« カシオペヤ座と二重星団 | トップページ | カリフォルニア星雲 »

2020年9月 2日 (水)

夏から秋の天の川・ふたたび

Dsc_4778_2
2020.08.28 01h44m29s(exp.120s,ISO1000)
D810A+AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(24mm,F2.8)+EM-200(K-ASTEC AGS-1X改)

そういえば、先日、撮影したんだっけと思い出してのブログアップ。
さして目新しさもないが、この時期にはどうしても、この構図を意識しがちになってしまう。
火球でも1個飛び込んでくれればとは、誰しも思うところだが、
そうやすやすと思い通りにはいかない。
このところ、結構、関東方面では火球の目撃情報が相次いでいる。
それだけ夜空を監視する眼の数が増えたことの裏返しなのかもしれない。

ところで、心待ちにしている北陸関東横断日食まで、今日であとちょうど15年。
この時期は、秋の長雨の走りで、なかなか晴天に恵まれることは少ないが、今日は違った。
15年後にとっておきたいような青空だった。
台風の発生位置や発達具合など、気象の常識も次第に変化してきている。
ひょっとすると15年後には、この時期は晴天確率が格段に上がっているのかもしれない。

| |

« カシオペヤ座と二重星団 | トップページ | カリフォルニア星雲 »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カシオペヤ座と二重星団 | トップページ | カリフォルニア星雲 »