徒然

2019年4月23日 (火)

今日の河川敷桜

Dsc_1506_1

今日は暖かい。
ウォーキングコースの途中にある河川敷桜も盛りを過ぎ、
少しずつ散り始めてきた。
開花を待つ時間は長いが、それに比べれば一瞬ともいえるピークの時期。
そんなところが、日本人の感性をくすぐるのかもしれない。

Dsc_1511

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

今日の美人林

Dsc_1497

目に鮮やかな緑、そしてわずかな残雪。
緑と白の競演と評するには、少し物足りないが、
心穏やかに過ごせる空間である。

これからゴールデンウィークにかけて、
多くの人たちで賑わうことだろう。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

見上げれば・・・満開

Dsc_1483

一気につぼみがほころんだ。
開花から1週間が見頃と言われるが、
当地の桜は開花を待ち焦がれた分、そのパワーを爆発させたのかもしれない。
ウォーキングの途中、今日はあちこちで視線を上に向けた人たちと何人もすれ違った。
春満開!
明日もお花見日和の一日になりそうだ。

| | コメント (2)

2019年4月16日 (火)

今日の桜

Dsc_1475

今日は本当にきれいな青空。
バックが青空だと、一段と桜の花びらは映える。
木によってかなり差はあるが、
来週中頃までには、見映えがするようになりそうだ。

| | コメント (2)

2019年4月15日 (月)

今日の桜

Dsc_1463

風が強い。
ウォーキングをしていても、自分の影が濃くなったり薄くなったりを繰り返している。
そんな中、ウォーキングの後半で、いつもの桜を訪問。
太陽が照り、バックが青空だと、桜も一段と映えて見える。
ほころびかけた花に、思わず目を奪われてしまった。

Dsc_1465

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

マイ標本木開花宣言です

Dsc_1452

2輪、見つけた。
確か気象庁は5~6輪で開花宣言だったようだが、マイ標本木は今日を開花宣言としたい。
2月1日から73日、積算最高気温は今日これまでに観測された最高気温を加えて、564.2度。
明日には気象庁基準の5~6輪にはなるだろうから、明日の気温を加えればほぼ580度ほどになる。
もちろん、ピッタリというわけではないだろうから、概ね600度開花の法則は立証できたと思う。

今日も最初は開花が確認できなかった。
明日へ持ち越しかな~と思っていたら、ひときわピンク色に染まった木があった
しかし、近づいてみたがすべてつぼみ状態。
ところが、道路からでは見えない側の枝で、花を見つけることができたのだ。

これから一気に開花が進み、当地もようやく桜の季節を迎える。
桜開花600度の法則追跡情報は、以上にて完結。
続けてご覧いだいた方、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

今日の美人林

Dsc_1412

復活の「今日の美人林」シリーズ。
残雪は場所にもよるが、20センチほど。
スノーシューでなくても、長靴で十分。
スニーカーのまま歩き回っている御仁もおられた。

Dsc_1413

あちこちで根明けの様子も見られた。
まさに「春」・・・である。

帰りがけに気になっていたマイ標本木を訪ねる。
ひょっとして花が咲いているかもしれない。

Dsc_1433

でも、残念ながらまだだった。
かなり膨らんではいるし、色づいているつぼみも増えた。
開花は明日あたりかなと、前回の記事で予想したのだが、
もう少しかかりそうな気がする。
とりあえず、明日のウォーキングの途中で、改めて立ち寄ってみたい。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

桜開花600度の法則追跡情報(その5)

Dsc_1404

今日はお天気が目まぐるしく変わる。
朝方はみぞれ、その後、降雪も認められたし、あられが降ったとの情報もある。

一度、ウォーキング&桜観察に出かけたのだが、
歩き始めて3分ほどで雨に降られて一度退散。
その後、日が射してきたので、改めて出かけてきた。

つぼみはかなり膨らみ、そして色づいてきている。
昨日までの最高気温と、今日これまでに観測されている最高気温を足すと496.1度。
明日からは昨年のデータではなく、発表されている予想最高気温を積み上げてみたら、
4月14日に552.4度と550度を超えた。
まだ、600度には到達しないが、50度くらいは誤差の範囲かもしれない(笑)
今日のつぼみの様子をみて、今度の週末頃には、開花しそうな気がする。
ちょうど次のウォーキングの予定は日曜日。
ひょっとしたら、この連続記事の結果をお伝えできるかもしれない。

ちなみに、前回、ご紹介したウェザーニュース社のウェザーニュースタッチというアプリでは、
当地の開花予想日は4月16日頃と、それまでより3日遅くなっている。
4月16日は、前回の記事で私が600度に到達するとした日。
ウェザーニュース社さんも、ひょっとしたら600度の法則を使ってシミュレーションしているのかも。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

桜開花600度の法則追跡情報(その4)

Dsc_1394

春の淡雪とはとても例えられないほどの、昨日の降り方だった。
膨らみを増したつぼみの背景も、白一面になっている。
しかし、この時期になると解けるのも早い。
とはいえ、ここ2日ほどの低温(最高気温:0.7度、2.6度)は、
桜の開花時期に少なからず影響を与えたかもしれない。

例によって、最高気温を積み上げてみた。
4月3日までで421.4度。
今日以降の最高気温が昨年と同じだと仮定すると、
4月16日に598.2度、17日に615.6度となる。

ちなみに4月4日から向こう10日間の予想最高気温を足し上げると134.7度。
昨年の同じ期間に記録された最高気温は135.8度とほぼ同じであった。

ウェザーニューズ社が提供しているアプリ、ウェザーニュースタッチで桜の開花予想を見ることができる。
それによると、当地付近の開花予想日は4月13日と、前回までの積算予想と一致している。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

桜開花600度の法則追跡情報(その3)

Dsc_1369_2

まずいことに、マイ標本木を忘れてしまった。
それほど桜の木が並んでいる場所ではないのだが、
やるからには、同じ樹で同じ枝を観察し続けなければ意味がない。
それがどれかわからなくなってしまった。

それはともかく、
いつものように最高気温を積み上げてみた。
まだ前回から4日しか経っていないが、昨日までが388.2度。
思ったほど最高気温は低くならなかった。
このあとは、昨年の最高気温をそのまま積み上げていくと、
4月13日に603.1度と600度を超えた。
それほど気温は下がらなかったが、
昨年に比べれば低めということになる。

今日のお天気は下り坂。
今週はすっきりしない状態が続き、雪が舞う日も。
週が明けてから太陽を拝めそうという週間予報になっている。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧