気になるたべもの

2017年4月 1日 (土)

今日のお昼はカレー

Dsc_0450

以前、一度紹介したことのあるインドカレー・ナンのお店でお昼ご飯。
ナン、チキンカレー、サラダ、ヨーグルト、ウーロン茶のランチセットメニュー。
ナンの大きさには「おっ!」と思うが、意外とすんなり胃袋へ収まっていく。
カレーの辛さはお店標準より1ランク上のベリーホットを選んだが、辛すぎることはない。
前回同様、とても美味しくいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

とっても大きなナン

Dsc_0312_2

最近、地元に出来たインドカレーとナンのお店。
今日、初めて出かけてきた。

とっても大きなガーリックナン。
そして、カレーはシーフードミックス。

どちらも美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

ごはんの美味しさと休日ウォーキング

Dsc_0040

今日のお昼は小千谷市のとんかつ太郎小千谷本店さんへ。
月イチくらいのペースで通っているが、その一番の理由はごはんの美味しさ。
もちろん写真のヒレカツも柔らかくて美味しく、衣もサクサク。
地域柄、ふだんから魚沼産コシヒカリを食べ慣れてはいるが、炊き方でその味は変わる。
とんかつ太郎さんはごはんの美味しさを引き出す炊き方をしているのだと思う。
ぜひ味わってみていただきたい。

午後からは休日恒例のウォーキング。
ところが歩き始めたらいきなり霰(あられ)が降り出した。

Dsc_0042

5ミリに満たないので、雹(ひょう)ではなく霰(あられ)。
大気の状態が不安定なのだろうか。

そうこうしている間にお天気は回復。
雲は多いが雲間の青空は透明度が高くスッキリしている印象。

Dsc_0045

んっ?何やらピンク色の小さな粒が見えるような感じ。
そういえば今日、靖国神社の桜の標本木が開花したとか。
春が一足飛びにという感じだが、週間予報にはまだ雪だるまマークが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

ゆず風味つけめん

Dsc00315

三ツ矢堂製麺さんの「マル得つけめん」。
大盛り&熱もりでのオーダーがマイスタイル。
麺が少なくなった頃を見計らい、ポットに入って出される野菜スープが絶品。
これでつけ汁を割ると、素晴らしい味に変身する。
そして一気に飲み干してしまうのが、これまたマイスタイル。
チェーン店なので、お近くにお越しの際は、ぜひお試しあれ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

BUKO ROLL GREEN

1231_2

ロールケーキ好きの知人、オススメの一品。
京都・伊藤久右衛門が贈るBUKOクリームチーズ入り抹茶ロールケーキ。
ドライフルーツやザラメのトッピングも特徴的。

実は個人的に抹茶系はあまり得意ではないのだが、それほど意識せずに食することができた。
ホームページでの商品写真から、もう少しティラミス的なイメージを持っていたのだが、
ワリとスポンジ感がしっかりとしていた。
抹茶系スイーツがお好きな方は、ぜひ一度お試しを。

2015年、ブログ記事の書き納め。
今年も当サイトをご訪問いただき、ありがとうございました。
来年もマイペースで情報発信していきますので、
引き続きよろしくお願いいたします。

皆さま、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

松之山銘菓「チョコまん」と星峠の棚田

Img_0088_2

先週の記事で紹介し損なったのが、左側の「チョコまん」。
そして、右側にあるのは「しんこ餅」。
チョコまんは白あんをチョコでコーティングしたもので、歯触りが結構イイと思う。
しんこ餅は米粉から作った軟らかい餅の中にこしあんが入ったもの。
しんこ餅は昔から松之山温泉のお土産として有名だが、
地元の方が「しんこ餅だけじゃないんだよ」とチョコまんを教えてくれた。
以来、無性に食べたくなること年に数回は、出かけている。
しんこ餅(志んこ餅)は通販もしているので、よろしかったらご賞味ください。
(検索すると見つかります)

帰りに少し足をのばして、松代地域の「星峠の棚田」へ。
春から秋の時期はカメラマンでごった返しているが、さすがにこの時期は閑散。
バイクに乗ってきたおにいちゃんが、自分のマシンと棚田を一緒に写そうと奮闘していた。
来年こそ、ここで星景写真を写したいもの。

P1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

ウナギを食す

20151023

昨日は遅い夏休みをいただいて、長野県野沢温泉村にある「新屋」へ。
前回から約1年振りの訪問。
昨日は清水の舞台から飛び降りた気持ちで、うな重を注文。
土用の丑の日にスーパーからウナギの蒲焼きを食べたことはあっても、
たぶんお店でうな重を頼んだのは、人生で2度目。

「少し時間がかかります」との案内だったが、
同行者の注文品からさほど遅れることもなく、目の前へ。
このタレが白いご飯にかかっている様が、なんともいえず食欲を誘う。

肝心のウナギは、とにかく柔らかい。
やはりスーパーで白トレイに乗っているものとは違う(って当たり前!)。
一心不乱に箸を動かし、あっという間の完食。
次の訪問時、今度はもう一つの名物、「やきとり丼」かな。

さて、今日からは冬型模様。
先ほど外へ出てみたら、金星と木星の接近した様子を観ることができた。
この時間、まさか晴れているとは。
GPVを確認することもなく、うっかり気を緩めてしまった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

きっちん愚留米のカレー

0906

きっちん愚留米(ぐるめ)に行くと、決まって頼むのはこれ。
『海の幸カレーの大盛り(辛さ2番…辛口)』

比較するものがないのでわかりにくいが、結構な大皿。
辛さは1番(中辛)から5番(極辛)まで選べるが、3番以降を頼む勇気はない。

そして食後にはホットコーヒー。
このコーヒーも自分としてはかなり美味しいと思うのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

長岡ラーメン「いち井」

Dsc_0514

先日、行ってきました。
土曜日で行列覚悟だったのですが、開店30分前に到着して並んでみたら10番目。
スムーズに入店できました。

Dsc_0515

注文は決まって『塩』。
もともとラーメンは醤油派でしたが、職場の食堂で食べた味噌ちゃんぽんで味噌味に目覚め、
そして、いち井を知って塩ラーメンの美味しさがわかりました。

今回は、塩ラーメンにチャーシューと焼き海苔&味玉トッピングの豪華版。
麺が見えませんね(笑)

Dsc_0516

店内はとってもオシャレで落ち着いた造り。
昭和の雰囲気もそこここに漂います。
店員さんもとっても丁寧な応接です。

口コミを読むと、醤油も結構美味しいという話なので、次の機会には頼んでみようかとも思うのですが、
並んで待って、ようやく入店して食券を買う時、ついつい塩のボタンを押してしまう私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月28日 (土)

久々の「寿司大」行き

Dsc_0471

凄まじい行列が話題の築地「寿司大」(sushidai)へ足を運ぶ時には、ある種の悲壮感のようなものがつきまとう。
明日は何時に並んだら口開け13人に入ることができるのか、思案を重ねる。
曜日は?お天気は?気温は?などなど。
この時期、都内は当地に比べれば暖かいとはいえ、できるだけ並ぶ時間は短く抑えたい。
ただ最近の情報では、外国人訪日客の増加に加え、築地の移転問題も絡んで、
とにかく行列がスゴイのだそうだ。

意を決して、午前3時起床。
服は着たまま寝たので、靴を履き防寒着を着込んでそのまま出発。
3時15分、角を曲がると複数の人の気配。
すぐさま人数を数えると6人。つまり7番目。
良かった・・・と思う間もなく、一気に8人が列に並んだ。間一髪だった。

既に隣の店の前に列がはみ出していたので、並び方を仕切ることに。
外国人の方もいらっしゃったが、皆さん、ちゃんと言うことを聞いてくれた(笑)
そうこうしている間に、列は伸びていく。
お店の方が出てきて、さらに伸びた列を別の場所へと移動させた。
この時点で4時前。既に40人は下らない。

一番先頭のおにーちゃん、何時に並んだのかと思ったら、2時30分過ぎとのこと。
お店の方との会話で常連さんのようだった。
自分は7番目だったのだが、男性が1人で並んでいて、開店する午前5時少し前になると、
銀座あたりにいそうなおねーちゃんが満面の笑みをたたえながら寄り添ってしまい、
1人だったはずが2人や3人になることも。
でも今日はおにーちゃん1人、おにーちゃん1人、男女グループ3人、
ちょっといかつい感じの外国人1人だったので、それはないと確信。

午前5時少し前になると、女性店員さんが人数の確認に来る。
単なるおばちゃんだと思っていたら、隣の外国人に流ちょうな英語で話しかけてきた。
スゲェ!

午前5時を少し過ぎて、入口のブラインドが開く。
「おーっ」と、後ろに並んだ中国人らしき4人グループから歓声が上がった。
まだ春節は続いていたのかな。

くだんのおばちゃんがのれんを出して、「お待たせしました。どうぞ、いらっしゃいませ」
自分も含めて口開け13人が一気になだれ込む。
「いらっしゃい!まいど!おっ、久しぶり!!」
そんな会話が飛び交う。

今日は久々に店長さんとお話できた。
とにかく6~7年前からこんな状態が継続しているとのこと。
築地移転が間近となり、外国人だけでなく日本人もその列に加わるものだから、
尋常ではない行列が続いているそうだ。
初めて訪れた13年前、少し待てば楽に入れた頃が懐かしい。
月曜日はそうでもないでしょと尋ねたら、土曜日並みのこともあるとのお話。
さすが「築地ブランド」の威力である。

隣に座った親子。
何でも子どもさんが中学受験で合格し、そのお祝いで来たとか。
お兄ちゃんの受験の時にもお邪魔したんですよとお父さん。
「おっ!やったね!おめでとう!!」すかさず店長が声をかける。
「眠いだろう。よく起きられたね」
お父さん笑いながら「たたき起こしてきました」。
そんな会話も楽しい。

そうこうしているうちに某テレビ局から20人前の注文。
有名タレントが出演している、結構、名の知れた番組。
「あの局、最近、結構使ってくれるんだよな」
えっ?これだけの行列が出来ているのに、注文受けるの??

サービスの1貫は、いつものように「トロの炙り」。
すかさず口に運んで、席を立った。外で待つガラス越しの視線が痛い(笑)。
「また来ます」
「雪、もうちょっと頑張ってね」
今日のおまかせ10貫のうちの1貫は「さわら」。
さわらは魚ヘンに春と書く。
確かに並ぶほうも大変だが、寿司大の店員さんたちは激務の日々が続く。

午前6時。
店の外へ出ると、行列はさらにスゴイことに・・・なっていた。

(写真:外看板、注意書き、お手元、真鱈の白子、サービスの生海苔入り焼きたて卵焼き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)