« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

再び美人林

Dsc_0482

先日の美人林の続き。
入口から少し入ったところに池があり、
その水面に林立するブナの木々が映り込んでいる。
また右手奥にはわずかに残雪が。
この土日、そして来月3日からの連休は、人でごった返しているに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

ウォーキングイベント参加報告

Dsc_0489

例年恒例となっている昭和の日のウォーキングイベント。
今年も参加してきた。
お天気が心配だったが、途中、わずかな降雨に見舞われたものの、
その後はまた青空となり無事にゴール。
15キロコースに参加したのだが、昼食休憩を含めた歩行時間は2時間53分。
装着したリスタブルGPSウォッチが示す平均時速は6キロでこれまでの最速。
老いてますます・・・というところか。

ちなみに現在は予報どおりの雷雨。
間違いなく強い寒気は流入していた。
高解像度降水ナウキャストを見ると、まだもう少し降り続きそうだ。

Dsc_2817_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

緑に輝く美人林

Dsc_0485

松之山の美人林。
木漏れ日がまるで薄緑色に輝いて見えました。
平日ですが、県外ナンバーの車が数台。
ゴールデンウィークの混雑前に、ゆっくりと散策するのが目的でしょう。
まだほんの少し残雪があります。
このときばかりは花粉予防のマスクを外し、思い切り深呼吸をしてしまいました。
絵になる光景です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

なかなか風流

Dsc07241

先ほど湯船に浸かっていると、鳥のさえずりが聞こえてきた。
耳を澄ましてみると、声の主はなんとウグイス。
まるで先代の江戸家猫八師匠のものまねを聴いているようだった。
それにしても、自宅の風呂でウグイスの鳴き声を聞きながらの入浴というのも、
なかなか乙なもの。
裏を返せば、まだまだそれだけ豊かな自然が残っていることの証ともいえる。

風呂から上がって西の空に目をやれば、プラネタリウムで再現したくなるような夕景。
春の到来を実感できる良いお天気が続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

連日の桜風景

Dsc_0473

バックグラウンドは、やはり青空が似合う。
春本番の様相だが、今日は大荒れ。
太陽が出たり雨が降ったり、さらには霰(あられ)が降ったり・・・
まさに不安定なお天気そのものだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

ちょっと見ないうちに

Dsc_0472

木々が華やかになってきました。
ただ、場所によってはこれから!というところもあるようです。
今週末あたり、お天気に恵まれるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

月齢18.7

Dsc_2811
2017.04.16 04h17m16s(exp.1/100s,ISO400)
GS-200RC+D810A+TC-14BS+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
FL=2520mm,F=12.6

シーイングは良くなかったが、せっかく起きた休日の早朝なので、そのまま撮影態勢に突入。
被写体の月は南中を過ぎ、空はすでに白み始めている。
気温は3度ほどしかないが、雪の季節に比べれば何のことはない。

天文ハウスTOMITAさんから追加工していただいた小型アリミゾ台座2個と、
MonotaROで見つけたプラスチックハンドルを組み合わせてGS-200RCの取っ手にしたところ、
ずいぶんと取り回しが楽チンになった。

Img_0018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

地と空に春を探す

Dsc_0465

休日ウォーキング。

今日はお天気が悪かったこともあり、午後から体育館のランニング走路でウォーキング。
夕方からは青空に恵まれたので、改めて河川敷をウォーキング。

途中でつくしの大群に遭遇。
つくしってもっと色が濃かった気がするが、こんな感じだったっけ?
なにせ雪国の冬は色味がない。
その色が少しずつ増えてくるのが、雪国の春だともいえる。

そんなことを考えながら、数十メートル先の桜の木の前で立ち止まり見上げる。

Dsc_0467

目を凝らして見ても、まだつぼみは固い。
でも、中には膨らみかけているものもちらほら。
東京はそろそろ葉桜だそうだが、当地はこれからが本番。
何とか当ブログでも、雪国の桜をお届けできたらと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

ジョンソン彗星(C/2015 V2)

Dsc_2744_2745
2017.04.03 03h14m02s(exp.60s+120s,ISO1600)
D810A+AiAF NikkorED300mmF2.8S(IF)(New)(F2.8)+LPS-P2+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)※トリミングあり

構図を誤った。
ステラナビゲーターでジョンソン彗星の概ねの位置を確認しておいたのだが、
飛来する雲の影響か、本体が構図ギリギリに写り込むことになってしまった。
どうしようかと思ったが、尾もそれなりに写っていたので掲載することにした。
次回にはしっかりと写野の中央付近に彗星本体を導きたいもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星(41P)

Dsc_2735_2742_3
2017.04.03 02h52m30s(exp.60s×8コマ,ISO1600)
D810A+AiAF NikkorED300mmF2.8S(IF)(New)(F2.8)+LPS-P2+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)※トリミングあり

「明朝はぜひ撮影を!」
彗星撮像をメインに活動するD81さんからのメール。
位置を調べると、約5000年ほど前に北極星だったりゅう座のアルファ星「ツバーン」の近傍のようだ。
年度初めである今日のスケジュールを考えるとやや躊躇気味ではあったが、一応3時に目覚ましをセット。
ところが2時30分頃には目覚めてしまった。
でも、これが正解。
その後態勢を整えて撮影に興じたが、雲の飛来が頻繁となり、
もし3時起きていたのでは、間に合わなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

月齢5.3

Dsc_2716
2017.04.02 19h36m00s(exp.1/60s,ISO400)
GS-200RC+D810A+TC-14BS+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

気圧配置図からもう少しシーイングが良いかと思って狙ってみたが、
意外と揺らぎが大きかった。

さて、新機材による月面である。
20センチのリッチークレティアン鏡筒にD810Aボディを組み合わせた。
D810Aはミラーアップさせて電子先幕シャッターを使ってみた。
GS-200RCは比較的オールマイティな鏡筒という印象がある。
私のようにあれやこれやを狙おうとする輩にとっては、良い選択と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春探しの休日ウォーキング

Dsc_0455

このところ体育館内のランニング走路を使ってウォーキングをすることが多いのだが、
今日はお天気にも恵まれたので、久しぶりに屋外へと出かけた。
冬の間はモノトーンの世界で、カメラのレンズを向けたくなるようなところも少ないが、
この時期になるとウォーキングの途中でも、つい足を止めてしまいたくなる。

積雪残(という言葉はないが)は60センチほど。
本格的な春の訪れを感じられるようになってきた。
靖国神社の桜は、今日、満開宣言が出たようだが、
当地ではまだまだツボミは固い。
しかしこのままの暖かさが続けば、一気に色めいてくるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

今日のお昼はカレー

Dsc_0450

以前、一度紹介したことのあるインドカレー・ナンのお店でお昼ご飯。
ナン、チキンカレー、サラダ、ヨーグルト、ウーロン茶のランチセットメニュー。
ナンの大きさには「おっ!」と思うが、意外とすんなり胃袋へ収まっていく。
カレーの辛さはお店標準より1ランク上のベリーホットを選んだが、辛すぎることはない。
前回同様、とても美味しくいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »