ウォーキング

2017年11月 5日 (日)

晩秋の装い

Dsc_0719

今日は久しぶりの休日ウォーキング。
このところの数週間、土日が雨だったり仕事だったり東京行きだったりして、
なかなかウォーキングに興じることができなかった。
そのせいか、そのせいかいつもの秋にも増して、お腹周りが張り詰めている感じがする。
せめてウォーキングくらい続けないと、体型は目も当てられなくなってしまいそう。

Dsc_0720

途中の駐車場では落ち葉が敷き詰められていた。
もう少し乾燥していると雰囲気が出るのだが、
明け方まで続いた雨でこんな湿った感じになっていた。

ウォーキングの終盤に信濃川の堤防を歩くと、
おびただしい数のペットボトルやゴミがあちこちに流れ着いていた。
たぶん先日の大雨で上流から流れてきたのだと思うが、
それにしてもまだそのあたりにポイ捨てをする人間が後を絶たないのだろうか。

Dsc_0722

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

秋空ウォーキング

Dsc_0649

連休中日。
朝のうちは雲が多かったが、
ウォーキングを始めたお昼前からは抜けるような青空が広がった。
今日は市内でイベントが行われ、
国道が午前から車両通行規制となるため、
自宅から歩いて出かけることにした。
久しぶりのウォーキング2時間コースだったが、
以前、このコースを歩いていた時に比べると、疲労感が目立った。
代謝も悪くなってきたし、体重がうまくコントロールできないのもうなずける。←言い訳

Dsc_0644

当地は稲刈りもほとんど終り、
なんとなく晩秋という言葉が似合いそうな風景が広がっていた。
このウォーキングコースの途中は数日前に野生のサルが目撃されたところなのだが、
幸いなことに行き会うことはなかった。

連休もあと1日。
明日も秋の青空を拝むことができるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

初秋の風情

Dsc_0611

いつものように休日ウォーキング。
8月中の長雨がウソのように、ここ数日は青空が広がっている。
ただ、からっとした空気感で、イヤな感じではない。

このスポットのことは以前にも何度か紹介しているが、
イメージが田舎の初秋(晩夏)にピッタリだと個人的に思っている。
井上陽水さんの「少年時代」とか南こうせつさんの「幼い日に」をつい口ずさみたくなる。
同年代の皆さまは、いかがだろうか。

Dsc_0623

さらに歩を進めて河川敷へ。
種が風や鳥に運ばれてきたのだろうか、コスモスが何輪か咲いていた。
群れなして咲く花も見事だが、このようにポツンと咲いているのも趣がある。

しかしウォーキングコースが一定なので、ネタが固定化しているのもある意味問題かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

水無月の色

Dsc_0548

いろいろとあって、ほとんど自分の時間を持てない日々が続いた。
それでも今日は完全休養日。
久しぶりに週末ウォーキングへと出かけてきた。
先日植えられた苗はしっかりと活着し、秋の収穫へと向けて少しずつ成長している。

当地はまだ梅雨入りの発表はなし。
発表があったところでも、小雨傾向が続いているという。
こういう時はつじつま合わせ?で、末期にまとまって降ることもあるらしい。
十分に気をつけねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

ようやくの青空

Dsc_0537

週間予報ではお天気に恵まれるはずの週末だったのに、実際には気温も低く雨模様が続いた。
それでも日曜日の午後になって、ようやくこの青空。
そんな中を2時間の休日ウォーキングに興じた。

写真を撮った時にはまだ雲は多めだったが、この時間帯は既に快晴となっている。
少し透明度が落ちてきた感じだが、このまま夜に突入するとどんな星空になるだろう。
ただ、明日は普通に仕事なので、どんな星観スタイルにしたらいいのか悩みどころではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

田植えが始まりました

Dsc_0523

観測所変遷ものがたりは一休みして、日常の話題を。

これは昨日のショットですが、昼休みウォーキングの途中でこんな光景に出会えました。
ついこの間、雪が消えたばかりような気がしていましたが、もう田植えの時期でした。
ただ多くの田んぼではこれからというところが多い気がします。
来週の週末あたりがピークなのかもしれません。

今年も美味しいお米がたくさん実りますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

ウォーキングイベント参加報告

Dsc_0489

例年恒例となっている昭和の日のウォーキングイベント。
今年も参加してきた。
お天気が心配だったが、途中、わずかな降雨に見舞われたものの、
その後はまた青空となり無事にゴール。
15キロコースに参加したのだが、昼食休憩を含めた歩行時間は2時間53分。
装着したリスタブルGPSウォッチが示す平均時速は6キロでこれまでの最速。
老いてますます・・・というところか。

ちなみに現在は予報どおりの雷雨。
間違いなく強い寒気は流入していた。
高解像度降水ナウキャストを見ると、まだもう少し降り続きそうだ。

Dsc_2817_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

地と空に春を探す

Dsc_0465

休日ウォーキング。

今日はお天気が悪かったこともあり、午後から体育館のランニング走路でウォーキング。
夕方からは青空に恵まれたので、改めて河川敷をウォーキング。

途中でつくしの大群に遭遇。
つくしってもっと色が濃かった気がするが、こんな感じだったっけ?
なにせ雪国の冬は色味がない。
その色が少しずつ増えてくるのが、雪国の春だともいえる。

そんなことを考えながら、数十メートル先の桜の木の前で立ち止まり見上げる。

Dsc_0467

目を凝らして見ても、まだつぼみは固い。
でも、中には膨らみかけているものもちらほら。
東京はそろそろ葉桜だそうだが、当地はこれからが本番。
何とか当ブログでも、雪国の桜をお届けできたらと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

春探しの休日ウォーキング

Dsc_0455

このところ体育館内のランニング走路を使ってウォーキングをすることが多いのだが、
今日はお天気にも恵まれたので、久しぶりに屋外へと出かけた。
冬の間はモノトーンの世界で、カメラのレンズを向けたくなるようなところも少ないが、
この時期になるとウォーキングの途中でも、つい足を止めてしまいたくなる。

積雪残(という言葉はないが)は60センチほど。
本格的な春の訪れを感じられるようになってきた。
靖国神社の桜は、今日、満開宣言が出たようだが、
当地ではまだまだツボミは固い。
しかしこのままの暖かさが続けば、一気に色めいてくるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

信濃川春景

Dsc_0420

「春景」というタイトルには当地的にはちと早い感も否めないが、
そんなことをつい思わせてしまうような今日のお天気だった。
降雪はまだ時折あるものの、1月・2月の降り方とは明らかに違ってきている。
ただ、まだそれほど気温は高くならないので、劇的に積雪量が減るわけではない。

当初新聞に載っていた消雪予報は、平年よりやや早めとのことだったが、
ここにきてそれが平年より10日ほど遅れそうと修正された。
やはり気温がやや低めに推移しているからなのだろうか。

とはいえ、季節は着実に進んでいる。
例年この時期になると、雪景色バックの星景写真狙いを計画したくなるのだが、
フットワークが軽くなりきれないのも、また例年のことではある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧