« 大腸内視鏡検査初体験記 | トップページ

2017年8月13日 (日)

お天気がスッキリしません

Dsc_0585

日中はまだ青空が広がるものの、なかなか長続きしない。
この時も雲量は6~7といったところ。
青空の多いほうへ向けてシャッターを切ったが、それ以外の方向は雲だらけ。

ペルセ群極大日ではあったが、昨夜から時折雨が降り、星は見えなかった。
今日も望み薄のお天気が続く。
明日も日中は青空が広がりそうだが、その後は・・・。

Dsc_0581

そんな中、地上に目をやれば、稲はすくすくと育っている。
今年も美味しいお米が獲れそうだ。
青空をバックにオニヤンマと赤トンボの競演も見られた。
この時期ならではの光景。

Dsc_0578

お昼は松之山温泉にある「山愛(さんあい)」さんへ出かけた。
このお店の名物はご覧のカツ丼。
肉は250グラムというボリューム感。
カロリーオーバーを懸念しつつも、柔らかな肉は食をすすませた。
ただ、帰宅後、早速ウォーキングに興じたことは言うまでもない。

|

« 大腸内視鏡検査初体験記 | トップページ

徒然」カテゴリの記事

気になるたべもの」カテゴリの記事

コメント

めずらしく食ネタ第2弾ですね。
この店 昨年も登場してなかったですか?
恒例行事?

かつ丼って
どんな味でしたっけ?
というくらい食せずです。
親子丼は仕事柄よく食べます。
しかし かつ丼はないですね。
牛丼はありますよ。

ブエノスアイレスで牛肉食べたら
もたれて次の日
食べられませんでした。
肉食文化圏は味が大雑把ですぐ
もたれたり飽きたりします。
日本だけですね。飽きないのは。

投稿: satelight57 | 2017年8月16日 (水) 16時21分

すみません、ネタ欠乏症が継続中です。
日々生活に変化があるわけでもなく、
いったん、ネタが枯渇すると復活が大変です。

カツ丼にもいろいろな文化があって、
写真は卵とじタイプのカツ丼ですが、
新潟にはタレカツ丼というのがあります。
以前、長野県の南信地域でも「名物」ということで食べた記憶があります。
それこそタレをくぐらせただけのカツをご飯の上にのせるのですが、
個人的には卵とじタイプが好みです。
タレは醤油ベースで甘塩っぱいというのが一般的でしょうか。

投稿: 星のおじさん | 2017年8月17日 (木) 05時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543296/65660149

この記事へのトラックバック一覧です: お天気がスッキリしません:

« 大腸内視鏡検査初体験記 | トップページ