« 冬の始まり北海道へ | トップページ | はじめての富良野・美瑛 »

2018年11月 9日 (金)

北海道行き食の記録(備忘録)

北海道へ行くと、滞在日数×1kgは体重が増えて帰ることになるという。
確かに食の宝庫であり、せっかくならばとついつい口に運んでしまう。
今回の北海道行きで、私の胃袋に収まった食の数々。

101

到着した日の夜に食した奥芝商店のスープカレー。
事前に行く店を下調べしてはいたのだが、10時間の列車の旅で疲れ切ってしまい、
駅チカのお店へ飛び込んだ。
あとで調べたら、器が特徴的なお店だとか。
トッピングも豊富で、本場ならではの味を美味しくいただいた。

103

2日目のお昼はさっぽろ味噌ラーメン。
これも下調べしてはいたのだが、とにかく大雨で動くに動けず。
これまた駅チカのお店で食した。
落ち着いた素朴な味だった。

Dsc00066

これは、富良野・美瑛へのバスツアーのお昼で用意されていた、
富良野名物の「オムカレー」。
美味しかったのだが、私にはカレーのルーが少なかったように感じた。
もう少し深皿だったら嬉しかったのに。

105

最終日の夜ご飯。
JRタワー内の「北海道料理 札幌銀鱗」で食したほっけの半身炭火焼きとご飯セット。
ホクホクとした身の食感は言うまでもなく、
お店の窓から見える夜景もまたごちそうだった。

そして帰路の特急や新幹線の車内で食べた駅弁2食。

106

札幌駅で買った厚焼きたまごサンド。
似た商品がもうひとつあったのだが、確かこちらの「札幌駅限定」のような宣伝文句に撃沈。
お腹が空いていたので、中身を撮り忘れてしまった。
パッケージの写真でご容赦を。

109_2

最後は、函館北斗駅で買った「北の駅弁屋さん」。
駅弁屋みかどさんのいろいろなお弁当のいいとこ取り。
これはあらかじめ下調べをしていた。
特急から新幹線への乗り継ぎ時間を利用して購入。
北海道新幹線乗車後に美味しくいただいた。

確かに、これでは太るわな。

|

« 冬の始まり北海道へ | トップページ | はじめての富良野・美瑛 »

気になるたべもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543296/67363088

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道行き食の記録(備忘録):

« 冬の始まり北海道へ | トップページ | はじめての富良野・美瑛 »