« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

再びMS-3n赤道儀を入手

Dsc00509_2

数年前まで所有していたペンタックスのMS-3n赤道儀だが、
思うところがあって一度手放した。
ただ、オークションや他の方のブログなどでその姿を目にするにつけ、
また機会があればぜひ入手したいと思い続け、このたび念願が叶った。

きっかけはPolemasterの入手。
本機の剛性の高さは多くの人が絶賛するところではあるが、一軸駆動の赤道儀。
しかしPolemasterによる極軸合わせで、その性能を最大限に発揮できると感じたから。

もうひとつは、両軸とも手動操作が可能なこと。
モータートラブル時や眼視観測時には、そのメリットを享受することができる。
近年の赤道儀にはないタイプの造りである。

Dsc00500_2

電源部分は、12Vの昇圧コンバータを組み込み、モバイルバッテリーとした。
この加工は、K-ASTECさんのお世話になった。

赤道儀本体の評価は高いが、何かと不評なのが三脚架台への取り付け。
M16のボルトとナットの組み合わせで、とにかく組み立てしにくいとの評価。
その部分は三脚架台を取り外し、アダプターを介してPTP-C22三脚へ載せることとした。
架台下ではとりあえずアイナットを使ってボルトを固定しているが、
現在、固定用の専用ネジの製作を依頼しているところである。
GN-170赤道儀の固定にアイボルトが使われていることから、アイナットはその応用編。
これはこれで、しっかりと固定されている感がある。

それにしても赤道儀がどんどん増えてきた。
使ってナンボの世界だが、所有してナンボという気持ちもないわけではない。
このタイミングを逃すと入手が難しくなると思うと、ついつい出ちゃうGOサイン。
とはいえ、1年に1回くらいはフィールドで動かさないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

花より団子?

Dsc00491

「お天気は回復傾向」という感覚を信じて、紅葉の名所へ。
しかし、現地へ着く頃には、一層強い雨足に。
霧も立ちこめていて、とても紅葉狩りという雰囲気ではない。
それでも、何とか季節感を感じられる構図を探してカメラに収めた。
結局、雨は降り続き、改めて出直すことに。

で、帰りは某店に立ち寄り、お昼ご飯。
今日のところ、こちらだけは目的達成!

Dsc00494

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

中越大震災から12年

Dsc_0264

最大震度7(当地では6強)を観測した中越大震災から今日で12年。
間もなく地震発生の17時56分となる。

当市では今日、総合防災訓練が行われた。
新潟県防災ヘリコプター「白鳥」が飛来し、
学校の屋上から逃げ遅れた人をつり上げ救助するという想定訓練が行われた。

また、災害救助犬の訓練の様子が会場で実演され、
その利口さ、忠実さに参加者から惜しみない拍手が送られた。
もっとも、彼らの活躍の場はないに越したことはないのだが、
万一の際には、その実力を発揮してくれることだろうと思った。

熊本地震、そして先日の鳥取県での地震と、日本列島のあちこちが大揺れしている。
阿蘇山の噴火も果たして関連性があるのかどうか。
地面の下で何かが起こっている気がしてならない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

秋葉原電気街口

Dsc_0252

先日、1年に1回あるかないかという東京出張(正確には横浜)へ出かけてきた。
帰りの新幹線まで少し時間があったので、近くの秋葉原駅へ。
いつもは某家電量販店側へしか降りない(某天文ショップへも歩いて行ける側)のだが、
珍しく電気街口へと向かった。

一昔前、東京へ行くといえば必ず秋葉原へ行き、
この電気街口から東西南北へと足を延ばしたのだが、
近年では反対側へしか行かなくなっていた。

駅前で驚いたのが、通称ラジカンことラジオ会館が新しくなっていたこと。
いまさらなんだ!とツッコまれそうだが、
ネットで調べたら2014年にリニューアルしたそうだ。
思わずスマホのカメラを向けてしまった。

平日の日中でありながら、人通りが多いのは今も昔も変わらず。
外国人観光客と客寄せを行うメイドさんの姿が目を惹く。
あまりじっと見て興味があると思われても困るので、そそくさと通り抜けた。

秋葉原に降り立った目的は中古のタブレットPC(Windows)が1台あると便利かなとの思いからなのだが、
なにせ種類がありすぎて、何が何かよくわからず、目の保養だけして帰路へと着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

遅ればせながらPoleMasterを導入

1015

撮影に出かけられないと、必然的にポチリ病が発生する。
というわけでもないが、以前から迷っていたPoleMasterの導入に突然踏み切った。
踏み切ったまではいいが、やはりなかなか晴れない。
加えて、買ってしばらくしたら円高で販売価格がガクンと下がるショックな出来事が。

そんなこんなで、先ほどようやくベランダのEM-200で初使用。
こういった機械モノにはなかなか馴染めないのだが、PoleMasterは簡単だった。
最初は付属の日本語マニュアルを見ながら進めていたが、
画面の案内が日本語表示されるので、それに沿って行えば十分。
初めてだったので10分ほどかかったが、手順に慣れればたぶん5~6分でOK。
結果的には内蔵極軸望遠鏡でほぼ正確に合わせられていたことが判明。
そのことが、意外と嬉しかった。

(余談)
PCはMacBook Airですが、Boot Camp上でWindowsを動かしています。
EM-200が傷だらけなのは、目をつむってください。
撮影行で出かける場所の近くにもクマさんが出没中。困った・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花映える空

Dsc_0236

昨日、今日と青空に恵まれている。
タイトルに「雲一つない」と銘打ちたかったが、
惜しいことに数片の雲が地平近くに浮かんでいた。

朝晩はかなり冷え込むが、日中は20度近くまで暖かくなる。
過ごしやすいパターンかもしれない。
例によってお昼頃に1時間ほど休日ウォーキングに興じたが、
心地よい汗を感じられた。
この時間帯、まだ晴れは続いているが満月直前・・・残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

稲刈りも終わって

Dsc_0207

ウォーキング時の定点撮影の場所。
ほとんどの田んぼでは稲刈りも終わった。
皆さんは今年の新米をもう口にされただろうか。

2016年産米の作況指数は良く、10数年ぶりの豊作とか。
新潟県内では39年振りの高水準だったらしい。
お天気に恵まれて日照時間も多く、気温が高かったことも幸いした。

それはそうと、またまた台風が列島に接近してきた。
GPVの広域予報でも週半ばに色の濃い部分が県内を通過しそうだ。
日本全国を見渡せば、晴れるところは晴れているのだろうが、
当地ではいつ星を観たのか思い出せないほどになっている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

LUNT太陽観測用双眼鏡

Dsc_0203

テレスコ工作工房さんが海外から取り寄せて発売した双眼鏡。
LUNT Mini SUNoculars を入手した。口径30mmで倍率は6倍。
実際に太陽を観ると、自然なオレンジ色に見える。
6000円ほどの商品としては、しっかりとした見え味に感じた。

これまでは一般的な双眼鏡に太陽観測用のフィルターをかぶせて使っていたが、
これは太陽観測専用なので、観たい!と思った時にすぐ対応できる。
車に積みっぱなしにしておいてもいいかもしれない。

本体は軽く、長時間の観望でも腕に負担はなさそう。
お手軽、お気軽な逸品ではなかろうか。
なんでも、本品の上位バージョンもあるらしい。

そろそろ大きめな黒点から登場してもらいたいものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »