« オリオン座ζ星からM42付近 | トップページ | チンコロ »

2017年2月11日 (土)

ウェザーステーションが故障

0211
(上から、屋外モジュール、雨量計、風向風速計)

パーソナル気象台「Netatmoウェザーステーション」のことは、導入時に記事にした。
以来、ほぼ順調にデータを取得し続けてきたのだが、
今年初め頃から屋外モジュールのデータが途切れるようになった。
Q&Aなどを参考にしながら電池を入れ替えたり、再設定し直しをしたりすると復活することもあったのだが、
段々とデータが途切れる時間帯が長くなり、ついにはデータが途切れたままになった。

代替品を入手しようとネット検索をしたが、屋外モジュールのみの販売は見当たらない。
そこで、本品の輸入代理店であるフォーカルポイントさんに問い合わせ、
屋外モジュールだけを購入したい旨を伝えたが、
屋内モジュールと屋外モジュールはセット販売とのこと。(理由は不明)
修理は受け付けていなく、現品交換対応するそうだ。
また、正規販売店からの購入を証明する書類を添付の上、現在の使用品を返送すれば、
特別価格での販売可能との添え書きもあった。
ということは、もう一度、各モジュールを再設定し直さなければならないことになる。
予定外の出費だし面倒だなとは思ったが、通常販売価格に比べればお得感はあったので、
使用品を送り返し、新品を購入することにした。

フォーカルポイントさんの対応は実にスムーズかつ丁寧。
商品はすぐに到着し、心配?した再設定もそれほど戸惑うことなく元の状態に戻すことができた。

余談だが、当然ながら降雪期の雨量測定はできない。
水道管の凍結防止ヒーターを巻いてみたのだが、やはりうまくはいかない。
ただ、雪が降り、その後晴れて気温が上がると、
お椀にたまった雪がだんだんと解けて、雨量としてデータが送られてくる。
当然、時間的な遅れはあるが。

|

« オリオン座ζ星からM42付近 | トップページ | チンコロ »

気象・天気」カテゴリの記事

コメント

アメダスを見るとそちらもやっと雪がやんだようですね。
おいらは、今シーズンはアーケードの雪堀りを2回やりました。
ここまでくると今年の雪もピークかもしんないですね。
雪もこんなもんならたいしたことなかった???
もう雪堀りはやんないつもりです。

投稿: D81 | 2017年2月12日 (日) 16時40分

今冬は一級の寒気団が襲来する度に、
「北陸60センチ、80センチ」と度々プレッシャーをかけられています。
確かに、普段、降らないようなところではかなりの大雪に見舞われているところもありますが、
降って当たり前の当地では、今朝午前9時時点での積雪量は平年比96%。
昨日から今朝にかけてそこそこ降りましたので、昨日までであれば平年比80%台でした。

小正月頃は降り続きましたが、それ以外は降ったり晴れたりという非常に良い傾向で、
日常生活に影響が及ぶほどではありません。
といいながらも、今週末にはまた寒気の流入があるようですが、
屋根の雪下ろしまではいかないかもしれませんね。

投稿: 星のおじさん | 2017年2月12日 (日) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543296/64878500

この記事へのトラックバック一覧です: ウェザーステーションが故障:

« オリオン座ζ星からM42付近 | トップページ | チンコロ »