« 気になる台風第10号の行方 | トップページ | 台風一過の星空(カシオペヤ座) »

2016年8月28日 (日)

金星と木星の接近

Img_2355
2016.08.28 18h44m36s(exp.1/30s,ISO400)
EOS 6D+EF300mm F2.8L USM+EXTENDER EF2×III(600mm F5.6)

今朝方、超大接近をした金星と木星。
今夕にはほぼ満月の見かけの大きさほどにまで離れてしまう。
とはいえ、まだまだ接近した様子を見てみたいと狙っていたところ、運良く雲間が覗いた。

カメラとレンズを防湿庫から取り出して河川敷へと直行。
三脚は車庫にあったものを車に放り込んで持ってきたら、意外とヤワな感じ。
こんな時に限って、風がめちゃくちゃ強い。

出がけにステラナビゲーターで確認すると、ほぼ真西の方向。
スマホの方位計で確認して目で追うが、わからず。
双眼鏡を使ったら、一発で「あった!」。
もう一度確認すると、「なんだ、金星も木星も肉眼で見えてるじゃないか」。
さすがマイナス3.9等とマイナス1.7等。

さっそく両星を写野に導き撮影しようとするが、風でカメラが揺れること揺れること。
で、風が一瞬止んだ時を狙って撮影したのが、このコマ。
残りの数コマは、全部ブレブレだった。

| |

« 気になる台風第10号の行方 | トップページ | 台風一過の星空(カシオペヤ座) »

記録・観測」カテゴリの記事

コメント

今度は2大惑星の超接近ですか?
光度があるだけに目立ったでしょうね。
 もともと偶然的なショットで
その機動ぶりに驚きです。
 600mmってたいへんでなかってすか?

投稿: satelight57 | 2016年8月29日 (月) 18時14分

いまさらですが、比較的長焦点距離のレンズを扱う天体写真撮影において、
それを支える三脚や架台の大切さを改めて実感させられました。

今日もお天気が良さそうだったので、
昨日よりもう少し離れた両星を狙う予定だったのですが、
終業後の打ち合わせが長引いて、
残念ながら撮影には出かけられませんでした。

投稿: 星のおじさん | 2016年8月29日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金星と木星の接近:

« 気になる台風第10号の行方 | トップページ | 台風一過の星空(カシオペヤ座) »