« 台風一過の星空(カシオペヤ座) | トップページ | 冬の主役登場 »

2016年9月 2日 (金)

皆既日食まであと19年そして台風接近

Img_0921
2016.08.31 01h51m30s(exp.180s,ISO800)
EOS 6D(SEO-SP4改)+ZEISS Otus 1.4/85 ZE(F2.8)+LPS-D1・EOS-MFF-C+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

本州横断皆既日食まで、あと19年。
この時期になると毎年書いているが、今年はお天気が良かった。
皆既となる午前10時頃の太陽を見ながら、「あぁ、あの辺りの高さなんだな」と確認。
テレビでは奇しくも、昨日、アフリカで観測された金環日食の様子が報じられている。
秋の長雨シーズンではあるが、19年後の今日のお天気は果たしていかに。

台風10号が東北、北海道地方に大きすぎる爪痕を残した。
東日本大震災の津波の映像に重ね合わせた方もおられたと思う。
そして12号が発生し、来週にかけて奄美から九州地方へ接近するという。
今年は台風の発生が遅かった。しかし、そのシーズンともなれば、
それなりの個数の発生は避けられない。

「避難準備情報」という言葉とその意味、
避難勧告も避難指示も法的拘束力はないという事実、
これを機会に、ぜひとも広まって欲しい。

(※写真はとかげ座、ケフェウス座付近の星空)

|

« 台風一過の星空(カシオペヤ座) | トップページ | 冬の主役登場 »

宇宙・天文の話題」カテゴリの記事

星野写真」カテゴリの記事

コメント

テーマが壮大です。〔笑い)
9月2日ですか。
記憶しておきます。
そちらは皆既帯にはいるんじゃないですか?
そうなると ベランダ撮影。

予算0円で日食が見られると
いいですね。

今度の北米皆既は最低でも十数万は
かかるでしょう。   
 

投稿: satelight57 | 2016年9月 2日 (金) 23時58分

現実は厳しいので、夢くらいは・・・(笑)

そうなんです、自宅に居ながらにして皆既帯に入っちゃうんです。
ただ、我が家の東側には山が迫っているため、
ベランダからの撮影は難しそうです。(日食後半ならば撮影可かも)

北米日食って十数万くらいで行けるんですか?
あっ、ツアーに入らずに独自で行くと・・ですね。
私にはそれは不可なので、何やら数十万という噂も。困った。

投稿: 星のおじさん | 2016年9月 3日 (土) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543296/64148015

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既日食まであと19年そして台風接近:

« 台風一過の星空(カシオペヤ座) | トップページ | 冬の主役登場 »