« 猛暑日のウォーキング | トップページ | 夏から秋の天の川 »

2020年8月14日 (金)

ペルセウス座流星群

Dsc_4661_2
2020.08.14 01h06m08s(exp.120s,ISO800)
D810A+AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(24mm,F2.8)+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)
※流星出現時刻は01h07m15s頃(0等級)

大失敗。
夜露を甘く見てしまった。
このところ、乾燥している時期や風がそれなりに吹いている時にしか撮影していなかったので、
ヒーター使用とは、とんとご無沙汰だった。

前夜の極大日は雲に覆われてしまったり、雨に降られてしまったりしたので、
今夜こその意気込みで夜を迎えた。
GPVで確認すると、夜半過ぎには晴れ間が広がる予報。
いったん寝て、0時前に起床。
ベランダへ出てみると、星は見えているものの思っていたよりも雲が多い。
遠征を諦めて、ベランダ撮影開始。
実はつい最近も遠征予定地域の近傍で熊出没情報があり、どうも気が進まなかったということもある。

そして撮影開始から1時間後。上記のコマ撮影となった。
その後、ファインダー越しに夜露の付着を知り、愕然としてしまった。
それでも、何とか写り込んでいてくれたので、ブログアップと相成った。
群流星5個、散在流星5個を確認。
2時過ぎには雲の飛来が頻繁となっっため、撤収。
ベランダは快適だったが、部屋へ入ると、蒸し暑いのなんのって。
でも、久々のペルセ群撮影に大満足の一夜だった。

| |

« 猛暑日のウォーキング | トップページ | 夏から秋の天の川 »

記録・観測」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛暑日のウォーキング | トップページ | 夏から秋の天の川 »