« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年1月

2019年1月 6日 (日)

執念の部分日食観望

Dsc_1300

九分九厘、諦めていた。
どうみても西高東低。
雪雲は次々と頭上を通って行く。
雪が小止みになることはあっても、完全には止まず、
しばらくすると、また強く降り続く、それを繰り返す状況だった。

8時42分、日食が始まった。雪ますます強く降り続いている。
9時40分、開始から1時間。既に3割弱は欠けている。降雪、少し弱まる。
10時00分、間もなく最大食分。44%という結構な欠け方だが、雪が止まない。
10時30分、少し雲が薄くなってきた。あわてて高解像度降水ナウキャストを確認。んっ???
ますます薄くなった雲間から・・・出たっ!!
すかさずNDフィルターを付けた双眼鏡を太陽に向ける。
おおっ!!欠けてる!!欠けてる!!
諦めてはいたが、実は最小限の機材だけは持参して仕事場へ。
持ってて良かった。

しかし、すぐに太陽は雲の中へ。
周囲にいた人がスマホのカメラを太陽へ向けていた。
「写ってる、写ってる」と大騒ぎ。
えっ、スマホのカメラでも写るのか?

次の出現のタイミングを捉えて、撮影。
10時40分過ぎ。食分は2割ほど。
禁断の太陽直視。(良い子はマネしないように!)
雲がちょうど良い感じの減光フィルターになって、欠けている太陽がそこに。
広角で、アップでと連続撮影。

事務室へ戻ってから写真を確認。
なんか、2009年の上海日食の時の写真に似ていた。

諦めたら終り。実感!

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

服部勇馬・弾馬選手凱旋報告会

Dsc00159

#服部勇馬 #服部弾馬

服部兄弟の凱旋報告会へ出かけてきた。
みぞれ混じりの中、大勢の市民が大きな拍手と歓声で出迎えた。

毎年この時期に帰省し、市民のもとへ吉報を届けてくれる。
大学時代はジャージ姿だったが、社会人になってスーツ姿へと変わった。
年々逞しさを増す様子が見られ、頼もしい限り。
兄弟二人揃っての2020東京五輪への出場も、決して夢物語ではない。

Dsc00177_2

Dsc00179

Dsc00191

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

Dsc_1287

#初日の出

今年もよろしくお願いいたします。
写真は今朝見られた当地での初日の出。
予報では午前9時頃から晴れ間が広がるということだったが、
それよりも前の午前7時半過ぎには、昇ったばかりの太陽が雲間に顔を覗かせた。
陽の光が積もった雪の表面を照らし、なだらかなラインを浮かび上がらせた。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »