« バラ星雲 | トップページ | カリフォルニア星雲 »

2016年11月 6日 (日)

カシオペヤ座周辺

Img_1039
2016.11.05 21h42m35s(exp.120s,ISO1600)
EOS 6D(SEO-SP4改)+Samyang 35mmF1.4 AS UMC(F2.8)+LPS-D1・EOS-MFF-C+MS-3n

まだまだ生活光の残る時間帯だが、お天気は下り坂。
このタイミングを逃すと、またいつになるかという状況の中、
懲りもせず?再び撮影ポイントへ出かけてきた。
今回はペンタックスMS-3n赤道儀の導入後初使用。
前回のJILVA-170と比べると、めちゃくちゃ重たさを感じる。

内蔵の極軸望遠鏡は日時を合わせる星座早見タイプで、それに経度補正をかける。
あとは指定された位置へ北極星を導くのだが、補正メモリは1990年から2010年まで。
したがって2016年はだいたいこのあたりかと目分量でセットすれば良いのだが、
視力の衰えで、黒地に白文字で刻まれた日付や時刻がよく見えない(汗)
ここはやはり、PoleMasterに登場を願うしかないか。

使ってみて感じたのは、MS-3nはポータブル赤道儀的な使い方よりも、
望遠鏡を載せた使い方のほうがよりその真価を発揮できそうだということ。

撮影を開始してしばらくした時、少し離れたところから鳥の異様な鳴き声が。
なぜか断末魔のようなその声に、思わず熊の姿が脳裏を過ぎった。
まだ晴れてはいたが、気が気でない状況に陥り、早々に後片付けを始めた。
落ち着いて星野撮影に興じられるのは、いったいいつの日のことか。

| |

« バラ星雲 | トップページ | カリフォルニア星雲 »

天体写真」カテゴリの記事

星野写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオペヤ座周辺:

« バラ星雲 | トップページ | カリフォルニア星雲 »