« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

冬の始まり北海道へ

100

遅い夏休みをいただき、本州を離れて久しぶりに北海道の地へ降り立った。
陸路、新幹線と特急列車を乗り継いだため、家を出てから到着まで10時間。
もっとも、北海道新幹線に乗ってみたいという願い実現のためには、必然的な選択。

104

もうひとつの北海道行きの理由は、全国に散らばる研修時代の仲間たちとの再会。
遠く、沖縄から駆けつけてくれた人も。
そして、サッポロビール園のレストランで再会の杯をあげた。

107

実は、見頃も終盤の紅葉もひとつの楽しみだった。
一番キレイだと感じたのは、札幌に向かうスーパー北斗の車内から見た、
大沼公園駅周辺の進行方向右手の景色。
残念ながら、瞬間だっため、シャッターを切り損ねてしまった。
写真は、帰路途中の大沼公園駅付近の進行方向右手の風景。
つまり、往路に見た景色とは反対側。

102_2

滞在2日目の午前中には、札幌市に大雨洪水警報が発表。
避難準備情報が発令され、18回に及ぶ緊急速報メールを受信。
そんな中、せっかくなのでと出かけた時計台。
しかし、膝から下、靴の中はグショグショ状態に。
本当はこの日、札幌駅周辺の観光スポットを巡るはずだったのに。
しかも、この大雨が翌日の残念な結果を招こうとは、このときは思いもよらなかった。

Dsc00036_2

翌日は、一度行ってみたいと思っていた富良野・美瑛方面へバスツアー。
40人の乗客のうち、日本人は14人。
「最近は多いんですよ」と添乗員さん。
この様子はまた別の機会に紹介したい。
この時はまだ青空が覗いていたのだが、その後、再びの雨模様に。

札幌へ戻り、最終日の夜に訪れたのは、JRタワー展望台。
何でも日本新三大夜景のひとつに選ばれたのだとか。
4方向とも、なかなか見応えがあった。
シニア料金で100円引きだったのは、嬉しいやら悲しいやら。

Dsc00132_2

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

築地場内市場閉場によせて(寿司大との出会い)

1007

10数年前、東京で同年代の仲間たちと研修生活を送っていた。
寮で懇親を深めていた時に誰かが「築地で朝ごはんを食べたい」と言い出した。
築地・・・聞いたことはあるが、無縁の世界だと思っていた。

翌朝、始発電車に揺られて築地へ。
これまで経験のない、活気にあふれた空間を目の当たりにした。
とりあえず場内でお店を探す。
当時、名が知られていた寿司店の前には行列。
その列に並び、3000円超えの豪華な朝食をとった。
うまかった。
田舎人間の私にとって、回らない寿司屋初体験であった。

それを契機に築地通いが始まる。
約2カ月半という研修期間中、個人的に訪れたのも含めて、6~7回足を運んだ。

ある時のこと。
いつもの寿司店前は、いつもにも増しての大行列。
さすがに並ぶ気も消えうせ、別のお店に入ることにした。
そこがかの「寿司大」だった。
いまの状況からは信じられないだろうが、当時は並ばずに入れたお店。
そしてここの店長や店員さんたちと顔見知りになった。

研修が終了し、地元へ帰ってからも、
年に2~3回のペースで寿司大通いは続いた。

そうこうしているうちに、寿司大の前にも長い列ができるようになった。
極めつけは外国人旅行者へ「日本の築地へ行ったら、並んでも食べたいお寿司屋」
として紹介されてしまったこと。
訪日外国人がどんどん増えているタイミングでのこの出来事は、
長蛇の列をさらに長蛇にしてしまった。
早朝も5時前に行けば、口開けの客として入られたのが、
最近では午前3時前に並んでも、口開けの一団に入るのは難しくなっている。

一番人気のメニューは「店長のおまかせ」セット。
通い始めた頃は3150円。現在は4000円に。
値段は変わったが、味は以前と変わることはない。

寿司大は豊洲市場にもお店を持つようだ。
少し落ち着いた頃を見計らって、様子を見に行ってみようかと思っている。
以前にも増しての行列になるのだろうか?
店長のおまかせセットはいくらになっているのだろうか。

(※写真は以前に掲載したものを再掲)

【追記】
いまほどのニュースで、ターレーの築地から豊洲への一斉移動が報じられた。
まだ使われていない環状2号線を使って10分とのこと。
土地勘がないのでよくわからなかったが、築地と豊洲って、結構、近いんだ。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

秋の色が見え隠れ

1005

あの暑かった夏はいつの間にか影を潜め、季節は進んだ。
気がつけばもう10月。
この後は白一色となるため、この時期は色を楽しめる季節でもある。

今日は久しぶりの25度超え。
そしてここ2週は連続して台風の襲来。
フェーン現象で、さらなる気温の上昇も予測されている。
夏の最後のもうひと踏ん張りなのかもしれない。
なんにしても、被害が出ないことを願うのみ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »