し

0424

先日飲み会があった時、参加した方から星見に良い場所があるとの情報をいただいた。
早速位置を確認し出かけてみたのだが、幹線道路に沿ってかなり高さのある電柱が延々と続いている。
脇にそれてみたのだが、やはりそこそこの高さまで電柱と電線が視界に入ってしまう。
それを除けば視界が抜群なだけに、逆に気になって仕方がない。
せっかく高圧鉄塔や鉄塔にかかる電線は、気になるほどではないのに。

やっぱりダメかな~と思いながら、モノは試しと普段撮影している場所へと向かった。
明るい時はめったに行くことはない。
間もなくその場所へ到着という直前、おっ!と目に留まるスポットがあった。
いつも赤道儀をセットする場所から直線で300メートルくらい離れたところ。
道路から一段高くなっている一角で、標高は400メートル弱。
田畑に沿った道路上で、日中は農耕車両が行き来する場所なのだが、
たぶん夜中の通行はないハズ。
ここならば東~南~西方面で視界を大きく遮る人工物は見当たらない。
ただこの付近は南に湯沢町があるので、一定の高さまでは明るいことは織り込み済み。
次の撮影行は、ここに決めた。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

夕方ウォーキング

Dsc_0062

この時間帯の少し前。
夕焼けがとてもキレイだったのだが、残念ながら間に合わず。
それでもウォーキングしていると、前景は木々のシルエット、
そしてバックは夕景というポイントを通過した。
見た目はもう少し鮮やかなグラデーションだったのだが、
スマホのカメラではこれが限界か。ややピントも甘かった。
かといってデジイチ持って歩くわけにもいかないし。

1週間後には15キロのウォーキングイベントに参加予定。
いつもならば3時間ほどで歩ききるのだが、今年はちょっと難しそう。
まだまだ冬型体型継続中で、身体が重いことこの上なし。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

月齢9.0

Img_2166
2016.04.16 19h17m18s(exp.1/80s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

お天気は下り坂だが、なんとかもって月齢9の月を撮影できた。
ただシーイングは悪く、ファインダーの中では細かくユレユレ状態。
でもせっかく望遠鏡を出したので、一応撮影してみた。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

大地よ静まれ!

Dsc_0059

テレビから2004年10月の中越大震災を彷彿とさせる映像が、次々と流れてくる。
そういえばあの時も、大きな余震が立て続けに起こった。
「大地よ静まれ!」と何度念じたかわからない。
まるで常に地面が揺れているような、そんな感覚に襲われる。
今回、インタビューを受けた方が、同じことを言っていた。

今夜からは大雨への警戒も必要。
2次被害が拡大しないことを願わずにはいられない。

久しぶりに河川敷をウォーキング。
改修工事が行われていたため、1年半ぶりになる。
見通しの良い直線道路。そしてほぼ自然の音しか聞こえない環境。
この場所を中心に、2時間ほどウォーキング。
桜の季節から晩春へと、季節は移っていく。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

GENBI(現美)新幹線に試乗しました

Dsc00334

走る美術館、世界最速芸術鑑賞と称されるGENBI(現美)新幹線に試乗しました。
4月29日から上越新幹線の新潟駅と越後湯沢駅間で運行されるのですが、
ご縁があって一足先に試乗させていただきました。

Dsc00365

エクステリアは蜷川実花さんが撮影した長岡花火をあしらっています。
ただこれは近くで見るのではなく、反対側のホームからなど少し遠景で見たほうが、
その美しさを堪能できると思います。

Dsc00338

11号車の内部。
グリーン車扱いとの説明で、確かに超ゆったりとした座り心地でした。
乗ったことはありませんが、グランクラスがこんな感じなのでしょうか。
このシート生地やカーテン生地、カーペットもアート作品です。

Dsc00341

13号車のキッズスペース。
奥にはカフェが配置されています。

Dsc00354
Dsc00356

こんな感じで座席にゆったりとくつろぎながら、アート作品を鑑賞できます。

11号車のみ座席指定で、12号車から16号車は旅行商品専用車両とのこと。
7月以降も12-16号車は自由席で、各車両を行き来しながら作品鑑賞するスタイルです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

へびつかい座付近の天の川

Img_0786
2016.04.09 03h40m03s(exp.300s,ISO1000)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Samyang 35mmF1.4 AS UMC(F2.8)
LPS-D1・EOS-MFF-C+KYOEI AP-WM

そろそろ薄明が始まるため、片付けようかと思いながらの撮影。
空が少しクリアになってきた感もあったが、
あとで見てみれば、薄雲は漂い、さらに電線までもが写り込んでいた。
でもリニア彗星はしっかりと写野に収めることができた。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

さそり座頭部付近での競演

Img_0771
2016.04.09 02h30m38s(exp.300s,ISO1600)
EOS 6D(SEO-SP4改)+ZEISS Otus 1.4/85 ZE(F2.8)
LPS-D1・EOS-MFF-C+自作ソフトフィルター+KYOEI AP-WM

Img_0771_2

さそり座頭部付近では、火星とアンタレスがその赤い輝きを競っている。
アンタレスの名前の由来はアンチアーレス(火星の敵)とされ、さらに土星も加わり、見応えは十分。
その構図を85mmで切り取り、ソフトフィルターで滲ませて表現してみた。

実は若干薄雲がかかっていて、あえてソフトフィルターを使う必要もなかったのだが、
製作した自作フィルターをデビューさせてみた。
Otus85mmのフィルター径は86mmもあり、ソフト系フィルターは市販されていない。
そこで同径のプロテクトフィルターに透明ラッカーを吹きかけて自作したもの。

さらにもう一品。
IDASのEOSフルサイズ用光害カットフィルター「LPS-D1・EOS-MFF-C」のファーストライト。

Dsc_0054

フルサイズ用の光害カットフィルターは、以前、Astronomik社製を購入したが、
どうも色合いの調整が難しく、すぐに手放すこととなった。
今回は使い慣れたIDAS製のLPS-D1シリーズのもの。
私にとってはこちらのほうが扱いやすかった。
このフィルターを装着するとピント位置が大きく変わる。
それと常時ミラーアップ状態となるため、ピント合わせや構図決定は、ライブビュー対応。
特に広角系では1等星以上しか確認できず、何コマか試写をして対応した。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

リニア彗星とM14

Img_0758
2016.04.06 03h24m15s(exp.180s×2コマ,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F2.8)
EM-200(K-ASTEC AGS-1X改) ※トリミングあり

今朝から明日にかけてリニア彗星はM14に接近する。
広角系でさそり座からリニア彗星付近を狙うと同時に、その一角も切り取ってみた。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

さそり座頭部からリニア彗星

Img_0761
2016.04.06 03h35m36s(exp.180s,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4)+Samyang 35mmF1.4 AS UMC(F2.8)
EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

寝過ごした。
2時頃に起きて撮影に出かけるつもりだったが、気づいた時には3時過ぎ。
晴れてはいるものの透明度はイマイチだし、地平近くには薄雲も漂っている。
急遽、ベランダからの撮影に切り替えた。

久々にSamyangの35mmを使ったが、EF40mmのパンケーキレンズと比較すると、
いまさらながらその星像の良さに驚いた。
Samyang35mmはホントにコスパの高いレンズだ。

今週末あたりお天気に恵まれたら、今度は撮影行に出かけてみたい。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

今朝のリニア彗星(252P)

Img_0744

午前4時過ぎ。
ベランダへ出てみると、さそり座から火星、土星、
そしてそれに続くへびつかい座あたりの星々が見えていた。
薄明は始まり、月も出ていて、薄雲にも覆われていたが、
ダメもとで135mmを持ち出し、狙いを付けて撮影してみた。(※トリミングあり)

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »