« 月齢9.6 | トップページ | 月齢10.6 »

2016年8月13日 (土)

相次ぐ雲襲来に泣く

Img_2294

こういう時に限って、GPVは当たる。
結局、月没後の1時間ほどは何とか星が見えていたものの、
その後はしっかりと雲に覆われてしまった。
後片付けをして帰宅し、もし星空が戻っていればベランダ観望&撮影を目論んだのだが、
1つ、2つとしか星を数えられなかった。

加えて、カメラ雲台を持参し忘れるという致命的なミス。
スカイメモにカメラを直付けするというその場しのぎで対応。
普段は車が1時間に1台通るか通らないかというスポットなのに、
お盆のためか頻繁に往来のあることあること。
すっかりテンション下げ下げのペルセ群観望&撮影行となってしまった。

それでも星空が見えていた1時間ほどの間に15個くらいは数えられた。
しかし写野を横切ることはほとんどなく、ピントも甘め。
今夜の月没時刻はさらに遅くなるし、リベンジはどうしたものか。

| |

« 月齢9.6 | トップページ | 月齢10.6 »

記録・観測」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。ペルセ群 残念でしたね。
こちらも散々でした。一昨日に比べていっきに6度
も気温が上昇し1時ごろでも26度。湿度も92%。
 急に蒸し暑くなったため 大量の虫や峨が飛来。
撮影をじゃまするので自宅で放置撮影に切り替え
1時間程度撮影。30コマほど撮影して
さきほどみましたが 一枚も視野を横切っていません。
 とても見上げている気力は
ありませんでしたね。 

投稿: satelight57 | 2016年8月13日 (土) 08時42分

西日本は連日猛暑が続いて大変ですね。

今年のペルセ群の極大は輻射点が地平に顔を出してすぐでしたので、
月が沈んで条件が良くなる夜半過ぎにはどうかなと思っていたのですが、
やはりイマイチという感じでした。
お天気も含めて、前日(11日から12日)のほうが良かったのかもしれません。
それにしても、年々夜空が明るくなるな~と感じたペルセ群行でした。

投稿: 星のおじさん | 2016年8月13日 (土) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相次ぐ雲襲来に泣く:

« 月齢9.6 | トップページ | 月齢10.6 »