« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

青と白のコントラスト

Dsc_0412

キレイな青空に誘われて、久しぶりの昼休みウォーキング。
このところ降雪がなく、歩道もアスファルトが露出していて歩きやすい。
とはいえ気温は低めなので、さすがに汗ばむほどではないが、
心地良い30分間だった。

夕方には2日前に太陽と重なった月齢1,8のお月さまと巨光を放つ金星が、
共に西空で輝いていた。
明日から3月。
時間の流れがますます加速してきそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

CP+2017へ行ってきました

Dsc00139_2

今年も恒例のCP+2017へ行ってきました。
東京駅に着いた時は雲が多めだったのですが、
横浜まで移動し、会場に到着した頃には青空が戻っていました。

Dsc00142

土曜日でしたので早めに到着したところ、まだ開場時刻前。
しかし、受付待ちの人々で溢れていました。
午前10時までしっかりと並ばされました。

Dsc00146

まずはBORGのブースへ。
望遠鏡群よりも先に目に留まったのがこのレベリングボールヘッド。
去年からもう扱っているということでしたが、実に滑らかな動きでした。
テンションを調整すると、フリーストップの台座としても使えます。
デザイン的にもいいな~と思ったのですが、なにせ高価!
そこそこの鏡筒が1本買えてしまいます。

Dsc00166

話題の107FL鏡筒。
この鏡筒を使った素晴らしい作例が、カウンターの上に置いてありました。
なんてシャープな星像なんでしょう!

Dsc00147

お隣はビクセンのブース。
鏡筒3兄弟で、手前2本は参考出品。
70mm(FL=400mm)SDアポクロマートと55mm(FL=300mm)蛍石(フローライト)アポクロマート。
なんかウィリアムオプティクスのような色合い。
とてもズッシリとした感触でした。

Dsc00160

現物があるかなと楽しみにしていたSAMYANG XP 14mm F2.4。
ただ、SAMYANGにしては価格設定が高め。
でも、星像をぜひ見てみたいと思うレンズ。
発売予定日を聞きたかったのですが、取材を受けていてお話できませんでした。
聞き耳を立てていたら、
「SAMYANGのレンズは最初の頃に比べて製品のバラツキは少なくなっている」
と聞こえてきました。
そういえば最初に手にしたレンズはすごい片ボケだったのを思い出しました。

ということで、最後はお決まりの「このために行ったのではない」写真。
と言いながら、例年に比べてショット数が多かったりして。

0225

おまけですが、すごい人だかりが出来ていたので、なんだろうと思って近づいたら、
こんなことでした。
しかしSIRUIさんの製品を紹介するスタッフは、手持ち無沙汰のご様子でした。
(あくまでもこのタイミングでですが)

Dsc00165

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

春は・・・マダデスカ?

Dsc00131

ブログネタが乏しく、更新もすっかりご無沙汰。
そんな中、ご近所のお父さんから鉢植えをいただいた。
ご自分は風流を求め、奥様は食欲を求めるとのこと。
個人的には、やっぱり春待ちかな。

機材、いろいろと入れ替え中。
この時期ならではの楽しみかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

「ステライメージ8」が到着!

Dsc_0397

アップグレードを申し込んでいたステライメージ8が発売日(今日)に届いた。
コンポジットが当たり前の天体写真で、その部分を自動化したということで、
面倒くさがりの自分にはピッタリ!とすぐさま予約した。

先日撮影したオリオン大星雲4コマのコンポジットを、付属のマニュアルを見ながら挑戦。
ホントにファイルを選び、あとは実行ボタンを押下するだけ。
プログレスバーが進んで100%となり、RAW現像&コンポジット済み画像が現れた。
それをPhotoshopで画質調整とトリミング。
あっという間に60秒×4コマのコンポジット写真が出来上がり。

0214

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

チンコロ

Dsc00062

いつの間にか、我が家の玄関に鎮座していた「チンコロ」。
米の粉で作っである縁起物だ。
普段は1月の節季市で入手できるのだが、なんでこの時期に我が家にあるのか?
チンコロとは仔犬のことらしいが、干支モノもある。
乾燥してひび割れると、その数だけ幸せになるとか。
近く開催される雪まつりでも、広場などで入手できるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

ウェザーステーションが故障

0211
(上から、屋外モジュール、雨量計、風向風速計)

パーソナル気象台「Netatmoウェザーステーション」のことは、導入時に記事にした。
以来、ほぼ順調にデータを取得し続けてきたのだが、
今年初め頃から屋外モジュールのデータが途切れるようになった。
Q&Aなどを参考にしながら電池を入れ替えたり、再設定し直しをしたりすると復活することもあったのだが、
段々とデータが途切れる時間帯が長くなり、ついにはデータが途切れたままになった。

代替品を入手しようとネット検索をしたが、屋外モジュールのみの販売は見当たらない。
そこで、本品の輸入代理店であるフォーカルポイントさんに問い合わせ、
屋外モジュールだけを購入したい旨を伝えたが、
屋内モジュールと屋外モジュールはセット販売とのこと。(理由は不明)
修理は受け付けていなく、現品交換対応するそうだ。
また、正規販売店からの購入を証明する書類を添付の上、現在の使用品を返送すれば、
特別価格での販売可能との添え書きもあった。
ということは、もう一度、各モジュールを再設定し直さなければならないことになる。
予定外の出費だし面倒だなとは思ったが、通常販売価格に比べればお得感はあったので、
使用品を送り返し、新品を購入することにした。

フォーカルポイントさんの対応は実にスムーズかつ丁寧。
商品はすぐに到着し、心配?した再設定もそれほど戸惑うことなく元の状態に戻すことができた。

余談だが、当然ながら降雪期の雨量測定はできない。
水道管の凍結防止ヒーターを巻いてみたのだが、やはりうまくはいかない。
ただ、雪が降り、その後晴れて気温が上がると、
お椀にたまった雪がだんだんと解けて、雨量としてデータが送られてくる。
当然、時間的な遅れはあるが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »