« 休日のひととき | トップページ | 厳冬の予感? »

2017年12月 9日 (土)

降りそうで降らない

Dsc_0799

二十四節気の「大雪」も過ぎ、いつ降っても不思議ではない時期ではあるが、
豪雪地と称される当地は、いまのところ本格的な降雪とはなっていない。
今朝の4時現在でも0センチ。
雪雲の動きを見ていると、内陸まで入り込まずに移動しているため、
逆に平地での積雪ニュースが目立っている。

外へ出ると、西空に傾いた冬の大三角が、月明かりに照らされながら輝いていた。
今週末もお天気マーク的には雲と雪だるまではあるが、
細かくチェックすると、それほどの降雪にはならない見込み。
とはいえ実績だけは豊富な地なので、
一度たがが外れてしまうと、あっという間に積雪1メートルなどわけなくクリアしてしまう。
以前にも書いたが、年末くらいまではこの感じで推移して欲しいもの。

| |

« 休日のひととき | トップページ | 厳冬の予感? »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降りそうで降らない:

« 休日のひととき | トップページ | 厳冬の予感? »