« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

久々の休日ウォーキング

Dsc00012

このところウォーキングともすっかりご無沙汰状態。
おかげで体重は増加の一途をたどっている。

土曜日。
久々に「歩こう!」という気になるお天気に恵まれた。
身支度を調えて出かけたが、これまでとは風の冷たさが違う。
歩けど歩けど、一向に汗っぽくならない。
40分コースを2本歩き、意外とまだ余裕があったのでもう1本。
合計2時間のウォーキングに興じたが、ラスト20分はヘロヘロになった。
やはり久々だと一気に足に来る。

向こう10日間の週間予報を見ても、目立った雪だるまマークは見当たらない。
時々最高気温が低めの日もあるが、全体的には高い感じ。
本格的な降雪は、もう少し先になるのだろうか。(こんなこと書くと、降るんだよな~)

ウォーキング時のスナップあれこれ。

1126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

初雪降らず・・・

Dsc_0294

GPV気象予報を含む気象情報を見る限り、間違いなく当地も平地での初雪になると思っていた。
ところが、待てど暮らせど(ホントは待っていないけど)、空から白いモノは落ちてこない。
テレビでは関東方面の降雪を伝えている。
お昼前、ネットニュースが、11月における都心初積雪と速報を流してきた。
南岸低気圧が発達し、雪雲を引き寄せてしまったからだろうか。

都心では雪が積もっているというのに、豪雪地である当地の道路はカラカラ状態。
寒いことは寒いが、日中には青空も広がっていた。
この時間帯は星が見えている。
まあ、長い人生、たまにはこんなことがあってもイイのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

津波ふたたび

Dsc00007

午前6時のニュースが始まる直前、その揺れはきた。
アナウンサーは冒頭から、緊急地震速報発令を繰り返し伝えた。
個人加入の緊急地震速報アプリは、
最大震度を5弱、6弱、そしてまた5弱と訂正しながら表示した。
当地の最大震度は3だった。

当初は震源の深さが10km(後に25kmに更新)と発表され、大津波が心配された。
ニュースで報じられる川をさかのぼる津波や引き波は、あの頃の映像を見るようだった。
多くの方々が5年前を思い出したことと思う。

教訓は生かされたか。
いろいろな見方もあるのだろうが、「生かされている」・・・そう信じたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

とっても大きなナン

Dsc_0312_2

最近、地元に出来たインドカレーとナンのお店。
今日、初めて出かけてきた。

とっても大きなガーリックナン。
そして、カレーはシーフードミックス。

どちらも美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

晩秋の美人林

Dsc_0295

松之山の美人林。
空の青と落ち葉の赤の間に、見事なブナが立ち並ぶ。
その姿が、美人林の名の由来と聞く。

平日にも関わらず、午前中から観光バスや自家用車が駐車場を埋める。
ナンバーを見ると県外車がほとんど。
三脚にカメラという本格的なカメラマンの姿もあちこちで闊歩している。

ブナは45都道府県で自生し、していないのは沖縄県と千葉県とのこと。
また、北へ行くほど、日本海側へ行くほど、その葉は大きくなると教えてもらった。

間もなくこの林も、白一色に染まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

紅葉ふたたび

Dsc00532

先日、仕事で移動中に見つけた、紅葉のピンポイントスポット。
今日はお天気に誘われて、出かけてきた。
秋山郷の紅葉とはまた違った美しさ。
たぶん地元では有名なポイントなのだろう。
車が2台、駐車場に止まっていた。うち1台は県外ナンバーだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

スーパームーン2日前

Img_2641
2016.11.12 19h39m56s(exp.1/160s,ISO400)
FC-100+EXTENDER EF2×III+EOS 6D+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=1600mm,F=16

読売新聞によると、明後日11月14日はいわゆるスーパームーンで、
満月としては68年ぶりの距離にまで地球に近づき、
これ以上の近い距離となる満月は、2034年11月26日とのこと。

となると、しっかりとこの目に焼き付けたいところだが、
残念ながら全国的にお天気には恵まれない可能性が大きいという。

とはいえ雲間からこんばんは!ということも十分にあり得る。
35万6500キロメートルにまで接近した月にぜひカメラを向けてみたいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

秋山郷へお出かけ

1105akiyamago2

先週の土曜日。
好天に誘われて、近隣の紅葉のメッカで長野県境の「秋山郷」へ出かけてきた。

バスなら1台がやっと、普通車のすれ違いも大変な狭い道路が延々と続く中、
県外ナンバーの観光バスや一般車両が次々と連なりやってくる。
タイミングが悪いところで行き会ったらどうなるのだろうと心配しながらも、
何とか無事?に広い道路まで戻ってくることができた。
バスの中からは乗客の皆さんが窓越しに携帯(スマホ)カメラを同じように構えていて、
外から見ていると面白い光景ではあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

カリフォルニア星雲

Img_1044_1047_2
2016.11.05 22h41m10s(exp.120s×4コマ,ISO1600)
EOS 6D(SEO-SP4改)+EF300mm F2.8L USM(F2.8)+LPS-D1・EOS-MFF-C+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

下の記事の続き。
帰宅後もまだ晴れていたので、ベランダで引き続き撮影。
視界が限定される中で木々の陰から現れたばかりのカリフォルニア星雲を選択。
もう少しコマを稼ぎたかったが、西空から雲が速いスピードで移動してきた。
片付けて部屋へ戻ると、しばらくして雨音が聞こえ始めた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カシオペヤ座周辺

Img_1039
2016.11.05 21h42m35s(exp.120s,ISO1600)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Samyang 35mmF1.4 AS UMC(F2.8)+LPS-D1・EOS-MFF-C+MS-3n

まだまだ生活光の残る時間帯だが、お天気は下り坂。
このタイミングを逃すと、またいつになるかという状況の中、
懲りもせず?再び撮影ポイントへ出かけてきた。
今回はペンタックスMS-3n赤道儀の導入後初使用。
前回のJILVA-170と比べると、めちゃくちゃ重たさを感じる。

内蔵の極軸望遠鏡は日時を合わせる星座早見タイプで、それに経度補正をかける。
あとは指定された位置へ北極星を導くのだが、補正メモリは1990年から2010年まで。
したがって2016年はだいたいこのあたりかと目分量でセットすれば良いのだが、
視力の衰えで、黒地に白文字で刻まれた日付や時刻がよく見えない(汗)
ここはやはり、PoleMasterに登場を願うしかないか。

使ってみて感じたのは、MS-3nはポータブル赤道儀的な使い方よりも、
望遠鏡を載せた使い方のほうがよりその真価を発揮できそうだということ。

撮影を開始してしばらくした時、少し離れたところから鳥の異様な鳴き声が。
なぜか断末魔のようなその声に、思わず熊の姿が脳裏を過ぎった。
まだ晴れてはいたが、気が気でない状況に陥り、早々に後片付けを始めた。
落ち着いて星野撮影に興じられるのは、いったいいつの日のことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

バラ星雲

Img_1012_15
2016.11.05 01h11m46s(exp.120s×4コマ,ISO1600)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(F2.5)+)+LPS-D1・EOS-MFF-C+JILVA-170

久々の休日前夜天文晴れとなった。
135mmではトリミングをしないと見映えのしないバラ星雲。
透明度としてはイマイチだったが、冬の星々の明るさがそれを感じさせない。
気温は3度を下回った。

ところで、写真を見ただけではわからないが、JILVA-170のデビュー作品である。
カメラを取り付けるための加工品を提供いただけるとのことでそれを待っていたのだが、
2カ月経った現時点でもまだ届いていない。
お天気が悪かったこともありそのままにしていたのだが、さすがに待ちきれず、
別途ドイツ式に組み上げるための各種パーツを購入して撮影に臨むこととなった。

オーダー済みのナンチャッテ正立極望もまだ届いていないので、
TOAST-Pro所有時代に入手した極軸望遠鏡を使用した。
取り付け方法が両赤道儀ともM6ネジだったので、問題なく使えた。
いつクマさんが現れるかとビクビクしながらの撮影行だった。

JILVA-170の使い勝手は想定どおり良かった。
現地に到着し出来るだけ早く撮影態勢に入りたいという私の欲求にピッタリ合致。
今回は135mmレンズだったが、次の機会には300mmにも挑戦してみたい。

Dsc_0283

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

おおいぬ座

Img_0986
2016.11.03 02h24m43s(exp.212s,ISO1000)
EOS 6D(SEO-SP4改)+ZEISS Otus 1.4/85 ZE(F2.8)+LPS-D1・EOS-MFF-C+自作ソフトフィルター+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

祝日早朝。
ひょっとしたら晴れているかとの思いでベランダへ出てみたら、
南方向の一部のみで星が輝き、ほとんどは雲。
一瞬迷ったけれども、せっかく起きたので撮影決行。
なんか、超久しぶりの天体写真撮影だ。
露出をコントロールするタイマーの電池(006P)が消耗し、作動不良。

本当は新機材での撮影に興じたいところだが、
なにせクマさんの目撃情報メールが飛び交っている状況。
ついお出かけをためらってしまう。

11月3日。今日は晴れの特異日。
当地では朝のうちはまずまずだが、次第に雨模様に変わる予報。
そうこうしているうちに、雪の便りが届いてしまいそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »